Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 03 2010

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: Ongoing - Hasegawa 1/72 Mirage F1CR   Tags: ---

Mirage F1CR -その2-

ミラージュF1CRを始めました。

EA-6Aはあちこち細部を把握するのに意外と時間が掛かっています。
ちょいとイラついてきたので、気分転換にミラージュをおっぱじめようかと。

で、まずはとっつきやすいところからスタート。
キットの射出座席はさすがに使えるシロモノではないので他キットから。
ハセガワ1/72 トーネードF.3からMartin Baker Mk.10をもぎ取ってきます。

シートはそのままではコックピットフロアに入りません。
両サイドを削り落して銅板にリプレース。フォルムが変わっちゃいますが
サイドコンソールを外側に広げる余裕は殆ど無いのでこのままでいきます。
シートクッションはエッジを折り込んだ鉛板で若干厚みを持たせます。
あとはシートベルトをちゃんと作ってやれば、そこそこにはなるかなと。
f1_02a.jpg

シートは高さもオーバー気味なので底面を1㎜強カット。
あと0.5㎜程度下げてやってもいいかもしれません。
このあたりは実機写真をよく見てちゃんと調整します。
コックピットのディテールはできるだけ再現するつもりです。
f1_02c.jpg f1_02b.jpg

計器板もトーネードのパーツを加工して使おうかと思います。
両サイドをカットして、計器類を若干移動することで対応できそうです。
f1_02d.jpg

こんな感じで今後はEA-6AとF1CRを並行して進めていこうと思います。

ここしばらく停滞気味だったモチベーションもやっと回復してきました。


今夜は白ワイン&ブルーチーズで軽く一杯やってから寝ます。

ではまた。


スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


22
Category: Ongoing - Fujimi 1/72 EA-6A   Tags: ---

Electric Intruder -その17-

随分と更新さぼりました。
さぼりすぎてさすがにちょっとばかり落ち着かなくなってきました。

というわけで3ヵ月ぶりに模型触りました。
100322a.JPG

とはいえ、どこから手を付けていいのかさっぱり。
しばらく眺めてましたが…???な感じで。
じーっと眺めててもラチがあかないし、どうしたもんかなと。

しょうーがないので、とりあえずALQ-76でも組んでみようかなと。

ん~…フォルム云々はよくわかりません。
写真と比較する気がハナから無いだけなんですけど。
100322b.JPG

で、ベトナム当時の数少ない実機写真を参考にコンフィギュレーションを検討。
とりあえずALQ-76×3 & 増槽×2でいこうかと思います。
ま、これも最初の段階で既に決めていたことなんですけど。

ポッド後端、冷却用アウトレットはやや奥まったところで仕切られていますが、
もうちょっと深いほうが雰囲気が出るので、ここはくり抜いておきます。
ALQ-99を参考に、内部にパイピング等の追加工作を少々施そうかとは思います。
後端が若干絞られ過ぎている感がありますが、どうしたものやら。
外面をもうちょいフラットにしてエッジを薄くしてやると良さそうです。
100322c.JPG

…で、今回はここで力尽きました。

最近は飛行機&模型関係の買い物は全然してません。
いつ作るかもわからないキットの購入はしばらく控えようかなと。

趣味関係でかろうじて買うのは相変わらず航空ファンぐらいですかね。
クロアチア空軍のMiG-21は以前から挑戦してみたいと企んでいるアイテム。
今回もせっかくなのでもうちょい頁を割いてほしかったところ。
100322d.JPG 100322e.JPG


結局連休中は模型やらずに映画ばっかり。

"2012" は密林で予約しておいたら発売当日の土曜夜に届きました。
ちょっとだけ期待してたんですがね。やはりというか…ダメでした。
ローランド・エメリッヒってのがそもそも微妙ではあったんですけど。
そういえばID4に出てた役者も、そこかしこにちらほらと。

映像自体はさすがに迫力がありましたけどね。でもそれだけというか。
脚本がとにかくダメ。よくこんなんでOK出したなぁと。誰だか知りませんが。
特に後半は安っぽいヒューマニズム全開で見ていて気分が悪くなりました。
ま、個人的には比較的バッドエンドが好きってのもありますけど。
"Knowing" に続いて個人的にはかなりの期待外れでした。

で、フラストレーションが溜まったので、密林で一緒に買った
"The Guardian" と"Men of Honor" を口直しに連続で。
どちらもテレビで一度見たことがありますが、久々にDVDで堪能。
デ・ニーロはやっぱりいいですね。

軍隊とか沿岸警備隊とか警察とか消防とか医療とか国際政治とか。
有無を言わせぬ現実の重みや理不尽さを緻密に描いた作品は好きですね。個人的には。
SFでもそういう作品はありますけどね。ほんとに少ないんですよね。良質なSF映画って。
100322f.JPG


…以上、苦し紛れの更新でした。

映画レビューのブログをやるほどの知識は持ち合わせてはいないので、
次回からはとっとと模型ブログに戻ります。


ではまた。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


07
Category: Et cetera   Tags: ---

そろそろ

模型を再開しようと思っていましたが…この週末はちょっと無理でした。
土曜日に倉庫部屋の荷物を必死に片付けてみたものの、
塗料やら工具やらがあっちゃこっちゃに散らばっていて、それらを集めるのが精一杯。
ただでさえいちいちやることがトロいので、準備にあと一週間ぐらいは掛かりそうです。
やれやれ。

とはいえ、殺風景だったマルチロール部屋もだいぶ落ち着いてきました。
気付いてみたら模型は端っこに追いやられているような気がしなくもないですが。
飲みながら映画ばっかり見てるのが模型を遅らせている原因かも。
100307b

で、今日は古い友人が引越し祝いに遊びにきてくれたので昼間は模型は無し。
ガツガツ食べて案の定昼間っからビール&ワインをがぶ飲み…。
飲みが終わって夜から少しだけ模型に手を付けようかと思っていたんですけどね。
けっこう酔っ払っちゃったのでさすがにギブアップ。

どうでもいいことですが、最近は飲んだ翌朝に残るようになってきちゃって。
会社帰りだと帰宅直後の記憶が部分的に飛んでたりとか。
ちょっと前までこういうことは無かったんですが。やはり歳のせいでしょうか。
まぁ、そもそも飲み過ぎなのかもしれませんけど。

とはいえ、こんなことでは再開もおぼつかず。ブログの更新もしたいですしね。
ってことで無理やりEA-6Aを引っ張り出して作業スペースへ。
とりあえず細かいパーツの類も全て無事でひと安心。
100307a

作業スペース的には問題無さそうです。
が、考えてみたら今の作業机には収納スペースが皆無です。
最小限の塗料と工具を収納するキャビネットか何かが無いと厳しそうですが、
それはそのうち調達するとして。今度の土日にはEA-6Aを再開しようかと。

…ってことで、以上、ネタ切れ故のどうでもいいような更新でした。

いつまでもウダウダやってられないので、いい加減に次回からは製作記事にします。

ワイン飲んで寝ます。

ではまた…。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。