Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

たかなみ 体験航海 -後編-

記憶が鮮明なうちに後編いきます。

晴天で日差しは強かったものの、湿度が低かったためか風が心地良く、
東京へ向けて航行中の甲板上でもさほど暑さは感じませんでした。

館山基地より飛来した第21航空隊のSH-60Kは、着艦後飛行甲板にて展示されました。
航行中の護衛艦、その飛行甲板上にタイダウンされた機体はまさに本来の姿というか、
陸上基地で見るそれとは明らかに異なるというか。より精悍で魅力的でしたね。
で、当然の如く撮影開始。

- SH-60K Walk Around -

Mitsubishi SH-60K "Super Auk"
JMSDF 21 Air Wing, Tateyama AB.
DD-110_44.JPG

着艦後かなり時間が経ってから撮ったんですが、大半の参加者は見終わっていたようです。
周囲に殆ど人がおらず、まるで自分だけのために展示してもらっているかのような錯覚が。
コソコソと撮っていたつもりだったんですがね。他に撮影者が殆どいないので晒し物状態ですよ。
クルーに笑顔で会釈しつつ、ウロウロ何周もして好き放題撮りまくりました。

発動機周り。T700-IHI-401C2双発。
DD-110_45.JPG DD-110_46.JPG DD-110_47.JPG

チャフ/フレア ディスペンサー、アビオニクス冷却エアアウトレット等々。
DD-110_48.JPG DD-110_49.JPG DD-110_50.JPG

脚周り。艦載機故、車輪の空気圧は低めにしているようです。
不覚にも主脚裏側(内側)を撮るのを忘れました。見え難い箇所が大事なのに。
DD-110_51.JPG DD-110_52.JPG DD-110_53.JPG DD-110_54.JPG

機体下部にも潜り込んでパシャパシャと…一瞬ですが頭ぶつけそうになりました。
撮るのはいいんですけどね。間違っても接触&破損だけはダメですからね。
まぁ、変なところに接触したらこっちが先に破損すると思いますけども。
DD-110_55.JPG DD-110_56.JPG DD-110_57.JPG

メインローターのブレードは複雑な形状。
先端部はなかなかフォトジェニックな造形でありますね。
下面前縁付近に見えるのはボーテックス・ジェネレーター?
DD-110_58.JPG DD-110_59.JPG DD-110_60.JPG

テイルローター周り。
尾端左右(機首にもあり)に紫外線パッシブ光学式ミサイル警報装置のセンサー。
これとチャフ/フレアの連動、そして海自搭乗員の高い技量でもってね、
ヘボなミサイルなんかはいとも簡単に回避するわけです。
DD-110_61.JPG DD-110_62.JPG DD-110_63.JPG DD-110_64.JPG

曳航式磁気探査装置(MAD)周り。
このK型にはヘルファイア運用能力も付与されています。
DD-110_65.JPG DD-110_66.JPG DD-110_67.JPG DD-110_68.JPG

こういうのを見るとね、1機作りたくなりますね。
DD-110_69.JPG DD-110_70.JPG DD-110_71.JPG

SH-60Kでは完全にグラスコックピット化されています。
DD-110_72.JPG DD-110_73.JPG DD-110_74.JPG
DD-110_75.JPG DD-110_76.JPG DD-110_77.JPG DD-110_78.JPG


- SH-60K Cockpit Impression-

この後、クルーの方(もしかして整備長さんだったかも?)に話し掛けられ、しばし歓談。
ヘリのことやら艦のことやら、色々と興味深い話を聴かせていただきました。

で、今度はピトー管を撫で撫でしながら(笑)搭乗員の方とお話をしていると、

「ちょっと座ってみます?」 「 いーんですか?」 「えー、どーぞどーぞ」

ってなわけで、コックピットに潜り込んでシートに座らせてもらいました。
よいしょ、とステップに右足を掛けてよじ登ってみたものの、やはりタイトな空間。
「シート踏んじゃって構わないですから」と言われても、一瞬躊躇しますね。
戦闘機等の搭乗シーンでもね、片足を座面に乗せて(踏んで)もう片方の足をフロアに、
というシークエンスが多いので、なんとなく頭ではわかってはいるつもりなんですがね。
当たり前ですが身体が慣れていないのと、「人様のモノ」という意識が働いちゃって。
それに側面から搭乗ですからね。案外乗り込みづらいもんだなぁと。

シートの感触は、剛性の高いカーボンのセミバケットシートのような印象。
身体はベルトでホールドするので、シート自体はかなりフラットな感じですね。
しかし、これは飛行装具を身に付けて搭乗したらかなりタイトだろうなぁと。
シートは当然昇降可能ですが、グレアシールドが眼前に切り立っているような感じ。
前方視界は決して良いとは思いませんでしたが、やはり前下方視界は良好。

で、両手両足をコントロール系に置いて、上下左右に首を動かしてと。
一瞬だけパイロット気分。 こういう時はね、殆どお子ちゃま状態ですよ。
う~ん。ひょっとしてコレは自分でも操縦できそう…なわけないっての。
DD-110_79.JPG DD-110_80.JPG


- 東京へ -

SH-60Kを撮影しまくった後はさすがにちょいと疲れたので、艦首付近に移動してのんびり休憩。
別日で横須賀に戻る午後コースもありましたが、横須賀~東京の午前コースを選んで正解でした。
暑くなる前に到着しますし、航行中は色々なモノが視界に入ってきて飽きませんからね。
DD-110_81.JPG DD-110_82.JPG DD-110_83.JPG

羽田にアプローチするエアライナーがバンバン頭上を通過。
DD-110_84.JPG DD-110_85.JPG DD-110_86.JPG

そろそろ到着です。
DD-110_87.JPG DD-110_88.JPG DD-110_89.JPG

レインボーブリッジの下を通過する際は、見上げている側からはギリギリに見えます(笑)
実際はかなりのクリアランスがあるんでしょうけど。で、タグボートで180度回頭。
DD-110_90.JPG DD-110_91.JPG DD-110_92.JPG DD-110_93.JPG

お昼前に接岸。艦を降りてからやっと全景を撮影。
DD-110_94.JPG DD-110_95.JPG

「たかなみ」とはここでお別れ。終始全く飽きることのない、素晴らしい航海でした。
考えてみたら早朝乗艦してから歩きっぱなしで全く座っていなかったので、両脚はガクガク。
本当に好きなことになるとね、アドレナリンが必要以上に出るもんなんですよね。

お天気にも恵まれ、おまけに至近距離でSH-60Kの着艦まで見られて最高の一日でした。
なによりもクルーの方々の気遣いが一番心に残りましたね。やはり最後は「人」なんだなぁと。
マシーンも凄いですが、やはりその全ては人間がコントロールしているわけですから。

というわけで、艦内に朝から漂っていたカレーの美味しそうな匂いに後ろ髪を引かれつつ、
心地よい疲労感と共に横浜へと向かいました。 で、帰宅後は当然の如く爆睡(笑)


次回からはまた1/72の世界に戻ります。

ではまた。

DD-110_96.JPG 




テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
satoshiさん
お、体験航海行かれたのですね。弊社にもお誘いが来てましたが、上司が行ってしまいましたよ。(ウチの上司はフネ屋なのでここは譲るのがサラリーマンかと(笑))たかなみは確かプラモが出てましたので、乗艦記念にいかがですか?
EditNo title.
>PAISUKEさん
フネ屋さんなら譲らざるを得ないですね(笑)
自分は護衛艦の航行は今回が初めてだったので新鮮でした♪
「たかなみ」はピットロードから1/700が出ているようなので、
気持ちが新鮮なうちに一隻作りたいですね~。
画像はあまり役に立ちそうもないですが(笑)
EditNo title.
こんばんは。 
体験航海ですか、良いですねえ。 行きたい見たいと自分も思っているのですが、中々機会がないですね。これは羨ましい。
船は数年前に横須賀でブルーリッジに乗艦した位で、動いた船は無いですなあ。その時はキティホークも居なかったんで。
去年、横田にラプターを見てきた時、UH-60に乗りました。60系って確かに狭いですよね。自分も意外だったのを覚えております。
いつか観艦式でも行ってみたいですな。 それでは!
EditNo title.
いいですね~。
自分は横須賀に行った時
遠くから見た事あるだけですよ。

いつか乗ってみたいです。
EditNo title.
>masamasaさん
この手のイベントは普段は全然意識していなくて、今回はたまたま、
という感じだったのでラッキーでしたよ。
自分もブルーリッジは太古の昔に横須賀で艦内にお邪魔したことがありますが…
残念ながらほとんど記憶にありませぬj(汗)
60系は確かにスマートでカッコいいんですが…やはりアレコレと
妥協しているところも多いのではあるまいか?という感じはしますね。
観艦式一緒に行きたいですね~♪
では!
EditNo title.
>JWさん
空モノ系と違って、こういうのはなかなか自分からは思いつかないので、
今回は予想以上に楽しめました。これは絶対に行って損は無いですね~。
マニアにとっても素直に皮膚感覚で現場に触れられる絶好の機会かと。
JWさんもフネはお好きかと思いますので、機会があればぜひぜひ♪
Editリンクありがとうございます。
aroww modelsのnaofu1です。僭越ながら僕の方もリンクさせていただきました。僕の住んでる高知県はこういうイベントは無いに等しく羨ましいです(笑)今後とも宜しくお願いします。
EditNo title.
>naofu1さん
リンクありがとうございます。
自分も体験航海は初めてだったので新鮮でしたよ。横須賀は近いんですが、
本当に久しぶりだったので懐かしかったですね。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。