Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その8-

フジミの繊細な凹モールド。細いのは良いんですがチト浅すぎます。
エッチングテンプレートをガイドにケガキ針でトレースして深めに。
以前横浜のハンズで買い込んだダイモテープもちょこっと使用。
A-7E_08a

動翼部以外はPカッターは使わずケガキ針で。
パネルラインにPカッター使うと○ッチ○ックスみたいになっちゃうので。
まぁ私がヘタレなだけかもしれませんが・・・。

凹彫りで欲しいのは深さ。幅はとにかく狭いほうがいい。
特に72では実感を出すためのポイントかと思います。
そういう意味ではフジミの繊細なモールドはベースとしては悪くありません。
昔はあまり好きじゃなかったんですけどね。 

テールパイプ&TF41のノズルを薄々攻撃。
削りすぎて破れないよう注意しながら内側からリューターでグリグリと。
こういうのは好きな作業。全体の印象に変化が出ますからね。 
A-7E_08b

胴体のパネルラインをざっとトレースしたところで主翼を接着。 
主翼&垂直尾翼後縁も薄々攻撃。後日もう少し削りますけどね。
ってなわけでやっと形になってきました。やっぱりA-7はイイなぁ。
A-7E_08c

右主翼が若干ユルイので少々注意しながら下反角を調整。
でもまぁここらへんもテキトーに。印象が変でなければOK。
A-7あたりだと昔からの脳内イメージでなんとかなります。
それでも一応写真は見ましたけどね。念のため。
A-7E_08d

こうして正面から見るとコックピット左側に盛大にギャップが・・・。
とりあえずポリパテで埋めちゃいましたけどね。
センターもズレてるし・・・こりゃ失敗ですな。反省。
もうどうしようもないので整形&塗装でごまかすしかないですね。
完成後は真正面から見なければバレないかとw

この後は機体表面のチマチマしたディテールをそれなりに追加していこうかと。
A-7はあまりゴチャゴチャしていませんが、探すとそれなりにはありそうです。

早く塗装にいきたいなぁ。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。