Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: Et cetera   Tags: ---

祝!決勝T進出!

日本代表、やってくれました!
8年ぶりに味わうこの興奮…まさに感無量です。

前日22時に寝て3時起床。頑張って起きて見た甲斐がありました。
試合開始前にね、ベランダに出てご近所をそれとなく見てみたんですがね。
あんまり灯りはついていませんでした(笑) ちょいと残念でしたが。

まぁ、そんな感じだったのでさすがに絶叫はできませんでしたがね。
身体が勝手に動いちゃって。もうね、アドレナリン出っぱなしでした。
ゴールの瞬間のね、頭真っ白になってブっ飛ぶ感覚は筆舌に尽くしがたいですな。
日本人の場合、それは人生において数えきれないぐらい味わえる感覚ではないので、
あの快感はもう言葉にならないですよ。ほんとに。生きててよかったなぁと。
ぶっちゃけフットボールがなかったらね、人類は殺し合ってとっくに絶滅してるって。

デンマークも前半は素晴らしかったですね。特にトマソンが良かった。
昔から好きなプレイヤーですが、彼はやっぱり危険な存在だと思いましたね。
決定的なシーンがいくつもありましたし、日本は前半に失点していてもおかしくなかった。
あとは途中出場のエリクセン。彼は将来が楽しみなプレイヤーです。

日本はね…全員良かったですよ(笑)
敢えて一人あげるとすれば、個人的にはGK川島でしょうか。
GL全戦通じてですが、あの闘志剥き出しのプレーは本当に素晴らしい。
彼を本大会で正GKに抜擢したのは大正解だったと思いますよ。

で、やっぱり本田はスペシャルな存在だなと。
ビッグマウスぶりで自分を追い込んでね、それに見合った結果を出すという、
あの勝負強さにはもう感服するしかないです。ほんとに大したもんです。
ヤツは間違いなく「持ってる」なと(笑)

でもって、高地&ジャブラニの影響が少なからずあると思うんですが、
今大会のGLではFKでのまともなゴールが殆どないわけですよ。
そんな中でね、1試合で2本決めた日本代表は本当に素晴らしかったなと。
あの立て続けのFKでのゴールは圧巻。強烈なインパクトでした。

本田も遠藤もね、これ以上ないというほどの絶妙な弾道で決めてくれて。
日本人ってのは、テクニカルなモノに対して執着するというかマニアックというか。
そういう志向が強い民族ですから、良いキッカーが出てくる土壌はありますね。
まぁね、ボールに不満を漏らしたところで今更変更されるわけじゃなし。
悔しかったら決めてみろと。ザマーミロってなもんですよ(笑)

自分もね、開幕前は「全敗してゼロから出直せ!」と思ってましたよ。
それでもね、いざ開幕してカメルーンとの初戦を迎えた時点で感覚が甦るというか。
キックオフの瞬間に頭も身体も切り替わるというか。スイッチ入っちゃうんですよね。
死んでも外国になんか負けてたまるかと。まぁ、敵意とは違いますがね。
「オレはやっぱり永遠に日本人なんだな」と。当たり前ですがね。

フットボールの持つ狂気と熱狂は何物にも代えがたいなぁと。
なんでこのスポーツはこんなにも人間の本能を突き動かすのかと。
ワールドカップを見ると、これは本当にいつも実感しますね。

フットボールってのは、色んな意味で間違いなく「国力」の一部なんですよね。
その国のたった一人の人間に至るまでね、代表ってのはまさに一心同体なわけです。
他にもそーゆーものがないわけではないですが、やはりそーゆーものは少ないなと。

昔イギリスにいた時に思ったことがありましてね。
'97年だったのでフランス大会の前年、まだヒデがセリアAに行く前のことですが、
ロンドンのパブでスペイン人の友達とイングランド×スペインの代表戦を見てまして。
飲みながら騒いでたんですが、ぶっちゃけ自分は雰囲気についていけなかったんですね。
酔っ払って盛り上がってるイギリス人とスペイン人が羨ましくてね。悔しかったですよ。
まぁ、自分は一応フットボール好きなんで、その場はとても楽しかったんですがね。
ただね、「同じ世界に自分も同時にいる」みたいな感覚には、やっぱりほど遠くて。
欧州に行くとね、フットボールの持つ尋常じゃない存在感ってのを嫌でも感じるわけです。

2006年に日本が失敗した原因のひとつに、「相手をナメていた」ってのがありました。
日本はオージーをナメて掛かっていたわけです。チームも国民もメディアもね。
そういう驕りというのはね、往々にして「惨敗」という結果を生むわけです。
対戦相手をリスペクトし過ぎるあまり臆病になる必要はありませんがね、
それ以上に、相手をナメて掛かるってのはまさに最悪のメンタリティだと。
もちろん自分もですがね。みんな思い知ったわけです。

ある意味、今回の日本代表は開幕直前に落ちるところまで落ちたわけで。
今にして思えば、あれが良かったのかもしれないなぁと。結果論ですが。
もう全部吹っ切れてね。相手は確かに強いと。でも絶対に勝ちに行く、というね。
絶対に諦めずに、できることは全てやってことごとく全部出し切ると。
「自分たちは下手クソなんだから」という、闘莉王のあの言葉は重かった。
選手のおそらく全員がそういう気持ちになってくれたってのがデカイですね。
フットボールってのは個人競技じゃないんですから。

で、日本もやっとここまで来たんだなぁと。
まだベスト8の経験も無い我が日本代表ですがね。
こういう発展途上を同時代で経験できるってのは、ある意味幸せなのかもしれないなぁと。
優勝を義務付けられたような国だったらね、GL敗退のショックたるや想像を絶するでしょ。
自分はとてもそんなものに耐えられる自信はありませんよ(笑)

なにはともあれ、闘志を見せてくれた日本代表に感謝です。
今夜は最高に美味しいお酒が飲めそうです。
っつーか、勝利の美酒に酔いすぎて既にベロンベロンですが。

一応は模型ブログなのに余計なことを書きすぎました。
土日は久しぶりに模型に戻りたいところです。

今夜はブラジル×ポルトガルを肴に飲みまくります!

ではまた。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Edit明日の試合はどうなるのでしょう?
satoshiつん、今晩は!

デンマーク戦は驚きでした。
一夜明けると、勝った、勝った!のニュースでしたから…。

ところで、以前の書き込みにヘリコプターを作ろうかと描いたのですが、発言変更です。
次回は旅客機になりそうです。
なんか、前の首相みたいですが(汗)。

しかし、自衛艦に乗られたなんて羨ましいなぁ~。
EditNo title.
>特務曹長さん
こんばんは~!
いや~、いい試合でしたね!
自分もちょっと信じられませんでした。
この調子で決勝Tも勝ち進んで欲しいものです。

ヘリは保留ですか??
旅客機というのもちょっと意外で楽しみですね。
作るアイテムは自分もしょっちゅう変わりますよ(笑)

体験航海は最高でしたよ。
近いうちに護衛艦作りたいところです。
心変わりでSH-60になるかもしれませんが(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。