Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その11-

昨日は久しぶりに実家に帰りました。
映画を見たり食事したり。一応GWらしい休日というか。
それらしくのんびりとした一日を過ごしてみました。

早いもので連休も今日で終わりです。
60もできるところまで進めてみました。

各部塗り分け。
実機写真で目立つのは後部胴体の外板。
ここだけ際立って明度が低く写っています。
ここには ALCLAD II "Dark Aluminium" を使用。
Ki-60_11a

コックピット前下方の小パネルも若干暗めに。
キ60の場合、その他は目立ってトーンが異なる箇所は少ないかと。
主翼上面の状態を明確に把握できる写真は無いので、そこはテキトーに…。
Ki-60_11b

動翼はシルバードープと判断し "Dull Aluminium" をひと吹き。
実機の左側面写真ではラダーの明度がかなり低く写っていますが、
舵を若干右に切っている状態で、単に影になっているものと判断。
まぁ、変化をつけるなら赤でも面白いかもしれませんね。試作機ですから。
個人的にはあまり必然性は感じられないですけどね。胴体に帯巻いてますし。
Ki-60_11c

でもってヘアラインを入れてみます。
手元のスポンジヤスリは目が粗すぎて×。
なので、今回はMr.ラプロスを使ってみました。
プラ板にSFSを吹いて各番手を試してみましたが、
ナナニイには#4000がほどよい感じかと。

主翼と水平尾翼は前後方向、胴体は上下方向に。ごく
ごく軽く。
SFSを少量混ぜたクリアーを薄~く吹いて終了。
若干小ぶり&シャープに整形したスピナーのおかげで、
機首まわりが実機のイメージに少し近付いたかな?と自己満足。
Ki-60_11d

もうちょいパネルを塗り分けちゃってもいいのかもしれませんが…
フィクションでやり過ぎると収拾つかなくなるので、とりあえずこんなもんで。
あとは光沢加減、ウォッシング、ドライブラシ等々で変化を付けようかと。
しかし…あっちゃこっちゃ傷だらけで見苦しい仕上がりです。


今回の連休は模型にそこそこ時間を割けたので、
だいぶ進みました。
やはり充実感という意味では、趣味に没頭するのが一番ではありますね。
ま、自分の場合はいつも飲みながらですし、『没頭』には程遠いですがねw

小物もチマチマ進めてはいるので、遅くとも月内には完成に持ち込めそうです。


ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。