Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その13-

金曜は職場の忘年会でした。
山下町にあるイタリアンのお店。睡眠不足なのにワイン飲みすぎました。
帰りは横浜スタジアム近くにある「揚州商人」というラーメン屋さんに。
その後もう一軒行って軽く一杯。久々にヘロヘロになりました。

結局土曜日はお昼近くまで寝てしまい、その後もウダウダと。
土日は思いっきり模型を・・・な~んて平日はいつも考えているんですけどね。
いつも日曜の午後遅い時間になってからおもむろに始めるハメになります。
ま、今度は三連休だからいいかな。でも今週金曜もまたまた忘年会が・・・。

本日も例によって15時過ぎからA-7開始。
HAFのA-7画像を見ると、殆どが内翼に増槽×2本という形態です。
通常の飛行訓練時のコンフィギュレーションとして一般的な姿。
ってなわけで今回のA-7はその形態で。増槽×2本だけで他は一切無し。
VA-93として作っていたなら兵装満載にしたかもしれません。

キットの増槽は形状がイマイチなので削って整形。
とりあえずリューターでガリガリと削ってから180~320番で荒削り。
写真を見ながら後端には若干丸みを持たせて先端部はシャープに。
A-7E_13a

中央部分にもうちょい太さがあってもいいかもしれません。
この増槽、モノによってはこんなにキレイな曲線ではないものも見受けられます。
前部・中央部・後部と割と直線的なラインで構成されている感じ。
パネルの継ぎ目とか補強板等が目立つものもあります。
増槽というのは存在としては地味ですが、よく見ると興味深いディテールを持っています。
航空機にとって燃料系統は重要な部分ですしね。
自分的には写真を見る時には比較的目が行く部分です。

とはいえ、今回はそこまでやる気はないのでこのままで。
うまいこと塗装すればきっとそれなりには見えます。

後端に三枚付いているフィンはとんでもなく分厚いので切り飛ばします。
エバーグリーンの0.25?プラ板でテキトーに作り直し。接着はイモ付け。
フィンに切り欠きを入れたりエッジを出してやったりと、後日整形します。
A-7E_13b

先日作ってあった衝突防止灯。エッチングノコで切って切断面を整形。
胴体側の取付位置もテキトーに整形。パネルラインが曖昧なので写真見て位置決め。
実機ではドーサルスパイン?の先端が胴体上面に溶け込むあたりの微妙な位置に
若干埋め込まれるような状態で取り付けられています。
A-7E_13c

そこまで再現するのもアホらしいので接着面を平らに削ってタミヤのサラサラで接着。
ちょっと前後方向が短いです。でも雰囲気は出せたので良しとします。
今回透明部の自作はここだけ。あくまで完成後目立つ部分だけということで・・・。
A-7E_13d

そんなこんなで今回もA-7は大して進まず。
今度の三連休は頑張ります。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。