Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: Et cetera   Tags: ---

HAWKEYE

ハセガワ 1/72 E-2C をさっそくゲット。

例によって素晴らしいボックスアートですが・・・
画伯にはできることなら日の丸が見えるアングルで描いてほしかったところ。
081223a

胴体パーツ。
081223b

エンジンナセル。
主翼とのフィッティングはどんなもんでしょうか。
081223c

やっぱり主翼のスパンはかなりありますね。
081223d

モールドはあっさり気味。
とりあえずポイントは押さえているようです。
081223e

フラップは下げられるようです。
081223f

尾翼関係。
きっちり組んでやりたい部分です。
081223g

ペラのモールドはいまひとつ。
081223h

タイヤは自重変形タイプ。
適度な表現でいいんじゃないでしょうか。
ホイールハブが別パーツになっているのは○。
081223i

ロートドームはポリキャップ式。
081223j

コックピットは組んだら殆ど見えないと思うので
他に労力を注ぎ込めそうです。
081223k

デカールは別売りを待ちます。
081223l


例によってハセガワ独特のこのアッサリ感。個人的には好みですね。
パーツ単位で「お~っ!」と思えるようなキットも悪くはないんですけども。
まぁ、妙なリベットがデフォルトで機体全面びっしり、なんてのは論外ですけどね。
そういうのはモデラーが好き勝手に料理すればいいわけで。

モデラーのイマジネーションと衝突するような要素ってのは目障りというかね。
「らしさ」を感じさせるフォルムと抑え気味の適度なディテール。それで充分かと。
パーツ単位では「ちょっと物足りない」ぐらいがちょうどいいんじゃないかなと。
スケールに関わらず「素材感」は残しておいて欲しいなぁと。そう思いますね。

昨今の新興メーカーってのは、そこらのバランス感覚に欠けてるというか。
ハセガワはね、なんだかんだいってもそこらへんはよくわかってるなと。
素組みでも作り込みでも、どちらの方向性とも衝突しないというかね。
キット自体が主張しすぎないバランス感覚というのはさすがですね。

ってことで、このE-2Cは来年のお楽しみにとっておきましょうか。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。