Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その1-

あーでもないこーでもないと考えた結果、今回はコレで。

FUJIMI 1/72 "Grumman EA-6A Intruder"
EA-6A_01a

長きに渡り米海軍/海兵隊航空部隊の攻撃力の中核を担った "Alpha Six" ですが、
模型の世界における人気というと、ぶっちゃけいまひとつといったところでしょうか。
"Tadpole" なんて言われるスタイリング故、それも無理からぬところではありますがね。
しかし好きな人はめちゃくちゃ好きなんじゃないでしょうかね。A-6ってのは。
A-6をやるモデラーは米国と日本に多いような気がします。なんとなくですけどね。

自分にとっては、F-4、A-7と並んで昔からお気に入りであるA-6ですが、
昨今は72新作デカールのリリースも殆ど無く、少々
寂しいものがあります。
48&ロービジ全盛はぶっちゃけかなり堪えます…。

A-6でいこうと決めてからも、A-6AKA-6DEA-6Aでかなり迷いました。
王道路線なら、自分としてはやはりVA-115、VA-196あたりのA-6Aでしょうか。
アイアンハンドのA-6Bなんてのもね、ちょっとだけ考えましたが。
実機に関しては興味深いですが、さすがに模型的面白みは薄いのでパス。


で、どうせならちょいと毛色を変えてみても面白いかなぁと。
EA-6Aはそのアクの強いフォルムが模型的には意外とイケるのではないかと。
ジャミングポッドをぶら下げた姿はなかなか迫力がありそうですしね。
実機の記憶はあまりありませんが、考えてみたら昔から好きな飛行機ですし。
ぶっちゃけA-6好き以外は殆ど作らないだろうし、これはかなり面白そうだなと。

で、フジミのA-6シリーズ。かな~り前にE型を作った覚えがあるような無いような。
いずれにしても随分と昔のことなのできれいさっぱり忘れています。
もしかしたら買っただけで作ってないかもしれません。

ということで、まずは仮組み。
A-6クラスになると、72でもさすがにそれなりのサイズにはなります。
パーツの合わせは可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
とりあえずフォルムはしっかりとEA-6Aです。当たり前ですけども。
"Football" の形状も良いんじゃないでしょうかね。

EA-6A_01b

マーキングはほぼ決めていますが、少々リサーチが必要です。
EA-6Aは生産機数が少ないので、特定の機体を追いやすい面はあるかも。
ただ、問題なのは写真の絶対数の少なさ。これは如何ともし難いところです。
マーキングを塗装で、となると若干面倒な部分も出てくるかもしれません。
ま、わからないところは例によってウヤムヤにするんですけど。

細部に関しては、脚関係とコックピットに集中的に手を入れようかと思います。
A-6のコックピットは広くてゴチャゴチャですからね。かなり面白そうです。
が、中途半端な追加工作はかえって逆効果にもなりそうなので難しいところ。
エクステリアに関しては、できるだけ繊細かつ丁寧に。焦らずゆっくりと。
まぁ、おそらくそんなものは進めていくうちにウヤムヤに…。


EA-6Aとなると手持ち資料ではさすがに少々力不足です。
新たに資料本を購入しましたが、まだ手元には届いていません。
今はリサーチの手が止まっている状態です。

そんなわけで、本格的なスタートは来週以降になりそうです。
次回からは製作記事をアップしていこうかと思います。


ではまた。


テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

EditNo title.
いいですね。イントルーダー
サブタイプまでわかりませんが
せっかくなら派手派手にして欲しい
です。
EditNo title.
>takiさん
A-6ならハデハデマーキングてんこ盛りなんですけどねぇ。
EA-6Aだとやはり "Playboys" のバニーちゃんでしょうか。
一方で初期の地味系マーキングも捨てがたいところでして…。
とりあえず今週末あたりからユルユルと開始予定であります。
EditNo title.
Satoshiさん
EA-6Aになりましたか。
恥ずかしながら、EA-6Aは見たことないんですよ。10ン年前(ああ、もう20年近く前だわ)VMAQ-4が久しぶりに海外展開して岩国に来た時、ちょうどチビヤンと重なり最期のEA-6Aじゃーと喜び勇んで出かけたらEA-6Bに変わっていて(Crewにどうよ?EA-6Bに転換したばっかりなんだぜ!(趙訳)と言われました)シュンとしたことを思い出しました。
で、質問。
レドームはどうされます?
僕は長くなったのがどうもイメージ的に固まらないです。
EditNo title.
>PAISUKEさん
作りたいアイテムが多くてちょっと迷ったんですけどねぇ。
僕もEA-6Aは記憶に残ってないんですよね。
ちっこい時に岩国あたりで見た可能性も無くは無いんですが…。

こっちのお目当てと食い違うってのは案外ありますよね。
クルーとしてはやっぱり機材更新は嬉しいもんなんでしょうね。
EA-6Aはおそらくクルーのワークロードも大きかったでしょうし。

レドーム…さすが痛い箇所を突いてこられますね(笑)
僕もアレはちょっとイメージ的に?というか…。
ロービジだとますますワカランチンです。
あ、ちなみに今回は一応ハイビジの予定です。
細部は焦らずユルユルとリサーチしていこうかと。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。