Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: Et cetera   Tags: ---

雑文&お買い物

土曜日は会社の同僚の結婚式。関内のホテルでの披露宴に出席してきました。
ほろ酔い気分のところで、職場同僚代表ということでいきなりマイクを渡されて焦りました。

帰宅してからはまたまたお酒をチビチビ。
密林で買い物でもするかな~と。お急ぎ便なら翌日配送ですし。

ってなわけでDVDをひとつ。
できれば映画館で観たかったんですけど。

"空へ -救いの翼- RESCUE WINGS"
090628a

自分としてはけっこう楽しめましたね。
ストーリーにもうちょい起伏を持たせても良かったかな?という感はありますけど。
派手にやりすぎるとウソっぽくなってしまうので、テーマ的には難しいのかもしれません。
そういう意味ではかなり頑張って作ったんじゃないでしょうかね。悪くないと思います。
年齢的に若干無理は感じるものの、川島3尉役の高山侑子さんも良かったですよ。

で、ひとつだけ最後まで気になったのが音楽と音声のバランス。
交信が入る場面では音楽はもうちょい抑え気味にしたほうがいいかなと。
こういう映画での交信というのは、とても魅力的な要素だと思うんですよね。
ラジオボイスを完全に聞き取らせるのは難しいですから、適度に字幕を入れるとか。
そういう工夫はあってもよかったと思いますね。

UH-60J & U-125Aの空撮、UH-60Jの「はるさめ」への着艦シーンはなかなか。
306飛行隊F-15JACMシーンも少々。リアリティはそこそこ出せてるかも。
災害派遣でのシーン、漁港の防波堤上への着陸は地味ながら凄いですよ。
機体の全幅程度の狭いスペースに降りる技量はさすがです。

ヘリってのは戦闘機なんかと比べるとね、そりゃ地味な印象ですけどね。
パイロットのみならず、航空救難団の錬度というのは非常に高いと思います。
平時における直接的な社会的貢献度も非常に高いわけですし。
もっとメディアで取り上げてもいいと思いますね。


で、ついでにハンドピースも。
タミヤの0.2?HGスーパーファイン。
090628b

0.2?のハンドピースはクレオスとウェーブの2本を持っていますが、
なんかいまひとつしっくりこないというか。吹いた時の感覚が若干固いというか。
ま、自分がヘタなだけなんでしょうけど。

タミヤのハンドピースは吹き心地が柔らかいというか、そんな印象がありまして。
気のせいかもしれませんが、自分的にはちょっとソフトな感覚があるんですよ。
090628c

カップが3mlなのでヘッド周りは軽量コンパクト。使い易そうです。
72メインで、しかも0.2ではチマチマ吹く場面が殆どですから、容量はこれで充分。
090628d

いつのまにかハンドピースが5本に。
ツールを買うこと自体が好きなので、別に無駄だとは思わないですけどね。
昔は筆塗りオンリー、エアブラシを使い始めたのは割と遅かったので、
自分のハンドピースのラインナップはこんな感じです。
090628e

この中で常時稼働させるのは23本。
タミヤのトリガーはなんで買ったのかよく覚えてないんですけど。
こいつはサフ専用にしてもいいかなと。0.3でも充分吹けますから。
メタリックはクレオスの0.3、他はクリアーも含めて全て0.2で。


で、肝心のモデリングのほうは相変わらずさっぱり。
一応少しは進めているんですが、時間と気力が無くて…。

La-7は主翼フィレット周りをちょっと整形して全体をサンディング。
でもって風防を取り付け。ここから先はさほど時間は掛からないかと。
090628f


最近は模型以外の物欲が湧いてきて困っています。
が、今週から模型も頑張ろうかと思います。

では。


テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。