Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 10 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その25-

最近は毎日帰宅が遅いですが、それでもボチボチ進めています。
比較的つまらん作業は平日短時間の積み重ねで片付けていきます。
休日にはできるだけ面白みのある作業をしたいですからね。

車輪にはTrue Detailsのレジンを使います。
大袈裟な自重変形です。潰れすぎですね。かなり笑えます。
接地面の側面をちょっと削ってやったほうがいいかもしれません。
前輪はセンターに穴開けちゃいましたが、ここはどうせ埋まります。
F-4J_25a

Airesのノズル&アフターバーナー部の不要部分をカット。
しかしこのままだと胴体内部に干渉して収まらない模様。
少し切り詰めてやる必要がありそうです。
F-4J_25b

コックピット周りとエッチングをツヤ消し黒で塗装。
後席内部に掛かっているエナメル線はまたあとで塗ります。
最終的には極細ワイヤリング追加と押さえ気味のドライブラシ、
それから各部のツヤも多少変化を付けて仕上げようかと。
マスキング忘れでインテイク内部に黒が吹き込んでます。
やれやれ・・・。
F-4J_25c


来月半ばにまた韓国に出張することになりそうです。
とはいえ、今回は短いのでモケーには影響は無さそうです。

今夜はこんなところです。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


26
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その24-

今日もファントムです。
未だにたいして面白くも無い地味な作業ばかりですが。

ノズル上部の空間。
スタビレーターが付けば意外と隠れるかとも思いますが、
気にはなるのでプラ板で塞いでみます。
F-4J_24a

目立ちそうな角部分にだけプラ板を接着してパテ盛り。
F-4J_24b

ちょちょいとサンディングしてやって終了。
F-4J_24c

で、他にもあっちこっちをチマチマとペーパーがけした後、
つや消しグレーを全体に薄く吹いて表面チェック。
たまに色吹くと「模型やってんな~」と思えますね。

あっちゃこっちゃ甘い箇所だらけですが・・・
キリがないので終了としてみます。一応ね。
F-4J_24d

こうして見ると、完全ロービジへの過渡期だった頃の
全面グレイ単色のS型も悪くないかなぁ、なんて。
思っても結局そっちには行かないんですけどね。
F-4J_24e

微小なギャップやら段差やらを修正後、1000番で全体をナデナデ。
中性洗剤&歯ブラシでゴシゴシやってから流水で丸洗い。
F-4J_24f


今日はつまらん作業が延々と続きました。
ここさえ乗り越えれば、いよいよお楽しみの塗装です。


ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


25
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その23-

今夜はコックピット周辺をちょこっとイジりました。

グレアシールドに追加工作。
J型に関しては手持ち資料ではなんとも力不足。
それらしく見えればOKなので、こんなもんにしておきます。
前方部分の形状が気になるところですが・・・。
F-4J_23a

後席後部にプラ板とエナメル線でディテール追加。
F-4J_23b

レジン等も参考にしながら、こんな感じで。
ぶっちゃけあちこちE型になっちゃってますけども(笑)
F-4J_23c

シートをセットするとあんまり見えませんね。
F-4J_23d

なんともいまひとつ。
ま、それとなくゴチャゴチャしてりゃいいかなと(笑)
F-4J_23e


続きは明日。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


19
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その22-

土曜は休日でしたが午後遅めに出勤して19時頃まで仕事。
その後ラッキーベイフォートに寄り道して、紛失したピトー管を購入。
でもって今日は気分転換にブログの模様替えなんぞを。

そんなわけで肝心のファントムには大きな進展はありません。
まぁ、ロクに進まないのはいつものことなんですが。

とりあえず、ペーパーがけで消えたモールドの再生作業をボチボチと。
以前横浜のハンズで買い込んでおいたダイモテープをガイドに。
ダイモテープは品薄だと聞いたことがありますが、まだ売ってるんでしょうかね?
F-4J_22a

でもって主翼後縁を削り込んで薄々攻撃。
ここは一回で終わらせようと思わず、のんびり気長に。
F-4J_22b

アレスティングフックも少しだけモディファイ。
先端のフック部分が華奢すぎると感じたのでプラ板で作り直し。
実機写真で確認してみるとけっこうな面積があります。
例によって角度等はいい加減です。
F-4J_22c


常に微速前進状態なのが自分でもじれったいところですが・・・
ま、確実に進んではいるのでよしとしておきましょうか。


とにもかくにも頑張らなくては。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


12
Category: Et cetera   Tags: ---

お買い物やらなんやら

最近はキット購入は控えているので、今回はコレだけ。
子供の頃に作ったことがありますが、いいキットです。
このボックスアートは傑作。特に搭乗員の姿勢と表情。
081012a

こういうモノが手元に一冊あると便利かな?と思って入手。
利根は全然進んでいませんが、帝国海軍の艦船はもっとやりたいなぁと。
常々思ってはいるんですが、これがなかなかね・・・。
お手付き中のヒコーキ達が一段落したらやりたいですね。
一段落するのに何年かかんのよ?って気もしますが・・・。
081012b

モケー雑誌はとりあえず二冊だけ。
MAは毎号買っていますが、SAは久しぶりになんとなく。
SAは作例写真の撮り方が好みじゃないのであまり買わないんですよね。
次号はファインモールド72の零戦32型だそうで。
今度は買ってみますかね。32型嫌いじゃないですし。
081012c

資料はとりあえずコレだけ。
ナットはそのうちSpecial Hobbyが72で出すと思うので。
ずっと待ってるんですけどね。いつになることやら。
作るならやっぱり"Ajeet"で。
081012d 081012e

デカールもちらほら。
F-22Aは塗装の微妙なトーンがネックですね。
エデュアルドからエクステリアのエッチングも出たようです。
どうなんでしょうかね?72では微妙に厚すぎる気もしますが。
081012f

HOBBYDECALの1/72 F-4J VF-84。
これはドライデカール+カルトグラフのセット。
この頃のF-4は機体全面にステンシルが目に付くので、それ目的で。
でも手元の実機写真とは若干雰囲気が違うような気がしないでもない・・・。
コイツはそこそこのお値段だったので、ちょいと微妙です。
081012g

インストラクションはオールカラーで丁寧です。
Webサイトではパネル#入り図面のダウンロードもできます。
081012h 081012i

CAM Proから72でブルーズのF-4Jが出ていたのでとりあえず購入。
作る作らないは別として、ブルーズのF-4J用デカールはとにかく入手。
Yellowhammerの48&32もずっとストックしてあります。
ブルーズのF-4J用デカールはなぜか'69シーズンばかり。
個人的にはラストの'73シーズンが欲しいところです。
081012j 081012k 081012l

先日実家に寄った際にファントム本を回収。
まぁ、とりあえず手元に置いておきたいというだけで、
実際には別にどうということもないです。
081012m

その肝心のF-4J。
チマチマとペーパーがけの真っ最中です。
でもって案の定というべきか、ピトー管が吹っ飛んで行方不明。
いくら探しても出てこないので一気にやる気なくしました。
081012n

そういえば、ハセガワが12月に72のE-2Cを出すそうですね。
狂喜乱舞とまではいきませんが、こいつはかな~り嬉しいアイテム。
E-2Cはフジミorエレールで企んでいたところだったので、まさに間一髪(笑)
塗りはやっぱりガルグレー&ホワイトがいいですな。
ということで、とりあえずリリース一発目の空自は買う予定です。

年末には他にもアレコレ買い込むハメになりそうです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


05
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その21-

意気込みとは裏腹に、案の定というか作業開始は21時過ぎ。

やっと主翼を接着。
外翼の上反角も一応図面でチェックしちゃったり。
やっとファントムらしくなってまいりました。
F-4J_21a

主翼付根前方付近に若干のギャップ。
擦り合わせでは辻褄を合わせられそうもなかったので、
ここは深く考えずにポリパテで埋めちゃいます。
余計なパテはうすめ液と綿棒で拭き取り。
F-4J_21b

さてさて。お次はこれ。ファインモールドのピトー管セット。
薄い垂直尾翼前縁への穴開けがイヤで微妙に先送りしていました。
未来に送ったところでちっとも解決にはならないんですけども。
F-4J_21c

デザインナイフやらで当たりを付けてと。
日曜洋画劇場の「ポセイドン」をチラ見しながらやっていましたが、
ギャーギャーうるさいのでテレビはOFFにしてと。

0.5~0.6?のドリルで開口。
案の定、わずかにセンターがズレました。やれやれ・・・。
当然やり直すはずもなく、このまま瞬着を流し込んで固定。
F-4J_21d

なんとかギリギリでセンターには収まってるような・・・。
真正面から見なきゃ大丈夫だと思いますが。
F-4J_21e

ここらで残り作業をざっと挙げてみます。
たまにこういうことをしないと、完成が見えてこないってのもありますので。

・コックピット・・・前後席間&後席後部にワイヤリング追加、グレアシールドもいじる。
・脚周り・・・脚庫内部はそのまま。脚柱だけ少しいじる。車輪はレジンで。
・キャノピー・・・機体の工作が終わり次第。エッチングめんどくさい。
・パイロン・・・AIM-9用ランチャーの細部をそこそこ再現したい。武装は無し。
・インテイク・・・スプリッタープレート&胴体間のステー。ダクト内部をちょこっとパテ埋め。
・尾部・・・アレスティングフックにちょこっとだけ追加工作予定。意味無いかも。
・その他・・・リベット多少追加。AOAセンサー自作。各部に使えそうなエッチングを。

あまり先のことは考えないようにしたほうが良さそうです・・・。


それではおやすみなさい・・・zzz

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


04
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その20-

相変わらず大きな進展もなくノロノロと進んでいるF-4Jです。

とりあえず何も考えずに進められそうなところから片付けていきます。
F-4では昔からお決まりの作業なので、目新しさは何もありません。

まずは垂直尾翼前縁のACLから。
ここは自分的には「効果大」とは言いかねる部分ではあるんですが・・・。
とりあえず自己満足的感覚を欲する気持ちもあるのでやることにします。

モールドに沿ってエッチングノコやらなんやらでカット。
F-4J_20a

適当に切り出したクリアランナーを瞬着で固定。
F-4J_20b

リューターやら平ヤスリやらでガリガリと荒削り。
ペーパーでちょいと丁寧に整形してからコンパウンドで仕上げ。
この段階ではこんなもんでOKとしておきます。
ファインモールドのアレやらコレやらも後日取り付けます。
F-4J_20c

お次は燃料ダンプ・ベントマスト。
ここはそれなりに目立つ箇所ではあります。
中に仕切り板があるので、そこらへんの薄々感がポイントでしょうか。

真鍮パイプを潰して瞬着で接着。内部の仕切りは0.08?厚の銅板。
資料にもそれなりに目は通しましたが、形状・サイズ共にいい加減です。
F-4J_20d F-4J_20e

真鍮線を埋め込んで接着。
後からでも多少は修正が効くので、現時点ではこんなもんです。
F-4J_20f F-4J_20g

明日もまた模型を少しやるつもりです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
27
28
29
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。