Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その34-

今日はやたらと暖かい一日でした。日中は暖房要らずでしたね。
模型日和でもありましたが、我が家のF-4は相変わらずのノロノロ進行です。

昨夜クリアーを吹いて一晩乾燥。
F-4J_34a

でもってクレオスのMr.ラプロスを使ってみます。
巷では結構評判がよろしいようです。
F-4J_34b

とりあえず#6000を使ってみましたが、ちょっと細かすぎる感じ。
#4000にスイッチしてザラザラ&梨地部分を均します。
でもって#6000でもういっちょスリスリしてから#8000で仕上げ。
この段階で風防フレームの段差もできるだけ削っちゃいます。
パネルライン周辺の暗色が部分的に顔を出し始めたところでストップ。
F-4J_34c

ラプロスの使い心地はなかなかにグッドです。これはイイですね。
布ベースだと角度がキツイ部分もラクラク。エッジも削りすぎずイイ感じです。
サフ吹き後の仕上げや、研ぎ出しによる塗装表現に威力を発揮しそうです。
ただし調子に乗ってゴシゴシやっていると、思いのほか削れてしまうので要注意。
番手は耐水ペーパーのそれとは別物と考えたほうが良いかと思います。

残るは脚やらパイロンやらの小物関係のみ。
それらが終わればいよいよデカール貼りに突入です。

マーキングは途中でかなり迷いましたが、最初に考えていたものにします。
海兵隊でF-4Jを最初に実戦投入した部隊、VMFA-334 "Falcons"  に決まり。

画像は父が横田で撮影したもの。1969年10月12日(日)とあります。
今回の製作においては、ここらの一連のショットをイメージの中心としています。
VMFA-334のマーキングはシックでハイセンス。J型にはよくマッチしています。
"MARINES" はナロータイプ。マリンコファントムやるならやっぱりコレ。

できればこのレドームハゲハゲの"155550"を再現したかったところですが、
機体ごとにインテークベーンに固有のマーキングがあるためやむなくパス。
FOX ONEのシートにある、同じく1969年当時の"155541"とします。
F-4JをやるならVMFA-334は一度は作りたかった部隊ですが、
1971年に解隊されているせいか、やはり資料には乏しいですね。
F-4J_34e

で、肝心のモケーですが、例のドライデカールをどうしたもんかな~と。
結局ブツブツ言いながら全部貼ることになるかと思いますけども。
注意書きを省略しすぎると、当時のF-4の雰囲気をスポイルしそうなので。

インテイクベーン&胴体間のステーもどうしたもんかなと。
こういうアングルでは効果アリかとは思いますが・・・なんせ億劫です。
F-4J_34d


とりあえず今回はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。