Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その28-

EA-6Aを再開しました。

取り掛かろうとして作業スペースを改めて確認したら、これがまぁ汚いのなんのって。
というわけでまずは片付けから(笑) スプレーブースのフィルターを交換したりホコリを拭いたり。
全て放置状態だったのでお掃除にやたらと時間が掛かってしまいました。

ひと息ついてから早速開始。

まずは脚カバーのフチを赤で塗装。画像撮り忘れちゃいましたが…。
ここは面倒でも面相筆で白と赤を交互にタッチアップして仕上げることにしました。
まだ完全に出来上がっていませんけどね。フリーハンドの味のあるラインでいこうかなと(笑)
こういう部分をキッチリ仕上げるのは非常に大切ではありますが、まずは完成第一なので。

お次は脚周り。
コード類を塗り分けてから、エナメルブラックをテレピンで溶いたものでスミ入れ。
実機写真を見ると脚周りはかなりオイル汚れが目立つので、ところどころにレッドブラウンも。
まだ完全に仕上がってはいませんが、なんとかそこそこの雰囲気にはなりました。
EA-6A_28a.jpg

ノズルは最後に仕上げるつもりですが、「下準備の仕上げ」を進めました。
真鍮パイプは切らないといけませんが、ノコがどこかに消えてしまったので要捜索であります。
A-6 / EA-6のノズル周りは実機もアッサリ気味なので模型では割とスルーされてしまうところかも。
自分はここがけっこう好きな箇所なので、少々悪あがきして手を加えてみようか、という感じです。
出来れば重ねたノズルの間のステーも再現したいところですが…ちょっと厳しいかもしれません。
EA-6A_28b.jpg

機体側のノズルが入る部分をリューターでグリグリ。なんか順序が違うような気もしますが…。
こういうことは先にやっておけよ、という気がしないでもないんですけどね。毎度のことですから。
EA-6A_28c.jpg

意気込んで再開した割には進みませんでしたが、まずは作業することが一番大事ですね。
やっぱり模型は完成してナンボですから。多少気に食わなくても、とにかく手を動かさないと。

次回は小物の最終仕上げと機体その他の褪色表現なんかをやってみようかなと。
実機写真を見るとレドームやらなんやらにはかなりの褪色・変色が見られますからね。
マーキングはダナン展開時のVMCJ-1、RMで。デカールが使いものになればいいんですが。
あの当時のEA-6Aの雰囲気を多少でも醸し出せればなと。難しいとは思いますけどね。


気が向いたら他の放置キットも進めようかと思います。スピットとかミラージュとか利根とか。
そう思いつつ、マリンコF/A-18Dなんかも案外いいな~とか。そのうちやりたいですね。

今回はこんなところです。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
こんばんは。
久し振りのEA-6A、すごいですね。脚のパーツを眺めるだけで、ご飯3杯くらいいけそうな!

「とにかく手を動かさないと」全くその通りであります。
EditNo title.
お邪魔しますw
真鍮パイプの切断ですが、良いツールがありますのでご一報をw
商品名「パイプカッタS」新潟精機㈱ってのがありまして、φ3~16㎜径の小口径用です。綺麗に垂直切断できるので、お勧めですよ♪
EditNo title.
公試さん

ご訪問ありがとうございます!大変ご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。

ちょっと間を置いてしまうとダメですね。気持ちとは裏腹になかなか進まなくて…。
脚周りは汚しつつももうちょっとキレイにスッキリ仕上げたいと思っています。
とにもかくにも手を動かすことを第一に…ここはひとつ初心に戻って頑張ります!

今後ともよろしくお願い致します!
EditNo title.
わんこさん

こんばんは♪
これは良い情報を!ありがとうございます。早速チェックします!
金属系の加工は大の苦手なので大変助かります(^^;)
わんこさんのA-6の作り込みには大変刺激を受けてます。
完成楽しみにしてますよ!
EditNo title.
こんばんは。

早速の再開!
ジェットの脚ってゴチャゴチャで好きですね~。
機体がすっきりしてるからギャップがまた
いいんですよね~。

パイプ切りはいつもカッターですが
ちゃんと当てないと螺旋になります・・・・汗。

EditNo title.
JWさん

こんばんは♪

すっきりした機体とのギャップ…まさに仰る通り!
そこらへんのメリハリはジェット機の最大の魅力のひとつですよね。

パイプ切りはイヤですねぇ…一番最後にやろうかと思います(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。