Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 01 2010

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: Et cetera   Tags: ---

模型部屋計画

月末引っ越しのため模型のほうはさっぱりです。

一応は模型ブログ故、なんでもかんでも記事にするのはちょいと気が引けるんですが、
長期間更新しないとクセになりますし、とりあえず引越し関連ネタでもアップするかと。
引越しというのは要は環境が変わるわけで、模型と全く無関係というわけでもないですしね。
ま、こんな類の事柄なんてのは他人様から見たらどーでもいいようなことではありますが(笑)

で、今日は引越し先の駐車場の契約をしてきました。
敷地内駐車場は狭くて空きがないので、マンション裏にある月極駐車場。
月額18,900円也…痛い出費ではありますが、まずはひと安心。

実は引越しと同時に車は売ろうかとも思ってたんですが…
さすがに「愛しのロードスター」をすぐに売る気にはなれず、とりあえず保留。
ぶっちゃけ生活上クルマは不要ですし、100%趣味で乗ってるだけなんですがね。
が、それだけに思い入れが強いので、そう簡単には売る気にはなれなくて。
それなりに手も入れてきたし、最近ちょいと放置気味とはいえ、やっぱり可愛いですから。
他の事を削ってでもなんとか維持出来るうちは維持していこうかなと。
乗ればやっぱり楽しいですからね。NAロードスターは。
100111d.JPG

新居では、玄関入ってすぐ横の部屋を「作業場」にする予定です。
このマンションはBフレッツ対応っつーことなので、念願の光回線になります。
一昨日再度部屋を見てきたんですが、モジュラージャックは奥のLDKに一ヶ所のみ。
自分は基本的に有線LANしか使わない人なので、模型部屋のネット環境はちょっと先送り。
作業時は資料画像を見られればOKなので、激安ノートでも買えば済む話ではありますが。
ま、ケーブル引き回すにしても、よく考えてちょいと落ち着いてからにしようかと。
100111a.JPG

ここは5畳半ぐらいのはずですが、作業場兼納戸としては充分な空間。
こういう空間の使い方は贅沢かとも思いますが、これは単身者の特権みたいなもんです。
備え付けの収納もかなり使えそうですが、今後はキット購入は出来るだけ控えようかなと。
どうせ引越し直後は金欠でそれどころじゃないですし、実際使える時間だって限られてますからね。
いずれにしても、今後は模型にはできるだけ散財せず効率的にやっていこうかと。
100111b.JPG

それはさておき。
この間取りだとやはり窓に向かって作業スペースを設ける形になります。
右側に柱がありますが、窓のある壁面までの奥まった空間が奥行約50cm。
今使ってる150cm幅デスクが奥行45cmなので、ちょうどここに置けそうです。
で、デスクの左右どちらかに収納を設けて、塗料やら工具やらをきっちりまとめようかなと。
他には資料本やらデカールやら…とにかく模型関係のモノは全てここに詰め込みます。

ブログの画像撮影用に小スペースも常設してしまおうかと考えています。
まぁ、作業過程の画像なんてのはたかが知れてるんですがね。
それにしたって今までは作業場をいちいち片付け&スペースを確保して撮影してたわけで。
そういう「案外面倒なことに対して一応常設スペースを設けよう!」ってのが今回のポイント。
完成品画像の撮影にはけっこうなスペース&距離が必要なのでさすがに無理ですが。
100111c.JPG

窓が通路に面しているため、塗装ブースの排気が気になるところではありますが、
ブースってのは排気自体には殆ど塗料は含まれないらしいので、なんとかなるかなぁと。
クレオスのブースだとペーパーフィルター交換頻度をかなり上げることが必須条件ですが。

で、一番気になるのがやはり塗料の臭い。
ハンドピース洗浄時はクリーナーボトルを使うので問題ないかと思います。
実際は臭気が外に排出されるのは、本当の意味での塗装時だけなんですけどね。
まぁ、自分の場合塗装は殆ど夜中にごく僅かしかしないので、大丈夫だとは思いますが。

反対のバルコニー側の部屋のほうが一見条件的に良さそうにも思えますが、
例えば春秋の過ごしやすい季節に窓を開け放った状態で人がくつろぐ空間ってのは、
バルコニー側の部屋なんですよね、一般的に考えて。洗濯物も干してますしね。
そういう意味でいえば、むしろ通路側のほうが適しているのかなと。わかりませんけど。
模型ってのは、やはり集合住宅においてはかなり神経を遣う必要がある趣味ではありますね。
なので、ここらは充分に神経を遣った上で様子を見つつセッティングしていこうかと。

模型やってる人間ってのは、塗料に対してはかなり鈍感になっている傾向があると思うんですよ。
自分が気にしているのはそういう部分なんですよね。他人との感覚的ギャップというか。
ラッカーの臭気に耐性ができてしまっていて、感覚が「かさ上げ」されてるというかね。
「好きなこと」をやってるという前提があるもんだから余計そうなんですよね、おそらく。

模型になんか全く興味もなければ理解もない、ってのが通常の基準なわけで。
そこの基準からして既にギャップがあるが故に、自分では頭では理解できても感覚的に難しい。
できるだけ客観的になって自分では注意しているつもりでも、実際にはほど遠かった、みたいな。

いずれにしても他の居住者には絶対に迷惑を掛けないようにしないとダメですね。
このあたりは考え過ぎなぐらいに神経を遣って進めていったほうが良さそうです。
厳しそうならレイアウト変更かなぁと…ま、そこらへんは致し方ないところですね。

ま、そんな感じであれこれ悩みつつも引越し準備は着々と進行中であります。

ところで、今日は夕方に飛び込み?で歯医者さんに行ってきました。
で、虫歯でぽっかり大穴が開いていた奥歯の神経を引っこ抜かれてしまいました。
悪くなった根っこを放置しておくと、患部が骨まで達することもあるので危険です。

20代の頃ですが、遊学で英国に少し住んでいた時に、腐ってしまった根っこの治療をしたことがあります。
今日の治療はちょっとだけそれに近いものでした。時間ははるかに短かったですがね。
根っこがダメになっていると、神経抜いてから内部をクリーニングするんですよね。

英国の時はそれで45分間、口開けっ放しで顎がガクガク。
"Are you alright?"って途中で何度も聞かれて。もちろん全然OKじゃなかったんですが。
口開けたまま確か"No!" と言ったと思うんですが…結局休憩は無し(笑)
穏やかでいい歯医者さんでしたけど。腕もけっこう良かったんじゃないでしょうかね。
治療したのが1997年で、その個所はその後10年以上もちましたから。
ちょっと前にまた悪くなって、固定入れ歯?みたいなのを入れましたけどね。

そのロンドンの歯医者さんってのが面白いところで。
日本人の女性が受付やってるってことで、安心感からそこを選んだんですけどね。
自分で説明するのも英語の勉強にはなりますが、その時は痛みでそれどころではなくて。

で、そこは普通の一戸建てを改装したところだったんですよ。
普通にペルシャ絨毯みたいな柄のカーペット敷いてある居間のど真ん中に診療台が置いてあって。
ごく普通に生活しているどこかのお宅の居間にお邪魔して、そこで治療してるみたいな感覚で。
もちろん必要なものは揃ってますし、当たり前ですがちゃんとした歯医者さんなんですけどね。
日本ではまず見ることのない空間というか。あれは面白かったですね。

海外渡航前は歯の治療だけは済ませておいたほうがいいです。特に長期滞在の場合はね。
歯の治療は通常の傷害保険適用外ですし。当時は1£=200円以上だったので大変でした。

麻酔が切れてちょっとだけ患部が疼きますが、とりあえず今夜は大丈夫そうです。
ということで、薬の代わりにビール飲んでから寝ます。

模型ネタが無いのでダラダラと余計なことを書きすぎました。

ではでは。


スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用


02
Category: Et cetera   Tags: ---

謹賀新年

☆あけましておめでとうございます☆

ブログやウェブサイトを通じて交流させていただいている方々のみならず、
そういったやりとりはなくても訪問&見てくださっている皆々様…
旧年中は大変お世話になりました。本当に感謝しております。

今後も自分の欲求にストレートなモデリングをしようと思います。
ま、さすがにもうちょいペースアップはしなきゃイカンとは思ってますがね。
ミラージュも「完成に1年」なんて書きましたが、さすがにそりゃねーだろと(笑)
自分で萎えそうになったので、今年の目標は平均6ヵ月で完成かなと。
あくまで「平均」ですけど。ペースアップが今年の課題ですかね。

そんな感じではありますが、本年も "Vapor Trails" を何卒宜しくお願い致します。

で、年末年始は模型三昧…なはずなんですが、今月末に引っ越すことにしまして。
さすがに今の部屋では狭くて収拾付かない状態になってきましてね。
前回更新後から物件探しやらなんやらに時間を費やしていました。

で、新居も横浜市内。実家からもかなり近いところです。
母親もそこそこ歳ですし、できるだけ近くに住んでいたほうが何かと便利かなと。
それとね、周辺に「坂が皆無」なんですよ、そこは。徒歩10~15分圏内に二駅ありますが、
どちらへのルートもずーっとひたすら平坦。歩道も広いし。これはほんとに嬉しいですね。
実家も急坂に包囲された立地ですし、今の部屋も駅徒歩3分とはいえ急坂の上。
横浜ってのはとにかく坂道が多いので、平坦地で良い物件を探すのは意外と大変です。

引っ越し先は2LDKなので一人暮らしには充分すぎるほどのスペース。
とりあえず今は一緒に住む相手がいるわけじゃないんで、自分の好き勝手に使おうかなと。
自宅なんで当たり前ですけど。

そんなわけで最近はインテリア関係の情報収集とか。
昔からこの手の雑誌なんかはけっこう好きで読んでたんですけど。
実際にはお金なんか掛けられるわけもないので、妄想みたいなもんですけどね。
でもインテリア誌ってのは眺めてるだけでも面白いんですね、これが。
100102a.JPG

で、余剰?空間発生時にモデラーが考えることなんてのは相場が決まってるわけで(笑)
日当たりの悪い5畳半程度の部屋を「模型専用部屋」にしちゃおーかと。
ここはカッコつけて「アトリエ」もしくは「工房」などと呼んでも構わないんですがね。
自分の感覚からすると「作業場」ですね。ま、どうなるかはまだわかりませんが。
日常なんとなく過ごす空間と模型空間はできることなら別にしたいと思ってはいたので、
どうせならこれを機にやっちまおうかなと。けっこう楽しみです。

すっかり大きくなった金魚さん達も引っ越しです。
お魚さんの移動は未経験ではないんですが、ちょっと大変です。
引っ越し先に仮水槽をセッティングしておかないといけないのでね。

換水をサボった時期に「ブリストル朱分金」を一尾☆にしてしまいました。
ブリストルはハート型の美しい尾鰭が特徴で、その名の通り英国原産の金魚です。
金魚飼育歴は通算10年以上はあるんですが、自分の甘さに自己嫌悪…。
残ったブリストル君には引っ越しのストレスをできるだけ与えないようにしようかと。
和金さん達はタフなんで多分大丈夫だと思いますけど。
100102b.JPG

引っ越し準備で部屋がゴミだらけ&グチャグチャなので模型はしばらく休止。
雑誌をパラパラ眺めるのみ。しばらくは我慢の日々が続きます。
100102c.JPG

で、最近すっかり活字から離れ気味なので、これはイカンなと。
活字というか「本」との距離感を自覚し始めるとやはり少々焦りが出てきます。
で、年末に本屋さんの中をウロウロしていたら面白そうな本を発見。
「甦る零戦 国産戦闘機 vs F22の攻防」を航空ファンのレビューを思い出して購入。
やや大袈裟な感もありますが、なんともそそられる良いタイトルです。
用語の和訳表現にわずかに違和感を感じる箇所もあるものの充分に許容範囲。
まだ半分も読んでいませんが、内容はなかなかに興味深いものです。
100102d.JPG

そんなこんなで、モデリング再開は早くても来月半ば頃になりそうです。
EA-6Aもね、モチベーションはバリバリにあるだけに歯痒いんですけどね。
引っ越し後はそのモチベーションを製作に向けられる快適な作業環境を構築すべく、
今はあーでもないこーでもないと、あれこれ妄想しているところです。

年明け直後からネタ切れで更新も苦しくなると思いますが、今年も頑張りますよ。

ではまた…。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。