Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: Et cetera   Tags: ---

停滞気味

3連休でA-7を進めたいところでしたが色々忙しくて結局全然進まず。
引越し直後でなんとなく落ち着かないというのもあるかも。
一応模型製作スペースは以前と変わらず…
というかむしろ若干広くなっているのに、なんとなく落ち着きません。
とはいえ今度の土日はガツンとA-7を進めたいところではあります。
連休は模型サボって画像も無いし、テキトーに駄文でも書くとしますか。

来月3日は入間に久々にブルーインパルスを見に行こうと思います。

ハチロク~T-2時代は毎年のように最寄の入間で見ていました。
T-4になってから随分経ちますが、意外なことに入間では見ていません。
よくよく考えてみたら2回しか見ていないんですよね。
最初が改編間もない頃に浜松で。2回目はネリスでのUSAF50周年。
その後はもっぱらDVDやWEB上の動画でしか見ていません。

ってなわけで久々にブルーインパルスを見に行こうかと。
昔はファインダー越しに見ていたわけですが、
最近よく思うのは「アクロは肉眼で見るに限る」のではないかと。
視覚だけではなく、なんというか…「全身で視る」という感覚。
周辺の空気感までも含めた全てを感じることによって、
アクロは更に素晴らしいものになるような気がします。

カメラ無しの肉眼でアクロを見るというのは、普段ファインダー越しに
航空機を見ている人間にとっては勇気が要る行為かもしれません。
でも一度やってみると、その素晴らしさがわかると思いますね。
私は子供の頃を除いて、ブルーを肉眼で見たのは大学生になってから。
それまではずっとファインダー越しに見ていたわけです。
それが当たり前でしたし、もちろんそれでも感激していました。
でも、ある年に手ぶらで入間に行き肉眼でT-2ブルーを見た時、
改めてアクロの素晴らしさに気付いたという経験をしました。
思い切ってファインダーという垣根を取っ払って見るのもいいかと思います。

T-4ブルーのマニューバーで、ダントツで好きなのは"Fan Break"ですかね。
あれは「スモークレス」というところにセンスの良さを感じます。
スモークを出さないことであのタイトなフォーメーションが活きている。
あと好きなのは6番機の"Slow Roll"かな。あれは素晴らしい。
微妙に当て舵してるのわかるし。シムでやると難しさがわかりますw
すごくエキサイティングな課目ですね。
同じ意味で"Four Point Roll"や"Half Slow Roll"もいい。
T-4ブルーのソロはそういう意味では見応えがありますね。
なんというか、日本的な繊細さや緻密さを感じさせるというか。

フォーメーションマニューバーはロール系がいい。
T-2時代は"Trail to Diamond Roll"がお気に入りでした。
T-4ブルーの第一区分ではやってないみたいですけど。
あの課目はT-2のほうがシャープで見栄えがするかもしれません。
編隊ではループ系よりもロール系のほうが好きかな。昔から。
なんというか、ロール系のほうがパイロットの技量の高さを感じるというか、
独特の緊張感があるので見ているこちらのテンションも高くなりますね。

…キリがないのでこのへんにしておきます。

今度の休みは少しでもA-7を進められるように頑張ります。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。