Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: Et cetera   Tags: ---

Burners on now

連日更新するとこう、なんだかいかにもブログらしいというかなんというか。
ブログってのは本来こんなもんだとは思うんですけどね。

帰宅してブツブツ言いながら集合ポストをゴソゴソやっていたら何やら発見。
毎日チラシがもの凄い量なので、危うく一緒に捨てるところでした(笑)
100511a.JPG

"THRESHOLD" The Blue Angels Experience

のDVDであります。

F-4J時代のブルーズを追った航空ドキュメンタリー映画の傑作であります。
DVDが欲しくてたまにネット上を徘徊して探していたんですが、先日やっと発見。
ココに注文してあったブツが無事届きました。

子供の頃、父親に連れられて日比谷の映画館へ見に行った記憶があります。
『ブルーエンゼル』のパンフはまだ手元にありますよ。
父親が購入した8ミリフィルム版もね、部屋を暗くして一緒によく見たものです。
彼(父親)は小牧でF-4ブルーズを見て(撮って)るんですけどね。
後からよく話を聞かされましたが、あれだけは本当に羨ましかったですねぇ。

なんで連れて行ってくれなかったんだ、みたいなことを後年言った覚えもありますがね。
カメラといっしょに3歳児担いでいくわけにもいかんだろーがと(笑)
まぁ、その場にいたところでJ79×12発の轟音で泣き喚くだけで終わったでしょうけど。
第一殆ど記憶にも残らなかったでしょうしね。

それでも行きたかったなぁと。今でもたまに思うんですよ。

VHSでリリースされた時は嬉しかったですねぇ。東芝EMIだったっけかな?
少々値は張りましたが迷わず購入。それこそ何十回となく見たものです。

で、DVDのパッケージ。
表がちょいと寂しい感じ。他のカットでもよかったような。
100511b.JPG 100511c.JPG

開けるとこんな感じ。
100511d.JPG

アメリカの密林でも扱っていますが、既に在庫切れのようです。
なので、このDVDをリリースしたスタジオのサイトで直接買いました。
日本でも6,000円程度で売られていたようですが、直で買えば送料入れても半額。
密林のデータではリージョンが曖昧でしたが、どうやらフリーのようです。

ディスクを入れるとメニュー画面等は出ず。
徐々に高まるJ79の音と共にいきなり始まります。
リマスタリング等はされておらずノイズもそのままですが、それでも嬉しいですね。
100511e.JPG

鷲の映像とオーバーラップして印象的なピアノをバックに現れる6機のF-4J…
いや~最高ですね。このオープニングシーンは何度見ても素晴らしい美しさです。
こういった美的感覚に富んだ映像と詩的なナレーションが、他の航空機映像との決定的な違い。
でもってね、終始一貫して「人間」に焦点を当てているところが素晴らしいわけです。

航空機を作るのも整備するのも飛ばすのも見るのもね、人間なわけで。
ついでに趣味で縮尺模型なんかも作っちゃったりするのも人間なわけですけども。

人間ってのは凄いなぁと。「種としての人間」という意味において、ですけどね。
"Can you do this?" って言われても困りますよ(笑)

でもって、やっぱりF-4はタマラン。
幼い頃にこの豪快な離陸シーンですっかりヤラれちゃったわけですけど。
実機へ入れ込む感覚というのは、やっぱりF-4で止まっちゃってるのかも。
まぁね、そういう感覚ってのはそれぞれの世代ごとにあるんでしょうね。
100511f.JPG


念願のDVDがようやく手に入り、ずーっと喉の奥に引っかかったままになっていた
魚の小骨が取れたような…なんだかそんなスッキリした気分になりました。

で、今日もまたチーズ買い忘れ…ビール飲んで寝ます。

ではまた。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
こいつ見たことありますよ。
1回はテレビの洋画劇場で、もう一回は高校の
修学旅行の移動中のバスの中で、

洋画劇場で見たときは、飛行機に余り興味なか
ったので、早々に寝ちゃいましたが。

一番印象に残ってるのは、演技のときじゃなくて
空中給油の映像のとき、あんな大きな機体が
操縦桿をほんのちょっと動かすだけでグラグラ
動いてました。なんか、操縦するって感じがぐっと
きたんだと思います。

でも、古い記憶なので、本当はそんなシーンなか
ったらすいません。
EditNo title.
いやーDVDでましたか。
今まで、ビデオとLDは出ていたのですが、DVDだけは未刊でしたね。
で、これは思い出深いなぁ・・・
この映画の封切されたときはまだ小学生で見に行くことは叶わなかったけれど、高校生になってからは、ぴあとか見て三軒茶屋とかの映画館に見に行ってました(遠すぎた橋、ブルーエンゼル、ファイナルカウントダウンの三本立てとか)テレビでは20年くらい前までは、よく野球が雨で中止になるとでやっていた記憶があります。
内容はもう最高ですね。ある意味自分ではベストな映画ですわ。
で、余計なコトを
F-4ほどの迫力、伝説はないにしろ、現代のF/A-18でも超密集編隊、ベタベタに低い演技は健在です。今年あたりいかがですか?
PS
あたしは静岡行きます。museo72というブースでB-52をおいてますのでよろしくであります。
Edit
>takiさん
修学旅行のバスの中で、っていうのはある意味凄いですね(笑)

ハワイへの移動で給油シーンがありますね。
グラグラして非常に不安定で。
演技中のコックピット映像を見ると非常に細かい操作をしていて、
子供の頃はそれ見て緊張しっぱなしでしたよ(笑)

しかしファントムでよくアクロなんかやってたなぁと。
今でも見るたびに緊張&感心しっぱなしであります。
EditNo title.
>PAISUKEさん
長年待ち望んでいたので、このDVD化は嬉しいですね、ホントに。
いい三本立てですねぇ。今そんなのやってたら迷わず見に行っちゃいますよ。
ファイナル~は自分も映画館で見たんですけどね、どこぞの海軍所属と思しき方々が、
零戦もどきの被撃墜シーンで手叩いて大はしゃぎなんぞしやがりまして。
T-6なんだから同士討ちじゃねーか、とか子供ながらに思いましたけど(笑)
まぁ、映画としてはなかなかよく出来てますよね。今でも時々見ますよ(笑)

今年は音楽がらみで一人で合衆国orカナダへでも、と思ってたんですが…
ブルーズは見たいなぁ。機種は変わってもブルーズは特別ですからね。
ちょっと検討させてください。

静岡はできれば土曜日に行こうかと思ってます♪
B-52、楽しみにしております!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。