Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 05 2009

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: Finished - Eduard 1/72 La-7   Tags: ---

Lavochkin La-7 -その6-

今日は夕方から少しだけ作業しました。

カウリングの前後を一周している外板を0.07?厚の銅板で再生。
実機のこの部分は無塗装。キットにはシルバーのデカールも付いています。
スピナーのタマネギのような形状が面白いです。

20?×3門を機首に左右非対称で集中搭載した姿は、なかなか迫力モノです。
理由は色々とあるんでしょうが、結果的にはロールレートの低下を防ぎ、
かつ命中精度向上にも寄与したのではないかと。
La-7_06a

今日のところは、他には目立った進展は無し。
相変わらずチマチマとスジ彫りの再生とペーパーがけばかりです。
次回からは機体と並行して小物を仕上げていこうかと思います。
このペースなら来月中には完成させられそうです。


先日、ロシアの模型フォーラム、"Scalemodels.ru"Michael_XIII 氏より、
同フォーラムにアップされているLa-7
超絶モデリングの記事を教えていただきました。
自分にはとても真似できるレベルではありませんが、豊富な実機写真も含めて
かなり参考になります。再現するしないは別として、見ておくのはいいことです。
現用機も含め、Walk Around的資料もあるので助かります。
なにせ疎いですから。 ソ連機・ロシア機はもっと作りたいんですけどね。
MiG-29I-16あたりはぜひともやりたいところです。


明日からまた仕事です。

とりあえずビール飲んで寝ます。


スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


23
Category: Et cetera   Tags: ---

PCやらなんやら

DELL "Inspiron 545" が今朝到着。

ケース寸法は先代マシンとほぼ同じ。ミニタワーです。
これ以上大きくなると、さすがに置き場所に困ります。
090523a

グラボをもうワンランク上げて、サウンドカードも入れときゃよかったかも。
それでもやっぱりニューマシンは快適♪ やっとイライラ解消です。
今後34年はコイツで充分にいけそうです。


お引越しは "ファイナル パソコン引越し3.0 Pro" ってなソフトで。
「アプリケーションの引越しも可能」っつーことで選んだんですが、
操作もシンプルで、これはけっこう使えるんじゃないでしょうか。
ま、結局引っ越したアプリはあまり多くはなかったですけどね。

新旧PCを同時に立ち上げ、同梱のUSBケーブルで接続。
途中でちょいとトラブりましたが、なんとか無事に転送完了。

で、夕方に横浜のヨドバシへ。

エレコムの変な形のマウスを購入…したものの、ダメでした。
これは微妙に自分には合わないようです。不覚でした。
やっぱりマイクロソフトのマウスにすればよかったなぁと。
マウスに関しては好きなんですよ。MSって。持ってませんけど。
もったいないのでコイツは会社で使いますよ。
090523b

なんだかんだでポイントがかなり溜まっていたので、
ちょうど更新時期に来ていた "Kaspersky"2009を購入。
リリース直後に会社のサーバー管理の方に勧められて。
セキュリティは色々使ってきましたが、現状ではこれがベストかなぁと。
サーバーの問題なのか、更新処理がトロいのが不満ですが。
軽いし安心感はありますね。とりあえずは。

BTOの低価格PC故、アプリは入ってはいても使えないものも。
ってことで、必要なものはポイント使って買っちゃおうかなと。
"PowerDVD9" は、擬似的に画質を向上させる新機能付きだそうです。
これはかなりいい感じ。画質が格段にクリア&シャープになって満足。
090523e 090523f

使い捨てはアホらしいので、これからは電池は充電式にしようかと。
別にエコロジストってなわけではないですが、地球に優しいですからね。
090523c 090523d


今回はどうでもいいような買い物ネタばかりでした。
なんだかんだいって、新しいPCのセッティングには丸一日掛かりますね。
全て終わってみたらすっかり遅い時間に。ちょっと疲れました。

次回からは模型に戻ります。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


21
Category: Finished - Eduard 1/72 La-7   Tags: ---

Lavochkin La-7 -その5-

今日は仕事の後、横浜でちょっと飲んできました。

で、とんでもなく久しぶりのLa-7です。
ここ数日、チマチマといじくり回していました。
とりあえず昨日までの進捗など。

各部パテ埋め&サンディング。
このエデュアルドのキット、パーツ精度はかなり高いと思います。
が、微妙にギャップやら段差やらが生じるのは致し方ないところ。
接着前に根気よく擦り合わせをすればいいだけのことかもしれませんが。
自分はこの「接着前の各部擦り合わせ」ってのが先天的にダメです。

スピナーを仮組みしてみたら、これはこれでけっこうカッコイイじゃないかと。
でもやはり平面形は微妙というか、50回ぐらい見ても落ち着かないというか。
この「落ち着かない感じ」が魅力なのかもしれませんが、いまいちピンと来ません。
とはいえ、しつこいようですが側面形はとても魅力的な飛行機です。
サンディングでダルになったカウリング周りの一部外板は金属板で追加予定。
La-7_05c

高揚力装置周辺のPEパーツは
まだまだ汚い状態。
グニャグニャ曲がっちゃってるリブは修正しますよ。もちろん。
前縁側と主翼下面との境界がいまひとつツライチになりきっていません。
が、面倒なのでこの程度でよしとしておきます。
La-7_05b


できるだけ手を掛けずにサクサクサクっと仕上げたいところです。
塗装に関しては、ひと工夫したいとは思っています。
ちょいと透明感を感じさせるニュアンスを持たせようかなぁ、とか。
わけわかんないですが、そんな感じでボチボチ進めていこうかと。

先日注文したDELLさんのニューPCが土曜日午前中に届く予定です。
とりあえず夜までにデータやら設定やら、お引越しを完了させようかなと。
ついでに模型用にちっこいモニターを買って、デュアルモニターにしちゃおうかと。
最近は書籍以外にもPCに溜め込んでいる資料画像も多いですからね。
作業している手元に78インチぐらいのモニターがあったら便利かなぁと。
USBでポン付けできる製品もあるので。


明日は職場の気心知れた仲間2人と久しぶりの飲み会。
ストレス発散しまくりの予感がします。


ビール飲んで寝ます。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


16
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -完成/Completed-

RS Models 1/72  日本陸軍 川崎 キ60 試作戦闘機
Imperial Japanese Army, Kawasaki Ki60 Experimental Fighter

Ki-60_completed_a Ki-60_completed_c

今回は試作1号機としました。
実機の初飛行は昭和16年(1941年)3月。
Ki-60_completed_i Ki-60_completed_e

高さのある胴体は、なかなか迫力があります。
Ki-60_completed_d Ki-60_completed_b

主脚は二段引き込み式。
脚柱にそれらしきロッドを洋白線にて追加。
ブレーキコードは取り回しがわからなかったので省略。
Ki-60_completed_g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、とりあえず完成です。

下地処理がいい加減だったため、汚い仕上がりになってしまいました。
苦手な銀塗装は、あれこれ試してはみたものの、どうにもすっきりせず。

とはいえ、キ60は一度は作ってみたかった機体。
途中ちょっと中断時期もありましたが、それなりに楽しいモデリングでした。

このキット、実機の雰囲気はそこそこよく捉えていると思います。
実機資料は極端に少ないので、深く考えずに気楽に作るのが良いかと。
なにはともあれ、キット化してくれたRS Modelsに感謝。

ナナニイ大戦機は本当に久しぶりでした。
やっぱり小粒な飛行機模型はいいものです。

ではまた次回…。

Ki-60_completed_h

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


15
Category: Et cetera   Tags: ---

ちょっとお買い物

会社帰りにちょっと寄り道。

横浜で地下鉄を降りてヨドバシへ。
地下鉄からだと遠いので疲れますよ。まったくもう。

週末用に映画のDVDでも買おうかと思いましたが、お目当てのタイトルは無し。
塗料を買いたかったので、6Fへ降りて模型売り場へ。

で、今日は塗料のついでにキットも購入。
ハセガワさん
のナナニイをふたつほど。

"Mirage F1CR COMBO"
090515b

フタを開けると2機分のパーツ。当たり前ですね。
2機作ることはないので、1機分はパーツ取り用に。
自分は2機分のパーツを用意して作ることも多いので、
そういう意味ではコンボってのも悪くはないです。
ま、パーツだけ考えたら割高だと思うんですけど。
090515c

マーキングは2種類。
タイガーミートのマーキングってあまり好きではないんですが、
これはまぁ、とりあえずそれほど悪くはない、という感じ。
CRは砂漠迷彩のほうがかっこいいかも。
090515d

で、F1CRのデカール。
まぁ、悪くないんじゃないでしょうかね。
090515e

このキットの価値はこれでしょうか。
透明レジンの機首下面カメラパーツ。
でも作るならやはりF1Cになっちゃうかも。
090515f


で、もうひとつ。ドラ猫さん。

"F-14A Eerly Version"
090515a

F-141976年?入間の国際航空宇宙ショーで初めて見ました。
このパッケージはおそらくその時のショットではないかと思います。
確かこの時が初来日だったかと。バイセンのTF-15Aと一緒に。
ちょうど空自のF-X選定真っ最中の時期でした。

当時はまだ今のように動画で実機の動きを見る機会は少なかったので、
最新鋭機の機動というのは感覚的に理解できないものでした。
航空雑誌で写真だけはたくさん見てるんですけどね。

で、実際にF-14F-15のデモフライトを見たわけですが…
ぶっちゃけ腰抜かしましたよ。ええ。目が点というかなんというか。

それまではジェット戦闘機といえばF-4までしか知らないわけですから。

自分はF-15のほうがショックでした。そりゃもう凄い機動。
F-14もハイパワーな機体ですが、F-15はまさに圧倒的でした。
「模擬空戦でF-14に完敗」とかね。F-X絡みで世間は騒いでましたけど。
F-Xでは自分は完全にF-15派でした。

まぁとにかく、どっちもクルクルとよく回るのに驚きました。
小さい旋回半径でノーズが内側にグイグイ入ってきてね。衝撃的でした。

なんというか、変な例えかもしれませんが「凧」みたいだと思いましたね。
3040代の方はご存知だと思いますが、その昔「ゲイラカイト」というタコが流行って。
あれがクルクル回ったりするわけですよ。糸を中心にして。それに似てるなぁと。
子供でありながら子供目線で飛行機を見ている部分は少なかったと思うんですが、
それでもなんか別の飛行物体に見えちゃうような、不思議な感覚を覚えたものです。

このVF-2 "201” は、そんな思い出のある機体です。
けっこう長い間、いつかあの時のイメージを再現してみたいと思っていて。
なんか最近は自分もこういった感情的な「おっさんモデリング」に惹かれますね。
自分ではいまだに20代後半の頃とさして違わないぐらいに思ってるんですが。
そう思うこと自体が歳をとった証拠かもしれません。

F-14というと、ロービジでドロドロに汚したモデルが多いですがね。
自分はハイビジでカチっとタイトな雰囲気で仕上げてみたいなぁと。

まぁね…ぶっちゃけあの時の入間で一番ショックだったのはハリアーの轟音でしたが。
トイレから出たらなんだか遠くでホバリングしてて。よく苦情で中止にならなかったなと。
3ヶ月に1度ぐらいの頻度でいまだにあの光景が浮かぶんですよ。ほんとに。
別にそれで悩まされたりすることはないんですけどね。飛行機は好きですから。


・・・またダラダラと書きすぎました。

やはり歳のせいか、あれこれと
ストレスが溜まりすぎのようです。


もう寝ます。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


13
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その15-

完成に向けて微速前進中です。

胴体帯の塗装終了。ヘロヘロですがこんなもんで。
日の丸は、単なる自分の好みで少々トーンを落としました。
ちょうど手元にあったエデュアルドの日の丸マスクを使用。
焦って貼っちまったデカールとぴったりのサイズがあったので助かりました。
ま、各サイズを正確にスケールダウンしていれば合って当たり前ですが。
しかし、まったくもって段取りが悪いです。
Ki-60_15a


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近どうもPCの調子が芳しくありません。
今使っているのはマウスコンピューター。
OSXP
5年ほど前に本体のみで購入。Pentium4 2.4GHz、HDD 60GB、メモリ1GB
購入当時はそこそこのスペックだったかと思います。確か84,000円ぐらい。

当時は "EAW""CFS2" 等のフライトシムをやっていたので、グラボを挿してあります。
フライトシムはあれこれトラブルも多かったので、今はすっかりやらなくなりましたが。
自分でサウンドやらスキンやら変更できて面白いんですけどね~。
トラブルの連続に疲れ果ててやめてしまいました。

で、最近は突然電源が落ちたり勝手に再起動したりと挙動不審。
あっちゃこっちゃガタガタ。そういえばODDは一度自分で交換しています。
他には大きなトラブルもなく5年間フル稼働してきてくれましたが、そろそろ引退かなと。

年末にはWindows7がリリースされそうですが、それまでちょっと待てそうもないなぁと。
PCの買い替えというのは、意外と精神的にリフレッシュされる面もあります。
というわけで、思い切ってここでニューマシンを購入。今回で4台目です。

できればハイスペックなマシンが欲しいですが、今回はちょっとキツイです。

とりあえず10万以内ならなんとかなるかなと。それ以上は今はちょっと無理。
仕事はPC関連なんですが、PC自体が趣味というわけでもないので自作はパス。

ぶっちゃけ部品レベルでごちゃごちゃやるのは仕事だけでたくさんというか。

で、購入対象はデスクトップ本体のみ。
Vistaにはいまいち食指が伸びないので、そこでちょいと迷ってました。
Windows7も現状ではなんともいえないですし。とりあえずまたXPでいこうかと。
ある程度必要に迫られての繋ぎ的購入なので、スペックはそこそこで。
CPU
Core 2 Duoなら問題無し、HDD500GBあれば必要にして充分。
メモリは2GB以上、とりあえずブルーレイは要らねーなと。
できるだけ安価、BTOで多少チョイスができるなら
助かる、ってな感じで。

で、あれこれ迷った挙句、今回はDELLにしてみました。
"Inspiron 545" っつーマシン。
4月にリリースされたばかりだそうです。
DELLはビジネスユースのイメージが強かったので、どうかな~とも思いましたが、
こいつはフロントパネルのカラーが選べてポップなイメージで悪くないなと。
XP選択可能&BTO対応だし、とりあえずこれでいっちゃおうと。

オプションを行ったり来たりしながらスペックをあれこれチョイス。
Core 2 Duo E8400
HDD 500GB、メモリ4GBRadeon HD 3450 256MBに決定。
全8色から選べるフロントパネルはタンジェリンオレンジをチョイス♪

こんな感じで価格は税込80,180円也。そこそこお買い得だとは思います。

本日生産完了して輸送準備中、届くのは来週末あたりになりそうです。
5年ぶりのニューマシン、なんだかんだいって楽しみです♪


…長々と書きすぎました。どうもストレスが溜まっているようです。


今夜はこのへんで。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


10
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その14-

今日も午後からまったりと作業。

とりあえず機体にスミイレ。

胴体帯はキットのデカールを使おうと思っていましたが、
ちょっとこれはダメっぽいので、塗装仕上げとします。
白縁付き赤帯ってのも今更ちょっと面倒ですけど。

帯はとりあえず白を吹き終わった状態。
やっつけマスキングなので、この段階で既にラインがヘロヘロ。
日の丸は面倒なのでキットのデカール。
Ki-60_14a

今日は他に画像は無しです。
撮るほどのものはなかったので。


完成まであと少しです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


09
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その13-

昼間にせっせと作ろうと思っていましたが…
お天気であまりに気持ち良かったのでついお昼寝。
起きたら夕方でした。なにやってんだか…。

ウダウダしつつ、夜になって開始です。

機首下面の滑油冷却器。
プラ板で仕切り板を作って内部に取り付け。
実機写真では、右前からの機首アップ写真にかろうじて写っている程度。
細部は不明瞭なので、形状等はいい加減です。
スキャンして明度やコントラストを調整すれば把握可能かもしれませんが、
そこまでは面倒なのでやめました。
Ki-60_13a

で、お次はクリアがけ。風防&キャノピーをマスキング。
この段階ではテープではなく、いつもゾルを使っています。
シンプルなパターンならテープでもいいんですけどね。面倒なので。
ゾルは数種類持っていますが、やっぱりHUMBROLMASKOLが一番。
ラテックス系なのでカットはできませんが、そういう使い方はしないので。

で、楊枝の先でMASKOLをヌリヌリ。
Ki-60_13b

でもってセミグロスクリアを薄目に2回。
小物も並行して仕上げていきます。脚柱にはとりあえずスミイレも。
アンテナ支柱はプラ板削り出し。長さは最後に調整します。
この支柱は赤なのか黒なのか…現時点での最大の問題です。
Ki-60_13c


今回はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


08
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その12-

帰宅後ひと息ついてから少しいじくり回しました。

ふざけてドライブラシ掛けて遊んでたんですが、なんかフォルムが変だなと。
わかってはいたんですが、機首のラインがいまひとつ違うんですよね。
スピナーとペラを組んで取り付けてみるとやっぱりおかしい。
このペラにしても幅が足りないし、先端形状も違うんですけど。
ちょっと華奢すぎますね。

で、改めて実機写真と比較。できるだけ見ないようにしてたんですけど。
機首下面、滑油冷却器のインテイクリップの位置が前に出すぎ。
本来紡錘形のイメージが強い機首ラインに段が付き過ぎてダメだなぁと。
眺めているうちに、なんだかイスパノ・メッサーみたいに見えてきたりして。

塗装後なのでちょいと迷いましたが、思い切ってリップ位置を後方に修正。
エッチングノコで先端を切り取って整形。最初にやっておけばいいものを…。
しかも位置決めは悶絶しそうになるぐらいにいい加減です。
まったくなにやってんだか。
Ki-60_12a

で、整形しているうちにどんどんおかしくなって、今度はそこはかとなくP-40Bチックにw
リップのラインが寝すぎました。これ以上やるとヤバイので、これで終了です。
内部中央には縦に仕切りがあると思うんですが…それは気が向いたら追加します。
Ki-60_12b


明日、シルバーを吹き直してから仕上げに掛かる予定です。


今夜はこんなところです。


ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


06
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その11-

昨日は久しぶりに実家に帰りました。
映画を見たり食事したり。一応GWらしい休日というか。
それらしくのんびりとした一日を過ごしてみました。

早いもので連休も今日で終わりです。
60もできるところまで進めてみました。

各部塗り分け。
実機写真で目立つのは後部胴体の外板。
ここだけ際立って明度が低く写っています。
ここには ALCLAD II "Dark Aluminium" を使用。
Ki-60_11a

コックピット前下方の小パネルも若干暗めに。
キ60の場合、その他は目立ってトーンが異なる箇所は少ないかと。
主翼上面の状態を明確に把握できる写真は無いので、そこはテキトーに…。
Ki-60_11b

動翼はシルバードープと判断し "Dull Aluminium" をひと吹き。
実機の左側面写真ではラダーの明度がかなり低く写っていますが、
舵を若干右に切っている状態で、単に影になっているものと判断。
まぁ、変化をつけるなら赤でも面白いかもしれませんね。試作機ですから。
個人的にはあまり必然性は感じられないですけどね。胴体に帯巻いてますし。
Ki-60_11c

でもってヘアラインを入れてみます。
手元のスポンジヤスリは目が粗すぎて×。
なので、今回はMr.ラプロスを使ってみました。
プラ板にSFSを吹いて各番手を試してみましたが、
ナナニイには#4000がほどよい感じかと。

主翼と水平尾翼は前後方向、胴体は上下方向に。ごく
ごく軽く。
SFSを少量混ぜたクリアーを薄~く吹いて終了。
若干小ぶり&シャープに整形したスピナーのおかげで、
機首まわりが実機のイメージに少し近付いたかな?と自己満足。
Ki-60_11d

もうちょいパネルを塗り分けちゃってもいいのかもしれませんが…
フィクションでやり過ぎると収拾つかなくなるので、とりあえずこんなもんで。
あとは光沢加減、ウォッシング、ドライブラシ等々で変化を付けようかと。
しかし…あっちゃこっちゃ傷だらけで見苦しい仕上がりです。


今回の連休は模型にそこそこ時間を割けたので、
だいぶ進みました。
やはり充実感という意味では、趣味に没頭するのが一番ではありますね。
ま、自分の場合はいつも飲みながらですし、『没頭』には程遠いですがねw

小物もチマチマ進めてはいるので、遅くとも月内には完成に持ち込めそうです。


ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


04
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その10-

今日ものんびりキ60を進めました。

風防&キャノピーのマスキング。
細切りテープをちまちまと貼り込みです。
フレームのラインが不明瞭で困りましたよ。
Ki-60_10a

でもってフラットブラックをプーっと。
Ki-60_10b

ピトー管は真鍮パイプと洋白線で。
言うまでもなく、長さはいい加減ですよ。
Ki-60_10c

で、ブラックを混ぜたサフをプ~っと。
ラプロス#6000でナデナデしてツルツルに(したつもり)。
Ki-60_10d

で、やっと塗装です。
当初の予定通り、試作1号機で仕上げようかと思います。
とりあえず基本色として "Super Fine Silver" をひと吹き。
こうして見ると、あっちゃこっちゃグニャグニャのヘロヘロ。

Ki-60_10e


今日はここまで。


またまたビール飲んで寝ます。

おやすみなさいzzz...

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


03
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その9-

今日は朝から模型三昧です。

5連休だとさすがに模型にも勢いが出ますね。
未完成病や停滞病には、大型連休ってのは効果的でありますね。


またまたキ60の続きです。

昨日ヌリヌリしたキャノピー周りのパテをサンディング。
部分的に凹凸は残っているものの、とりあえず埋まってはいるようです。
Ki-60_09a

またまたコンパウンド&ポリマーで透明度回復。
一部に接着剤が流れ込んでしまっていますが…
なんとかフレームに隠れそうなので一安心。
Ki-60_09b

補助翼のトリムタブ。
後縁薄々攻撃で削り飛ばしてしまっていたのをすっかり忘れていました。
0.08?厚の銅板で追加。位置は手元の図面を見ながらなんとなく。
ん?面積や形状も左右で違う??それは気のせいですよ。きっと。

Ki-60_09c


模型の勘もだいぶ戻ってきました。
まぁ、戻ったところでたかが知れてるんですけども。

とにもかくにも、連休中にできるだけ進めたいところです。


ビール飲んで寝ます。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


03
Category: Et cetera   Tags: ---

GWのお買い物

ラッキーベイフォートGWセールに行ってきました。

5/3(日)
5/5(火)の3日間、全品(一部商品除く)20~80%OFF!とのことで。

10時開店でしたが、10:20に到着した時には既に店内は大混雑。
レジ待ちも2030人の行列…思わず引き返そうかと思いましたよ。

通路にも人が溢れていて、すれ違うだけでも大変でした。
模型店ってのは大体どこも通路が狭いですからねぇ。
おまけにこういう時にはみんなキットを大量に抱えているわけですから。

改めて眺めてみるとね、キャラ&クルマのエリアがちょっとスペースとりすぎかなと。
東神奈川時代からそうですが、ここのお客さんの7~8割は飛行機屋だと思うんですね。
店舗統合したのはいいんですが、スペース比率は変えたほうがいいのでは?と。

やっぱりこういうセールだと、大物を抱えてウロウロしてる人が多かったですね。
1/48多発機やら1/350艦船やら。20%OFFならお買い得ですね。
う~ん…32の単発機でも買っておけばよかったかも。

とはいえ、とりあえずはひたすら72のキットだけをチェック。
さすがに「こんなキット出てたんだ!」なんてのはね、ほぼ皆無なわけですから、
普段なんとなく買わずにやり過ごしてしまっているアイテムが中心ですね。
とりあえずキットのみ幾つか調達してまいりました。


九九艦爆はやりたいところです。時間さえあれば。
090503a 090503b

Me262の夜戦はずっと作りたいと思ってるんですが、
塗装の細部イメージが具体的にまだ固まってません。
090503c

Mirage F1Cは次回作の候補に入るかもしれません。
以前Hellerでやりましたけどね。F1Cは好きなのでまたやりたいなと。
ハセガワのキットは古いですが、パーツがカッチリしてるので○。
いじくり回すベースとしては不足なし。作り込みたいですね。

090503d

Magisterは繊細な雰囲気でよろしいようです。Alpha Jetはちょっとアレですが。
ここらの機体をハセガワさんにぜひ72新金型で…やるわけねーかw
090503e

Sea Hawkはなかなかいいお値段ですのでずっと買わずにいました。
すぐにでも作りたいっつーわけではありませんが、好きな機体ではあります。

大体ね、この頃のジェット戦闘機ってのは総じて独特の魅力があるわけで。
ジェット機ってのは、一般的に推力重量比が低いほど魅力的?といいますか。
ロケットみたいにね、エアボーン直後に垂直上昇なんかしちゃうのはイカンなぁと。
ブルーズだってF-4時代こそが極地であって。F/A-18なんてね。萎えますね。
上がりだって滑走路目一杯使って苦しげだとグっときますね。黒煙モクモクでね。
まぁ、自分もオッサンになったなぁ…と。ただそれだけなんですけども。
実際にF/A-18のブルーズ見たら発狂するかもしれませんね。きっと。
サンダーバーズは見ましたけどね、ありゃ凄かったですね~。パワフルでねw

で、Special Hobby's Sea Hawk
今回は半額以下だったので迷わずゲット。
ぶっちゃけグラグラ来るほどの魅力は感じませんが

090503f

XF8B-1の資料なんて持ってませんよ。が、前から欲しいキットだったので。
特価品コーナーにわんさか積んであったので、これもゲット。

090503g

コイツはそこそこ手が掛かりそうです。VALOMですから。
こーゆー試作機の類ってのは、単純にスタイリングを楽しむに限りますね~。
空冷星型28気筒3,000馬力&3翅二重反転プロペラ…って、なんのこっちゃ。
ちなみにパーツは離型剤でギトギトですよ。
090503h

今回の特価品は3点のみ。合計8点で7,328円也。
090503i


できればね、もうちょいゆっくり見て回りたかったんですけどねぇ。
あの混雑じゃちょっとね。イライラしちゃってキット探すどころじゃないですよ。
まぁ、ぶっちゃけ目の色変えて漁るほどのこともないんですけどね。
昔みたいに「どこそこの店じゃないと手に入らない」なんてシロモノはないですから。

英国便でまとめ買いすれば年がら年中セールみたいなもんですしね。
GW中にちょっくら模型屋さんに行ってみたかったと。それだけのことでした♪


プチ散財はこれぐらいにしておいてと。
またキ60でもおっぱじめましょうか。

ではまた次回。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


02
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その8-

キ60の続きです。

コックピット周りの防眩塗装部分。
グレーを若干混ぜたフラットブラックを吹きつけ。
Ki-60_08a

実機写真と比較してやや気になったのがスピナー。
写真から受けるイメージに合わせて前半部をややシャープに。
…ちょいと直線的すぎました。仕上げでもうちょいなだらかにします。
Ki-60_08b

主車輪はセンターに段差があるのでパテ埋め。
脚柱には少しだけ追加工作。ある程度塗装が済んだらもうちょい追加します。
キ60の主脚柱は一旦短縮させてから格納する二段階引き込み式です。
Ki-60_08c

コックピット後部にウェザリングマスターで軽くドライブラシ。
ダストが侵入しないように、開口部は全て塞ぎます。
でもってキャノピー。擦り合わせが不十分でしたが強引に接着。
キャノピー内側は、コンパウンドにて研磨後ポリマー塗布。
厚みはあるものの、それなりの透明度は出せました。
Ki-60_08d

胴体との隙間にフラットブラックを混ぜたパテを充填。
ある程度乾燥したところで、更に溶きパテをぬりぬり。

Ki-60_08e


今回はここまでです。


明日はラッキーベイフォートのGWセールに出撃予定です。
めぼしいキットやデカールがあれば調達してこようかと思います。


ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
5
7
11
12
14
17
18
19
20
22
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。