Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その6-

5連休明けのためか、身体が妙に重いです。
今夜も頑張って模型を、とは思っていましたが、これがなかなか…。

とりあえず射出座席をササっと組んでみたりして。
EA-6AはGRU-5のようですが、キットパーツもさほど悪くはないようです。
こういったアイキャッチとなる箇所はできる限りキットパーツ加工でいきます。
MBのシートは全般的に模型映えするディテールを持っているのが救いです。

その射出座席をコックピットに放り込んで、と。
オタマジャクシというよりは昆虫的な雰囲気。昆虫苦手なんですけど。
複座の位置関係ですが、上下方向の段差はこのままでも悪くなさそうです。
が、前後方向がもっとズレていないとA-6系のコックピットとしてはイマイチ。
ここらはちゃんと再現してやりたいところです。全体的にフロアも深すぎるかも。
A-6はキャノピー閉じてても外から搭乗員の膝小僧が見えちゃうぐらいですから。
フジミのフィギュアは割と出来がいいので、乗せたらけっこう見栄えするかも。
EA-6A_06a

で、先日入手した "Minigraph 7" の頁をパラパラと。
ついでなのでコッソリと画像も載せちゃいますよ。

計器盤には大幅に手を加える必要がありそうです。
特にEWO=Electric Warfare Officer側は全面的に要作り直しです。
センター&サイドコンソールも、キットパーツは面積不足気味&テーパー付き過ぎ。

この辺りはテキトーにデッチアップでウヤムヤにしてしまいそうな気配濃厚です。
EA-6A_06b EA-6A_06c

グレアシールドはイラストを参考にごちゃごちゃと追加工作予定。
キャノピー開で後端フェアリング裏側からチラリと覗くディテールもポイントかと。
キャノピーのセンターフレーム内側のごちゃごちゃも大きなポイント。
スパイラルコードがぶら下がってたりするところ。あそこらへんは楽しそうです。
EA-6A_06d EA-6A_06e


とまぁ、結局殆ど何もせず駄文ばかりで回数だけが増えているわけですが…。
これもモチベーション維持の一環。「おおむね40回」なので気長にいきます。

とりあえずビール飲んで寝ます。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
satoshiさん
やっと、自分のほうも休みに入りました。
が、家の用事でプラモも進んでないですねー。さてEA-6A。そう本機の場合、計器板がA-6と異なるのでシンドイですねー。僕なら正直良く見えないので見えなかったことにします。はい。特にVMCJ-1とかの時代と最期のVAQ-33では結構違うんじゃないかなーとか思ってます。また楽しみにしています
EditNo title.
>PAISUKE
お疲れ様です。
最近ちょいと涼しくなってきたので、お休みにはちょうどいいかもしれませんね。

>特にVMCJ-1とかの時代と最期のVAQ-33では結構違うんじゃないかなーとか思ってます。
そうなんですよね。プロトタイプ、改修前後でそれぞれかなりレイアウトが違うようです。
VMCJ-1がダナンに展開していた頃の初期型にしたいんですが、そろそろマジメにやらないと
あっちゃこっちゃ後期型とミックスされてしまいそうです。

次回はコックピット内部に取り掛かります!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。