Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

たかなみ 体験航海 -前編-

昨日6月4日(金)、海上自衛隊護衛艦「たかなみ」の体験航海に参加してきました。
会社に2日間でそれぞれ5名の枠があったので、ここは迷わず応募。
コースは横須賀~晴海埠頭。7:20~11:00、トータル3時間40分のプチ航海です。

ということで、ちょいとレポートなんぞを。
画像は合計800枚弱撮りましたが、絞り込んで100枚程度にまとめました。
それでもそこそこのボリュームなので、前後編に分けてみたりします。
他画像も含めてWalk Aroundチックなものはそのうちサイトにもアップしようかと。


- 乗艦~出港 -

今回は平日ということもあり、人工関節で歩けるようになった母親を連れ出しました。
なにせ彼女は旦那が真性の飛行機キチガイだったので、こういうモノには免疫があるわけです。
けっこう好きなんですよね。観艦式にも行ってるし、米国でサンダーバーズも見てるし(笑)
生まれたばかりの自分を抱っこしてオリスカニーの甲板に上がってくれたのも母親ですしね。
そういう意味では年季が入ってるわけで。こういうモノの魅力を経験的に知っているというかね。
まぁ、そういう意味では古い友達みたいな感覚なので、こっちも気楽なわけです。

JR横須賀駅前から基地内へのマイクロバス最終便は7:10とのこと。
なので5:15頃に実家を出発。横浜からガラガラの横須賀線に乗り、6:20頃には到着。
駅前で受付を済ませバスで基地内へ。ゲートはモロに駅の目の前ですけどね。

今回乗艦する "DD-110 たかなみ" が早速視界に。
DD-110_01.JPG

たかなみ型護衛艦(JMSDF DD TAKANAMI Class)の1番艦である "たかなみ" は、
基準排水量4,650t、全長151m、全幅17.4m、最大速力30kt、巡航用と高速用にそれぞれ
異なる機関(RR&GE)を搭載した、海上自衛隊第4世代の大型汎用護衛艦でありますよ。

待合室では、予備自衛官制度の説明を聴いたり(これも体験航海実施目的のひとつ)、
PVを見たりでしばし待機。乗艦までは眠くてウトウトしていたので売店には寄らずじまい。

トイレを済ませ、参加者は7:30過ぎからぞろぞろと乗艦開始。
甲板上ではクルーが出港準備のため忙しそうに動き回っています。
艦橋にも入ることができました。 狭いところに大人数なのですぐ出ましたけど。
DD-110_02.JPG DD-110_03.JPG DD-110_04.JPG

で、ウロウロしているうちに時刻は9:00に。いよいよ出港です。
周囲に響き渡る「出港ーっ!」の声が実にカッコよかったですね~。
船には飛行機とはまた違った魅力があるなぁと。自分はヘタレなので船乗りは無理ですが。
DD-110_05.JPG DD-110_06.JPG DD-110_07.JPG


- たかなみ Walk Around -

なにせモノがデカイのでアレなんですが、ちょっと撮影してみました。
全部撮ろうと思ったら有休無くなっちゃうので、とりあえず目に付くところだけ。
これがバリバリの艦船マニアなら短時間でも効率良く撮影できるんだと思いますが。
飛行物体ならアレコレ意識しなくてもある程度勝手に身体と視線が動くんですけど。
対象が艦船、しかも大物となるとね、経験不足&知識不足を実感せざるを得ないですね。
ま、自分が楽しければいいんですけど。

まずは煙突やら内火艇やら、各所に貼付されている安全守則やらをコソコソと撮影。
各種資料によると、上部構造物等はある程度のステルス性を考慮した形状とのこと。
これでRCSをどの程度低減させられるもんなんでしょうかね???
DD-110_08.JPG DD-110_09.JPG DD-110_10.JPG DD-110_11.JPG
DD-110_12.JPG DD-110_13.JPG DD-110_14.JPG

飛行甲板&格納庫周辺。着艦拘束装置は最新のE-RASTを装備。
DD-110_15.JPG DD-110_16.JPG DD-110_17.JPG
DD-110_18.JPG DD-110_19.JPG DD-110_20.JPG

お次は兵装関連。

"HOS-302" 3連装短魚雷発射管。
DD-110_21.JPG DD-110_22.JPG DD-110_23.JPG

国産の90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)の発射筒。ハープーンも使用可能とか。
Mk41 VLSはアスロック&シースパロー両用の32セル(各16セル)。
VLSが前甲板とツライチではなく突出しているのは「たかなみ型」の特徴とのこと。
これでも事前にある程度は学習して頭に入れていったんですよ(笑)
DD-110_24.JPG DD-110_25.JPG

Oto Melara 127mm単装速射砲。
システム全体の重量は約40t、発射速度は毎分40発とのこと。
右舷からの対艦ミサイル飛来を想定した対空戦闘デモで砲塔を旋回して見せてくれました。
旋回時には足元に微振動を感じるだけで、動きはとてもスムーズなものでした。
DD-110_26.JPG DD-110_27.JPG DD-110_28.JPG

20mm CIWS "バルカン・ファランクス" は艦橋前部及び格納庫上部に各1基。
対空戦闘デモではこれも動かしてくれました。形状のせいか動きもユーモラスに見えます。
ま、実戦でのコイツの出番を想像するとね、そんなことも言ってられませんが。
DD-110_29.JPG DD-110_30.JPG DD-110_31.JPG DD-110_32.JPG


- SH-60K 着艦 -


今回予想外の収穫というか、一番嬉しかったのがSH-60Kの着艦!
乗り組んでいた陸自の方に乗艦直後に教えてもらい狂喜(笑) 9:30に飛来予定とのこと。
なので出港後、艦内アナウンスが流れる前にそそくさと格納庫内へ向かい、最前列で待機。
そのうちワラワラと集まり始めた参加者に、整備長が大声で注意事項を伝達。
DD-110_33.JPG DD-110_34.JPG

で、間もなくSH-60Kが館山から飛来。
左舷方向から進入、艦の右舷を通過後に着艦パターンに入ります。
アプローチは左舷からなので、ここはもうちょい中央寄りで撮っても良かったかも。
で、やや機首を上げた機体が大音響と共に目の前に出現。これはさすがに大迫力。
DD-110_35.JPG DD-110_36.JPG DD-110_37.JPG

整備長が「もの凄い音」だと注意を促していましたが、自分は感覚が麻痺しているので(笑)
とはいえ両手がカメラで塞がるので、念のためティッシュで耳栓はしましたけど。
でもやっぱり耳栓は不要でしたね。もったいないことをしてしまいました。

ですが、至近距離故にダウンウォッシュはかなり強烈でしたね。
レンズが煽られるだろうと思ったので、ここはシャッタースピード優先で撮影。
例によってローター止まってますが。ヘタクソなんでしょうがないんですよ。

微妙に機体をコントロールしつつ…一発でタッチダウン。
カッコよすぎて撮影しながら悶絶しそうになりましたよ。
DD-110_38.JPG DD-110_39.JPG DD-110_41.JPG DD-110_42.JPG
DD-110_97.JPG DD-110_98.JPG DD-110_43.JPG

この後、クルーの方に話かけられた際に教えていただいたんですが、
たかなみ型は艦の動揺を抑えるフィン・スタビライザーを装備しているため、
着艦時のピッチング/ローリングが少なく比較的安定しているとのこと。

今回はご覧の通りの好天。着艦に際しては最高のコンディションだったとは思いますが、
それを差し引いても、海自艦載ヘリ搭乗員の技量の高さを実感できた見事な着艦でした。

格納庫内では、最後尾にいた母のために若いクルーの方が小さいスツールを貸してくれました。
彼は一礼して「気付かずに申し訳ございません」と。もうね、その心遣いだけで充分すぎるぐらい。
感謝感激でした。 その場でも頭下げっぱなしでしたが…改めてお礼を言いたいです。
ありがとうございました。


ということで、とりあえず前編終了。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
たかなみも、SH-60Kもかっこいいですね。 とくにSHはパソコンの壁紙にしたいくらいです。 で、素晴らしい写真を見ていると模型をつくりたくなります。
後編も期待しております。
EditNo title.
>公試さん
SH-60Kはド迫力でしたよ!
事前に知らなかったので(単なる情報収集不足か)、
自分としては思わぬボーナスになりました。

後編、間もなくアップします(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。