Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 07 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その15-

今週はずっと睡眠不足で疲れ気味です。
が、最近は2~3日に一度は模型に触るという目標?
を設定しているので、頑張って少しでも進めてみます。

今夜は機首左右、レドーム直後にあるエアインテイク。
コックピット空調用だったかと思いますが、ここをやってみます。

ここはE型系列のほうが形状的には好きだったりしますけど。

今回もビールの空き缶を使用。
前後方向だけ計測して、あとは現物合わせでなんとなく。
ピンセットで少しずつ曲げながら薄っぺらい筒状にします。
F-4J_15a

左右のバランスが悪い上に厚みも足りないようです。
開口部はもうちょい広げてみようかと思います。
F-4J_15b

エクステリアで手を入れるのは、あと数ヶ所といったところでしょうか。
ノズルはレジンにするか、それとも自作でいくか。検討中です。
おそらく自作系でいくことになると思いますけども。

ノズルは全開でテーパーが付いていない状態にしたいので、
いずれにしてもキットパーツではベースとしてもちょいとキツイかと思います。
ここは内部ディテールのみエッチングで、あとは自作ってのが面白いかも。
かなり手間は掛かりそうですが、それはそれで楽しそうです。
失敗したら・・・その時はコソコソとレジン付けちゃえばいいと(笑)

今夜はこんなところです。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


28
Category: Et cetera   Tags: ---

土日のお買い物

休み中はクソ暑い中をロードスターでフラフラヨタヨタと走って徘徊。
ガス欠寸前だったので関内のシェルで給油。レギュラーが184円/Lでした。
以前は意味もなくハイオクを入れていましたが、これじゃちょっとね。
誰のせいだか知りませんが、なんだかエライ世の中になってきました。

アメリカ空軍では、軍事的生命線を産油国に握られるのを避けるため、
合成燃料を使い始めてますよね。最初は確かB-52だったかと思います。

その後、フラフラ~っと桜木町へ。
新横通りのコインパーキングにクルマを入れてテクテクと。
歩道橋を渡って向かいにあるラーメン屋さん、一蘭で遅めの昼食。
ここは店内がちょいと変わっているので最初は面食らいますが、
慣れるとこのシステムはすごくラクです。一人で入りやすいですしね。
麺もスープもとにかくここのラーメンは絶品。クセになります。
会社帰りに関内で飲んだ後は必ずといっていいぐらい食べて帰ります。
自分は基本的に並んでまで何かを食べるような趣味は全くありませんし、
ぶっちゃけ食自体にさほど興味も無いんですが、ここのラーメンは別。
ほんとに美味しいです。横浜にお立ち寄りの際はぜひお試しを。

でもって買い物は久しぶりにラッキーベイフォートで。
周辺の提携駐車場を使えば3,000円以上のお買い物で駐車券をくれます。
普段は運動不足解消で電車&二足歩行で行くことが多いですが、
こう暑いとね。やっぱりクルマじゃないとムリであります。

アカデミーのシュペルエタンダールがあったのでゲット。
パーツ自体はカッチリしていますが、機首のラインが決定的にダメです。
なので、作るなら機首部分はエレールを使おうかと思います。
080728a

AIRESのF-15用ノズル。
初期の"With" Turkey Feathersタイプです。
今でこそなんとも思いませんが、初めて"Without"のF-100を見た時は、
なんじゃこりゃ?ってな感じでしたね。こんなんで大丈夫なのか?と。
まぁ、大丈夫だから外したんでしょうけども(笑)
080728b

あとはD/UP用のマテリアルをちらほらと。
0.08~0.14?Φの銅線は重宝しそうです。
F-4のワイヤリングにも少し使おうかと思います。
080728c

日曜日は夜9時頃にフラフラ~っと横浜のヨドバシ6Fへ。
クルマで5分なので便利というか、ついついヒマ潰しで。
クソ暑さでムシャクシャしていたわけではありませんが、
久々の「大物」をレジに。ストレス解消的な買い物ですけども。
080728d

帰宅後、おもむろにフタを開けてと・・・
すぐにしまいました(笑)
080728e

今夜はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


28
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その14-

今日はなんだかんだいってあまり模型には触れず。
夜になってからF-4を少しだけ進めました。

溶きパテを塗っておいた耐熱パネル部分。
小さく折り畳んだペーパーの角でチマチマと整形です。
ある程度整えたところで、ツヤ消しグレーをひと吹きしてチェック。

ちょっとメリハリに欠ける感じ。
ケガキ針でトレースしたパネルラインがヘロヘロです。 
F-4J_14a

右側。
こちらのほうが多少はそれらしいかも。
リベット周りの凹み感も再現できればいいんですが・・・
どうやってやりましょうかね?リューターはちょっと怖いですね。
F-4J_14b

斜め後ろからチェック。
まだちょっと表現がオーバーかもしれません。
機体によってはこれぐらいのものはいくらでもありますが、
もう少し抑え気味かつメリハリ感を出したほうがいいかもしれません。
ここは焦らず地道に仕上げていくつもりです。
F-4J_14c

今日は思ったより進みませんでした。
ま、間を置かず小刻みに進めていくしかありませんね。

それでは。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


27
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その13-

本日はF-4です。

パテ埋めしたインテイク内とベーンをサンディング。
ベーンのほうはまだ細かい凹凸があるので更に溶きパテをひと塗り。
F-4J_13a F-4J_13b

尻尾の例の部分。
周辺をマスキングテープで養生しておいてから荒削りで厚みを減らします。
でもって1000番でテキトーに段差を削ってから、こちらも溶きパテ。
アイディアと技術に乏しいので、ここは焦らず気長に進めていくつもりです。
自分の場合、とにかく時間と手間を掛けて仕上げていくしかありません。
F-4J_13c F-4J_13d F-4J_13e2

お次はココ。
エンジンベイ冷却用エアインテイク。F-4では定番のD/UPポイントかと思います。
ここからエインジンベイを通過したエアはノズル直上のスリットから抜けます。
エッジは薄々ですね。ちなみに写真はF-4Eのものです。
ここを完全に実機に忠実な構造に仕上げるのはチト難しいですが、
とりあえずこのエッジのシャープネスだけでも欲しいところです。

F-4J_13f

とりあえず不要部分をエッチングノコでカット。
開口して内側から削れるか試してみましたが、やはり無理があるようです。
そうなると別のモノでリプレイスするしかありません。
ということで、ビールを飲みながらちょいと一服。
F-4J_13g

アレコレ考えた挙句、カットした部分の直後のスジ彫りで更にカット。
別にアレコレ考えなくても思いつくだろ!という突っ込みはナシで。
他に知恵はないのか?という突っ込みもナシでお願いします・・・。
F-4J_13h2 

ちょうど飲み干したビールの空き缶を使います。
正確に言うとこれはビールではなく発泡酒ですけども。
まぁ、そんなことはどうでもいいので・・・とりあえずカット。
F-4J_13i F-4J_13j

「ヘの字」にテキトーに角度を付けて短冊状に。角度はなんとなくカンで。
プライヤーとピンセットで断面形状を出してから、両端をカットして高さ調整。
F-4J_13k

微妙に段差はあるものの、とりあえずこんなもんでOKとします。
継ぎ目は垂直尾翼本体とツライチになるように改めて削ることにします。
F-4J_13l

でもって同様に缶から切り出した境界層板?やらなんやらを取り付け。
それぞれ一度切り出したものをガイドに、角度を調整してから再度切り出し。
F-4J_13m

瞬着の使い方が相変わらずヘタクソでイヤになります。
こういう部分に関しては心配性というか・・・要は付け過ぎなんですね。
どうにも見苦しい仕上がりで不満だらけですが、ここでギブアップ。
グダグダなのはとりあえずアルコールのせいということにしておきましょうか。
内部が"のどごし<生>"のせいで黄色に反射してます。
あとは悪あがきというか、ひたすらチマチマ整形するしかないようです。
F-4J_13n

月曜日は先週の土曜出勤の代休を取ったので三連休です。
とはいっても、こう暑いとあまり外に出る気にはなりませんが・・・。
来月の韓国行きの準備もしなきゃいけません。

とりあえず明日はまたモケーをやろうと思います。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


24
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その3-

連日の猛暑でヘロヘロ&眠気全開ですが、夕食後に頑張ってモケーを進めます。

今夜は久しぶりのKi-60です。

とりあえず胴体を接着。
Ki-60_03a

主翼との合いは、あちこち削ってそれなりに収まるといった感じ。
昔から簡イはあまり作りませんが、それなりのレベルじゃ
ないでしょうか。
Ki-60_03b

主翼の上反角は・・・とりあえずはこのままでヨシとしておきます。
Ki-60_03c Ki-60_03d

よく見るとフィレットやらなんやら、あちこち段差だらけです。
パテ埋め&気長にサンディングして仕上げていこうと思います。
Ki-60_03e Ki-60_03f

同じく進行中のF-4Jと並べてみたり。
こうして比較してみると、双発複座のジェット戦闘機ってのはデカイですね。
F-4の初飛行は1958年ですから、終戦からわずか13年後。
そんな短い期間でこんなデカイのが音速の2倍でブッ飛ぶようになっちゃったと。
航空機の発達の仕方ってのはある意味イカれてるというか、凄まじいですね。
Ki-60_03g

今夜はそんな感慨?に浸りながら寝ることにしましょうか。

それではおやすみなさい・・・zzz

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


21
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その12-

今日は15時頃から開始。

とりあえずインテーク内のピン跡やらをパテ埋め。
特に急いでいるわけでもないので、フィニッシャーズの緑パテで。
あとはインテークベーンの境界層吸込孔の大袈裟なモールドも。
ここはツライチに均した上で塗装で再現してやろうと思います。
F-4J_12a

お次は尻尾。耐熱パネル部分にちょいと小細工。
ここは例の側面パネルの「歪み」を再現したいなぁと。
こんな具合に、程度の差はあるものの殆どの機体でウネウネ。
ここはかなり目に付く箇所なので、再現できたら面白そうです。

とりあえずアンコとしてプラ板を適当に貼り付けます。
F-4J_12b F-4J_12c

アレスティングフック周りがグダグダで汚いです。
一体だと色々と面倒でもあるので、こいつは切り離しておきます。
F-4J_12d

プラ板の上からパテ盛り。
こんなんでそれらしくなるのか不安ですが・・・
とりあえず根気よく仕上げるしかなさそうです。
F-4J_12e

コックピット周りを斜め前方からチェック。
まだイマイチ。しかし最終的なイメージはかなり見えてきました。
F-4J_12f F-4J_12g

というわけで、連休中のモデリングはここまで。
もうちょっと進めたかったところですが・・・。
こう暑いと体も手先も思うように動きまへん。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


20
Category: Et cetera   Tags: ---

タミヤ 1/48 零戦52型/52型甲

3連休のお買い物です。
といっても、昨日は休日出勤だったんですが・・・。

タミヤの52型/52型甲。
もう既に作られている方も多いかと思います。
店頭で山積みになっているのを見て思わず買ってしまいました。
出戻ってから48は殆どやっていませんが、やっぱり零戦は別腹。
080720a

せっかくなのでD/UPパーツも。ラッパの20粍は自作が面倒ですから。
個人的には車輪止め無しで価格を下げてもらってもよかったですが。
まぁ、でもこれで900円ならお買い得でしょうね。
080720b 080720c

胴体関連パーツ。
080720d

尾部周りの分割はこんな感じ。
方向舵が一枚モノというのはグッド。
この辺りはタミヤらしいですね。
080720e 

主翼内側には桁が入っていて組み易そうです。
080720f 080720g 080720h

その他小物類。
最近のキットとしてはパーツは多めですね。
080720i 

ホイールハブは一部がリング状の別パーツとなっています。
脚庫は深さ充分。これぐらい深ければ文句ありません。
脚カバーもイイ感じ。特にエッジは雰囲気が出ていますね。
080720k 080720j 080720m

座席は軽め穴がちゃんと開口されています。
操縦席内部は素組みでも充分過ぎる出来かと思います。
080720l 080720n

風防&天蓋。形状も良さそうです。
080720o

キットのデカールなら厚木302空、赤松少尉乗機で。
一方でPOFの52型なんてのも面白いかも、なんて思ったり。
080720p

ついでにドレン&ダストキャッチャーも購入。
夏場ですからね。念のため。
080720q

今夜と明日はF-4を進めようと思います。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


18
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その11-

ここのところ、平日に模型をイジることにだいぶ慣れてきたようです。
やっぱり土日に1~2時間触るだけじゃ、なかなか完成しません。

ってなわけで、今夜(木曜日)もちょこっとF-4を進めてみました。

先日塗装した射出座席。
シートベルトにリターダーとウスメ液を加えたグレーを薄~く乗せてみます。
でもってフラットブラックでスミ入れ後、ライトグレイとバフでドライブラシ。
その後セミグロスクリアで薄~くオーバーコート。
F-4J_11a

コックピット内部も同様に。
ワイヤリング部分にはツヤ消し黒を吹いてからグレーを加えた黒を薄く重ねます。
プライマー吹くの忘れました。細部の塗り分けやらドライブラシやらは後日。
実機写真で目に付く細~い線を更に加えたいところです。
F-4J_11b

胴体に組み込んでみます。
そこはかとなくF-4の雰囲気は出てきたよーな気もします。
う~ん・・・とりあえずはこんなもんですか。
まぁ、これはこれでよしとしておきましょう。
F-4J_11c

射出座席はこの状態でしばらく放置。仕上げは全体の最終段階で。
ということで、次回からはいよいよ機体の作業に入ることができそうです。

また夜中になってしまいました。
次回更新は日曜日あたりでしょうか。

今回はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


16
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その10-

F-4もやっと「その10」まで進みました。
できれば「その30」ぐらいで完成に持ち込みたいところです。

あまり先延ばしにするとメンドーになると思われる射出座席の塗装。
夕食後、今夜はその基本塗装に取り掛かりました。

資料を見ながらテキトーに混色。あちこち塗り分けます。
ベースがフラットブラックなので発色がサッパリです。
F-4J_10a

この段階ではシートベルトは明るめに。
全体的に色調にかなり違和感があります。塗り分けもガタガタ。
このあと更に色を重ね、スミ入れ&ドライブラシでバランスを整える予定です。
フェイスカーテンハンドルやらバックルやらが付けばそれなりには見えるかも。
F-4J_10b

とりあえずコックピットにこのシートを放り込んでバランスを見ます。
現時点ではこんなもんでしょうか。まだかなりオモチャっぽい感じです。
色調のバランスも悪いし、あまりF-4のコックピットらしさは出ていません。
それなりの雰囲気に仕上げるにはまだまだ工程を重ねる必要があります。
F-4J_10c

今回のF-4はベトナム当時の機体にする予定です。
酷使されてはいても、しっかり整備されて稼動している雰囲気を出したいんですよね。
なので、コックピットにしてもホコリだらけの骨董品みたいなのは避けたいなぁと。
あの当時主力戦闘機として現役バリバリだった頃の存在感を出せたらいいなぁと。
ほんのわずかでもいいから、そういうニュアンスを出せたら楽しいだろうなぁ・・・と。

な~んて妄想を巡らせながら、マッタリと一杯やるのが楽しいわけです♪
現実にどの程度こういうイメージを反映させられるのかはわかりませんけども。
というより、たぶんムリだと思いますけど。そんなことわかってるんですけどね。

実現なんか出来なくても、そういう妄想がモチベーションになるというか。
ま、勝手に妄想しながら焦らず気楽に進めていきたいです。

ということで・・・今回はこのへんで。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


15
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その9-

土日は忙しかったのと、あまりの暑さにダウン。
結局ウダウダしてばかりで模型は微塵も進みませんでした。

せっかく更新頻度を上げつつあるのに、このままじゃイカン!
っつーことで、今夜は頑張って少しだけ作業しました。

おもむろに左右胴体を接着してと・・・それだけですが。

内部のあちこちに補強をタップリと入れたので、かなり剛性が出ました。
応力外皮構造ってやつですか?適当にプラ板の短冊を落とし込んで。
たぶん無神経にアチコチ持って削るハメになるはずですから。
バキっといかないように。とりあえずね。

F-4J_09a

あとはコックピット内部を仕上げつつ、後席周辺にもディテールを追加してと。
そこまでいけば、あとは機体表面の作業に移行できます。
あんまりゴテゴテやるつもりはないので、その後はもうサクサク・・・
とまぁ、今は楽観的に考えておきましょうか(笑)

ところで、来月仕事で二週間ほど韓国に行くことになりました。
おそらく半ばから月末頃までになるかと思います。
あちらの業務を日本主導で引き継ぐかもしれないとかで。
最終決定ではないので、トライアル期間中の立ち会いみたいな感じです。
あと一ヶ月弱しかありませんが、その間に業務フローを考えておいてくれと。
こっちも立ち上げて間もないので、ちょいとアタマが痛いところです。
まぁね。とりあえずなるようになるでしょ(笑)

ところでパスポートは残ってたかな??
一昨年、英国に行く前に確か5年モノで更新したはずです。
おそらくまだ残ってたと思いますけどね。早めに確認しないと。

しかし、二週間模型に触れないのはちょいと寂しいですなぁ。
まぁね、普段だってそんなにバリバリ作ってるわけじゃないんですけど。
手元に常に飛行機関係のモノが無いと落ち着かないんですよね。
息苦しくなるというか・・・空気みたいなもんですからね。こればっかりは。

特に模型なんてのは、困ったことにそういう時に限って製作欲が(笑)
休日はとりあえずあちらの模型屋さんでも覗いてみますか。
ソウルならお店もそれなりにあるでしょ。きっと。

今度の三連休はガンガン作りますよ!
あくまで希望的観測ですが(笑)

今夜は眠いのでこのへんで。
おやすみなさい。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


10
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その8-

怒涛の3日連続更新です。

そこそこ仕上げておかないと面倒になって放置してしまいますし、
金曜夜は会社の前部署の飲み会がありますから、
時間とモチベーションが
確保できる時にやれるところまでやってしまおうという目論見であります。

今夜もまたまたエナメル線と格闘です。
F-4J_08a

J型の写真をあれこれ見ていると、後席計器板はかなり高さがあります。
おっかしいなぁ・・・と思ったら、別部品になっている上部計器板を忘れていました。

いつも組立説明書をロクに見ないで進めてしまうのは良くありませんね。
思わずプラ板を手にするところでした。やれやれ。
F-4J_08b

ここに更にプラ板、真鍮パイプ&エナメル線でチマチマとディテールを追加。
この部分の鮮明な写真は少ないので、細部の把握にちょいと苦労しました。
"資料写真"の類は殆どが背後から撮影した計器板ばかりでサッパリです。
結局一番参考にさせてもらったのは、父親が残してくれた写真でした。感謝。
もしかしたら先週お墓参りに行ったからかもしれませんが(笑)

とはいえ、把握できるのは全体の"形状"的なものであって、細部は厳しいです。
よって配線の取り回しは「こんなんじゃね?」的な雰囲気メインのフィクションで。
まぁ、実機と違ったところで「だからどーした」ってなノリですから。
自分に都合の悪いところでは開き直らないと先に進みませんからね・・・。
F-4J_08c

そんなこんなで、全体のバランスを見ながらユルユルと進めていきます。
固定風防を乗っけたところに、おもむろにシートを放り込んでみます。
わかってはいましたが、かなりの部分が陰に隠れてしまいますね。
ちょいとばかり残念な気もしますが・・・まぁこんなもんでしょうか。
風防断面部にはエッチングのフレームが付いて上部空間が埋まります。
でもって中央部分にはキャノピーのアクチュエーターやらなんやら。
なので最終的にはそれなりの密度感は出せるのではないかなぁと。
問題は塗装ですが、ボッテリしないように多少丁寧にいきたいところです。
F-4J_08d

今夜もまたまた遅くなってしまいました。
最近職場ではみんな寝不足気味なようです。
彼らは別に夜中にエナメル線を炙ってるわけじゃないでしょうけど(笑)

次回更新は土日あたりでしょうか。
他のキットもできるだけ進めるようにしたいところです。

それではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


09
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その7-

今日も早めに帰宅したので昨日の続きをやりました。

素材はエナメル線等。
手元にあるのはこんなもんです。太さは0.25~0.35?程度。
バリエーションが少ないですが、とりあえずこれでいってみます。
F-4J_07a

珍しくちょいと集中して作業を続けたので途中の画像は無しです。
こまめに休憩しながら、だいたい1時間半ほどでここまで進みました。
こういう作業は意外と平日夜のほうがはかどるもんですね。
F-4J_07b

あとはコイツを最後にどうやってまとめるか。
狭くて入り組んでいるので少々面倒な作業になりそうです。
イモ付けの真鍮パイプがモゲずに耐えてくれるといいんですけど。
F-4J_07c

この状態でまたまた胴体に組み込んでみます。
これでシートをちゃんと仕上げてやれば、それなりにはなるかも。
上手くいくといいんですが・・・ちょいと不安ではあります。
F-4J_07d

コックピットは全体のバランスを見ながら仕上げていこうかと思います。
やっぱりファントムは面白いですね。
作っていて楽しい飛行機です。

今夜も遅くなってしまいました。
ビール飲んで寝ます。

・・・それではおやすみなさい。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


08
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その6-

今日(月曜日)は早めに帰宅できたので、F-4を少しだけ進めました。

今回作業したのは、前後席間の「例のゴチャゴチャ部分」です。
コックピットを組みながら、いつ手を付けようかと考えていた部分です。
F-4のモデリングではアイキャッチとなる大切なポイントかと思います。

ってなわけで、どうなるかはわかりませんが、とりあえずやってみます。

コックピットを胴体に組み込んでしまうと、後々何かと面倒です。
あれこれ考えた挙句、左右胴体の○印の部分をカット。
考えた割には別にどーってことはありませんけども(笑)
F-4J_06a

でもってカットした部分をこっちに接着。
別にプラ板でもよかったんですが、採寸がメンドクサイので・・・。
F-4J_06b

あとは資料を参考に、計器裏側のワイヤリング基部をゴチャゴチャと。
プラ板&真鍮
パイプで四角いのやら丸いのやらをチマチマと。
細かくて疲れますが、こういうのは実に楽しい作業です。
F-4J_06c

しかし・・・アップで見ると笑っちゃうぐらい汚いです。
みっともないので、あとで可能な範囲内での整形はする予定です。
F-4J_06d

胴体に組み込んで位置関係を確認。
もうちょい高さがあるイメージですが・・・
とりあえずこんなもんでしょうか。
F-4J_06e

中央固定風防にエッチングやらを取り付けたら、けっこう空間は埋まるかもしれません。
F-4のあの狭苦しい前後席間の雰囲気を、多少でも再現出来るといいんですが・・・。

明日も仕事なので、今夜はこんなところで・・・。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


06
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その5-

久しぶりの更新です。

とりあえずコックピットの塗装です。
計器類にエデュアルドの塗装済みエッチングを使うので、それに合わせます。
ベースにNo.317/グレーFS36231を吹いてから、RLM76をオーバースプレー。
ちょいと明るすぎる感じもしますが、ウェザリングで明度を落とすのでこんなもんで。
F-4J_05a

計器板はエッチングの下にフィルム挟み込みです。
仕上がりは決して悪くないんですが・・・ぶっちゃけ満足感は無いですね。
かといって自作するつもりなんかあるはずも無いんですけど(笑)
F-4J_05b

シートはフラットブラックで下塗り後、グレーを軽くオーバースプレー。
この後は各部を筆塗りでチマチマと仕上げていく予定です。
うまく雰囲気が出せればいいんですが・・・。
F-4J_05c

でもって仮組みしてみます。
計器板のはみ出し部分は後日トリミングします。
シートが仕上がったら、それなりには見えるかもしれません。
でもコックピットへの追加工作は他にもまだまだあります。
次回以降少しづつ進めていこうかと思います。
F-4J_05d

今日はここまでやって力尽きました・・・。
やっぱり間が空くとダメですね。些細なことでも億劫に感じてしまいます。
次回以降はまたコンスタントに更新できるようガンバリマス。

・・・それでは。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
7
11
12
13
14
17
19
22
23
25
26
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。