Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 01 2011

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: Et cetera   Tags: ---

お買い物など

祝!日本代表アジア杯優勝!
今回のアジア杯はなかなか見応えがありました。
長友のクロスも李のダイレクトボレーも素晴らしかったですね~。
ゴールの瞬間は絶叫を抑えるのに必死で倒れるかと思いましたよ(笑)

今大会、全試合を通じて見応えがあったのが日本のベンチワークでした。
ザッケローニ氏は日本代表史上最も「監督らしい監督」ではないかと。
やっぱりセリエAでスクデットを取ったのはダテじゃないですよ。
今までの歴代監督とは格の違いを感じますね。

で、模型。
EA-6Aはやっと下面塗装が終わりそうです。
途中またしてもパテで修正した個所があるので、そこらをもうちょい吹いて終了。
ガルグレーに入ってからはもっとペースを上げられそうです。
モチベーションも維持出来ているので、このまま完成に向けて頑張ります。
110130a.jpg

先日、久しぶりにキットを買いました。
ハセガワ1/72 F/A-18F。暇つぶしにちょちょいと仮組みなど。
案外コンパクトだなと。もっとデカイのかと思ってましたよ。
作りかけのキットがけっこうあるので、コイツは当分先ですね。
110130b.jpg

カメラ&レンズで楽天のポイントがちょっと溜まっていたので、
エアバンド用に第一電波工業のロッドアンテナ、SRH789を調達。
自宅周辺はマンションだらけなので受信機の付属アンテナだとさっぱりですが、
これで室内でも東京DEP、APPあたりがなんとか入るようになりました。
交信聞きながら模型作ると、僅かですがモチベーションも上がるんですよね。
ベランダに出ると割とクリアーに入るので、そのうちアンテナでも立てるかなと。
110130c.jpg

今月は激しい金欠なので、お買い物はしばらく我慢です。
そんな時は模型が一番なので、ここぞとばかりに頑張って進めます。

それではまた。



スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


17
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その22-

日曜は午後に白を吹いていたところで友達が遊びに来て飲んじゃいました。
なので、今日帰宅してからちょっとだけ作業です。


白のザラザラ落としをラプロス4000番で。
途中で風防がポロっと取れてしまいましたが特に問題は無し。
吹いて磨いて、の繰り返しなので画像的にはたいして変化はありませんが、
機械的に作業出来る部分でもあるので平日夜の作業にはいいです。
EA-6A_22a.JPG

ガタガタの左インテーク周辺も再度整形しましたが…たいして効果なし。
他もあちこち凸凹なので完成後は出来るだけそこらは撮らないようにと。
早く主翼下にアレコレ吊るして、ゴチャゴチャの脚も付けたいところです。
前後縁フラップ&スラットも下げるので、コイツは案外カッコよくなるかも。
EA-6A_22b.JPG

こうして見るとコックピットも割と雰囲気は悪くないかな~と思います。
やっぱりA-6シリーズは味があって、ここまで進むと面白くなってきますよ。
どうせならロービジのEA-6Bも同時に作って並べたら面白かったかも。
これまでEA-6Bに対しては極めて冷淡な態度を維持していたんですがね(笑)
元々好きではありますし、延長線上にどうしてもその姿が見え隠れしちゃって。
でもベトナムでの虎の子的運用のされ方なんかを読むとね、軍用機としての
ヒストリー的側面ではEA-6Aのほうがインパクトは強いなぁとも思います。
EA-6A_22c.JPG

この調子で白を仕上げて、今週末にはガルグレーに突入したいところです。
木曜は飲みの予定なので、明後日までにはなんとか白を仕上げなければ。
どうせ最後は研ぎ出しもどきになるので、まずはそこそこに進めていきます。


今回はこんなところです。



テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


15
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

1月15日(土)の厚木

金曜は休みを取ったので厚木に行ってきたんですが、収穫ゼロでした。
駅から歩き始めた直後にVFA-27のF/A-18E×3機がドッカーンとエアボーン。
その後はEA-6Bが帰ってきて01でタッチアンドゴーを1回やっただけ。
直後にランウェイ19になったものの音沙汰は無く、結局何も撮れずじまい。

今日は模型をやろうと思ってたんですけどね。
昨日の不完全燃焼を解消すべく再出撃。着いたのはお昼頃でしたけど。
19でアプローチの捻りを撮りたかったので北へ向かってテクテク歩きましたが、
お天気が良くなかったので寒いのなんのって。体の芯まで冷え切っちゃいましたよ。

で、「土曜だし今日もダメかね~」なんて一人でブツブツ言ってたらやっと交信。
VMFA(AW)-225 "VIKINGS" F/A-18Dの3機編隊がオーバーヘッドで進入。
寒い中でさほど待たずに撮れたのでラッキーでした。
110115a.jpg

樹木の陰からズドーンと目の前に。「く~っ!たまらんっ!」ってな感じ。
110115b.jpg 110115c.jpg 110115d.jpg

ヘタクソなので多少はクロップしてますけど、距離的には程よい感じ。
今日は曇天だったのでISO400、開放F5.6で1/800~1/1250ってところですかね。
D300sがもうちょい高感度に強いと申し分ないんですけど。
110115e.jpg 110115f.jpg 110115g.jpg

最後の#12は頭上を通過後にギュイーンと捻ってランディング。
AFは中央部15点クロスセンサーをメインに使って撮ってみたかったので
フォーカスポイントを21点に絞ってみたんですが、まぁそこそこって感じでした。
今日のようなコンディションでこの程度なら、晴天時にはけっこう良いかも。
とはいえ手ブレが多いので、そこは自分でなんとかしないと。
110115h.jpg 110115i.jpg 110115j.jpg

この後ランチェンで01になって、寒いし帰ろうかと思ったんですがね。
上がりも撮りたかったので缶コーヒーをガブ飲みしつつなんとかガマン。
ちょうど少し陽が出ていたところでホールドしちゃったのが残念でしたが、
VIKINGSの3機をなんとかかんとか撮れました。ブレボケ量産でしたけど。
地味な上がり方でしたが、3時間のチョイ撮りの割にはラッキーでした。
F404の轟音を聞いたら「もういいや」ってな感じで、15時過ぎに撤収。
110115k.jpg 110115l.jpg 110115m.jpg
Nikon D300s + MB-D10
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II
Nikon Capture NX2


そんなわけで、とりあえずストレス解消にはなりました。
次はお天気が良い日にでも。

ではまた。



テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


12
Category: Cameras/Lenses   Tags: ---

Lowepro Flipside 300

EA-6Aを進めてはいるんですが、なにせ白吹いてペーパーで
チマチマと修正を繰り返すばかりで、画像なんぞ撮ったところで
ちっとも面白くもなんともないので、そこらはコソコソと作業します。

今日、会社帰りにカメラバッグを仕入れてきました。
今使っているバッグだとサンヨンは入らないので、仕方なくという感じでしたが。

条件としては…
1) D300s+MB-D10にサンヨン装着状態で無理なく収納可能。
2) レンズは標準~中望遠ズームがプラス1本入ればじゅうぶん。
3) デッドスペースは出来るだけ少なく。ポケット類は少なくてもOK。
4) 外寸もできるだけコンパクトで、そこそこ混んだ電車内でも迷惑にならない。
3) できればデザイン的にもそこそこ洗練されているといいかもしれない。

ドンケあたりも考えたんですけどね。アレはやっぱりカッコイイんで。
なんかこう、自分でも気分だけは「フォトグラファー」ってな感じになれそうで。
が、サイズ的にいまひとつだったのと、少々高いなと。なので今回は見送り。
結構売れているらしいクランプラーも使い勝手はそこそこ良さそうなんですが、
おそらくデッドスペースが発生すると思われたので候補から外しました。

カメラバッグってのは、「厚みを減らしたい」ってのは誰しも思うところですが、
自分のようにサンヨン程度のレンズでも、日常生活の手荷物と比較すれば
ある程度のサイズにはなりますし、重量もカメラと合わせて3kg程度にはなるので、
「コンパクトで薄くスマートに」なんてのを考えたところで結論出ないわけです。

でもって、サンヨンを付けたまま収納ってのは、案外中途半端なサイズというか。
システムをバラして運ぶのは嫌なので、そうなると選択肢は多くないなぁと。
D300sにはイメージセンサークリーニング機能があるので、ダスト対策には
そこまで神経質にならなくてもいいんですが、それでも現場でレンズ外すのは
極力避けたいですから。落下のリスクを極力減らしたいってのもありますし。

で、総合的に判断してロープロのフリップサイド300に決定。
リュックタイプにはちょっと抵抗もあったんですが、これも慣れの問題かと。
ゴチャゴチャしたポケットやらベルト類やらが少なくスッキリしたデザインは
取り回しの面でもメリットが大きいのではないかと思います。
110112a.jpg   110112b.jpg

左右のポケットは最低限の収納力という感じ。
500のペットボトルにはちょっと窮屈な感じはします。
でも、こういう割り切ったデザインコンセプトは個人的には好きです。
もちろん自分の使い方に合うと思うからそうも思えるわけですが。
110112c.jpg   110112d.jpg

レンズ先端~マウントまでが約27cm、ボデー背面まで入れて約33cm。
これがドンピシャで入りました。もちろん事前に入念に採寸はしたんですけど。
バッテリーパックを付けるとボデー高は16cm程度になりますが、ここも程よい感じ。
試しにレンズをもう1本、70-300を入れてみましたが、なんとか入れられます。
標準ズーム程度を追加で入れるなら全く問題なし。小物ならかなり入りそうです。

基地にチョイ撮りに行くのが殆どなので、やっぱりサイズ的にはこれぐらいがベスト。
カメラ以外にはメモリーカード類、エアバンド、予備バッテリーと食糧が少し入ればOK。
近場に通って飛行機撮る機会が多い人には使い易いバッグかと思いますよ。
110112e.jpg   110112f.jpg   110112g.jpg

ロープロのバッグは縫製も全体的な作りもしっかりしていて、CPは高いかと。
質感もガサついた感じが全然無くて、カメラバッグとしての防護性にも問題なさそうです。
オプションでポーチやらなんやらもかなりあるので、必要なら追加できるのもグッド。
デザイン的にも主張しすぎず落ち着いていて、自分としては好みで気に入ってますよ。
基本的なポイントを抑えて真面目にデザインされている感じがします。

財布の中身はすっかり消えましたが、なんだか気分的に落ち着きました。

次回はまたまたEA-6Aに戻ります。

ではまた。



テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


09
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その21-

EA-6Aはやっと塗装に入りました。
例によってハンドピースを手に取るまでが実に億劫でしたが。

まずは機体下面と動翼をGX1クールホワイトで下塗り。
そこそこ隠蔽力があるので一回でけっこう塗れちゃいます。
この後もう一回吹いて、機体のほうはとりあえず下塗り終了としました。
あちこちガタガタですが、見なかったことにしてさっさと進めますよ。
EA-6A_21a.JPG EA-6A_21b.JPG

続いて小物類。塗装も撮影も実につまらん作業ですけど。
あれこれとたくさんあるので萎えますよ。まったく。
これらもチマチマとペーパーで修正しながら塗っていきます。
ジャミングポッド先端のブレードは最後の最後に取り付け予定。
どうせ途中でボロボロ取れて紛失するに決まってますから。
お手軽にプラペーパーで作ろうかと思います。
EA-6A_21c.JPG

で、この後1500番でざっとひと撫でしてからインシグニアホワイトを吹いてと。
一回吹くごとにペーパーで均しての繰り返しになりますね。

まだクソ面白くもない段階ですが、徐々にモチベーションも上がりつつあります。
それに乗じてこのまま明日もEA-6Aを進めようかと思います。

それでは。



テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


04
Category: Et cetera   Tags: ---

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
旧年中はどなたさまにも大変お世話になりました。
相も変わらずスローペースでいい加減なブログではありますが、
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

最近は写真/カメラ熱が再燃してそっち系のネタが多くなってはいますが、
ここはあくまで模型ブログですし、今後もそこは崩さずに続けていきます。
写真系ブログをやるほど知識も経験も技量も持ち合わせてはいませんから。
最近はね、ちゃんと写真のお勉強をしようかな~なんて思ってもいるんですが。

ま、どちらもガチガチのマニア系ブログは人様にお任せしてと(笑)
とりあえずここはあくまでお気楽な模型&飛行機ネタのブログってことで。
今後も若干の焦りを見せつつも結局マイペースな空間として続けていきます。

早いものでこのブログも来月で丸4年になります。
その間に完成したキットは大変少ないんですがね(笑)
毎年こうして年頭に書いていると思うんですが、ここまで続けてこられているのも
ひとえに訪問してくださっている方々のおかげだなぁと、改めて実感しております。
リンクさせていただいている方々は皆さん凄腕&個性的な仕上げをされる方々ばかり故、
自分のようなお気楽モデラーがあれこれいうのも気が引けるんですがね。
こちらとしてはそういった方々に刺激を受けつつ、1機でも多く完成させられればなと。

で、これはいつも年頭に同じことを書かずにはいられないんですがね(笑)
「その時点で自分の好きなアイテムを自己満足のためだけに好き勝手に作る」と。
これだけは絶対に変えずにやっていこうと思っています。
どうにもならない製作ペースの遅さに関しては半ば諦めていますが…。
これは技量不足以外の何物でもないので、すぐにどうこうできないんですよね。
こういう面をなんとかしようと思うと、やはり「作る」しかないわけですよね。
作って作って作りまくって、その中で技量とセンスを磨いていくしかないわけです。
ま、自分はそこまでやりませんけど(笑)

というわけで、今年は目標4機!
多少仕上げにバラつきがあっても、なんとかそれは達成したいですね。
なんとか仕上げてみます。


で、今日は厚木に行きたかったんですが、一昨日から少々風邪気味だったので
大人しく自宅に引き籠り。進行中のキットに手を付けてもよかったんですがね。
やはりお正月は節約も兼ねて自宅でゴロゴロがいちばん。

というわけで何もネタがありません。
なので、ここはひとつ「今後作りたいアイテムリスト」なんぞを。
もちろん今進行中のキットを片付けるのが最優先ですけども。
作るならスケールは全て1/72、キットは基本的にハセガワ or フジミで。
両社のキットの素姓の良さは自分にとってはやはりベストだなと。
最近改めて思っているところです。

F/A-18E or F Super Hornet
飛行機写真に出戻って、最近また厚木で撮るようになってからですかね。
やはり実機に触れていると魅力的な面というものが少なからず見えてくるものです。
食わず嫌いというわけでもないですがね。オッサン的には実機の威力は絶大だなと(笑)
で、やるならNFロービジで。いいデカールを手に入れたらやりたいところです。
D-Backのタンカーなんか大袈裟でいいな~なんて。バディポッドは自作ですかね。
とりあえずせっせと実機写真を撮って資料作りにでも励んでみますかね。
飛行中の機体だけで "Walk Around" ってのを密かに考えてるんですけど(笑) 

川崎 T-4 " Blue Impulse"

T-4ブルーはずーっとやりたいと思っているアイテム。
アクロチーム使用機を実感を伴った仕上げとするのは案外難しいことです。
自分なりの視点でもって改めて真面目に作ってみるのもいいかなと。
これはハチロクか、あるいはA-4ブルーズに化けちゃうかもしれませんが。
やはり資料の豊富さという点においてはイルカが圧倒的に優位ではあります。

AV-8A or Harrier GR.1
ハリアーは最初期型が好きです。「長年頑張ってやっとモノにした」感がいいところ。
あの小さいながらも重量感溢れる雰囲気を模型で再現出来たら最高です。

97艦攻
これもずーっとやりたいと思っているアイテムです。
ハセガワのキットはご存じの通り旧マニアの金型ですが、今でも通用する名キット。
いざ作るとなれば自然と気合いが入りそうです。日本機はやはり特別ですからね。

Hawker Hurricane Mk.I
BOB当時の機体で。やるなら息抜きではなく、それなりに力を入れて。

USAF F-4
今年はちょっと難しいかもしれませんが、空軍型ファントムはぜひやりたいなと。
過去に48で作ったような気はしますが、72でしっかり取り組んでみたいところです。
C型が最有力ですが、D型もE型も魅力的ではあります。いずれにしてもベト迷で。
リベット部分の塗料がチマチマと剥離している雰囲気を再現できれば。

F-4EJ改
これは米空軍型とどっちにするか迷うところですがね。
やっぱり作るならこっちのほうが気合い入りますね。たぶん。
パイロットフィギュアを乗せて動きのある作品にしたいな~なんて思ってます。
安易に手を付けたくないアイテムでもあるので、まだまだ先になるかもしれません。

JASDF F-86F-40
コックピット周りを作り込んで仕上げてみたいアイテムです。
銀塗装は苦手ですが、実機も無塗装ではないのでなんとかなるかなと。



今年は模型と写真をうまく両立させていこうかと思っています。
相乗効果で自分なりに趣味の時間を充実させていければいいなぁと。
模型に関してはデカールをたまに買うぐらいにして、キット購入は控えようかと思います。
写真関係についてはもう金銭的余裕が皆無なので、大物はこれ以上買わないつもり。
今年は買うとしても1.7テレコンとお遊び用の短いレンズぐらいになりそうです。
あとは望遠系で欲しいレンズってのはニッコールのゴーヨンぐらいしかないわけですが、
言うまでもなくあのお値段には手が届くはずもないので、これはあくまで夢ですね。
ま、とりあえず今から貯金でも始めて、10年後ぐらいに買えたら買いたいなと。

あれこれ無駄な事を書きすぎました。
次回は模型の進捗記事をアップできればと思います。


ではまた。



テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
5
6
7
8
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。