Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 05 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その4-

昨日の続きです。
今日はコックピット内部に手を入れます。

とりあえずこんなもんで始めてみます。
F-4J_04a

我が家にはJ型の資料が若干不足気味なので、レジン等も参考にしつつ。
とりあえずこんな感じで・・・う~ん・・・どうにもいまひとつ。
F-4J_04b

おもむろにシートを載せてみます。
それなりにゴチャゴチャ。これはこれで悪くないかもしれません。
作り直す気なんかあるはずもないので(笑) こんなもんでOKとします。
F-4J_04c

計器類とラダーペダルはエッチングパーツを使う予定です。
フェイスカーテンハンドルは別に作っておいて、最終段階で取り付け予定。
F-4J_04d

ここから先は工程をよく考える必要がありそうです。
いつも行き当たりばったりになりがちなので気を付けなくては・・・。
F-4J_04e

こんな感じで、ファントムはしばらくチマチマ作業が続きそうです。

・・・ではまた。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


25
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その3-

今日はテレビで久々にサッカー日本代表の試合を見ました。
松井はフランスで何年かやって、いい選手になりましたね。
大久保と玉田の2トップもいいコンビネーションだったと思います。
コートジボワールがどの程度本気だったのかはわかりませんけどね。
そもそもキリンカップなんてそんなもんなんでしょうけど。

ちなみに今度の土曜は友人と横浜FC×山形の試合を見に行く予定です。
場所は三ツ沢のニッパツ競技場。自宅からは歩いて行ける距離です。
二人して結構サッカー好きなのにプロの試合をまだ生で見たことがないという(笑)
これじゃイカン!というわけで。カズがスタメンで出てくれると嬉しいんですけどね。
今週は毎日カズダンスの練習でもしますかね(笑)

そんなことはさておいて。
今日はファントムを少しイジリました。

とりあえず胴体。前後を左右それぞれ接着。
ハセガワのファントムはこのほうがいいという話をネットでちらほら目にしたので。
まぁどっちにしてもどこかしらにシワ寄せは来るんでしょう。
このキットはバリエーション違いで過去に何機か作りましたが・・・
当時はな~んにも考えてませんでした。そこらは今もたいして変わってませんが(笑)
模型作りって性格がモロに出ますね。人間そう簡単に変われるもんじゃありません。
F-4J_03a

お次は前回ちょこっと手を入れた射出座席。
まずはエデュアルドの着色済みエッチングを観察。
シートベルト関係で使えそうなところがあるかなぁ・・・と。
どうもイマイチ。薄いのは致し方ありませんが、やっぱり線が細い。
資料写真と比較すると明らかに貧弱なので、ここは自作で。

素材は薄~い金属板。
輸入品でパッケージがドイツ語っぽい表記なのでよくわかりません。
0.1?厚で質感は鉛みたいな感じ。っつーか鉛かもしれません(笑)
使えるマテリアルであれば正体なんてどーでもいいので、これで作ります。
F-4J_03b

細切りにして、部分的に重ねて厚みを出したり、
ぐにゃぐにゃ曲げたりしてと。
資料で取り回しを観察。「いかにもF-4のMk.7」的雰囲気のものをチョイス。
前後席で同じにならないよう、微妙に変化を付けながらごちゃごちゃと。
バックル類はエッチングから切り取って取り付け。まだ全部は付けていません。

側面のゴチャゴチャしたパイピングやらも、もうちょい追加したいところです。

相変わらず瞬着ゴテゴテで汚い仕上がりになってしまいましたが・・・
とりあえずイメージ的には悪くない仕上がりで自己満足。
MB Mk.7はやっぱりイイですね。コイツがもっとあっさりしたディテールだったら
ファントムの模型的魅力は多少なりとも減少していたような気もします。
F-4J_03d

とりあえず今回はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


20
Category: Et cetera   Tags: ---

"HyperScale"に

先月完成させたA-7の画像を投稿してみました。
雑誌やウェブサイトへの投稿は初めてなので、ちょっとドキドキしてしまいました(汗)
でもせっかく長い期間掛けて作りましたし、英文の内容も意味を変えずに
文法やら表現やらを適切なものに校正してくれるとのことなので、大丈夫かなぁと。

ギャラリーへの掲載は順番待ちなので通常4~6週間程度掛かるようです。
かなり待ちましたが、こうして
ちゃんと載せていただけると、やっぱり嬉しいですね

帰宅してから何気にカウンターをチェックしてみたら、
アクセス数が200以上になっていたのにはびっくりしました。
普段は多い時でも50~60ぐらいですから・・・。
やっぱりアクセス増は嬉しいものですし、今後もコソコソ投稿してみようと思います(笑)

昨年末あたりから、海外からのアクセスもちらほらあったので自動翻訳を入れたり。
それを考えるとHNがわかりづらいかなぁ?とか、あれこれ気になったり。
まぁ・・・名前なんてどうでもいいのかもしれませんが(笑)
前から変えようとは思っていたので、この際変えちゃおうかなぁと。
ロードスター乗ってるからって「ろどす太」ってのも芸が無いですしね(笑)

というわけで、今後は"ろどす太"改め"Satoshi"でいくことにします。
それこそ何の芸も無いんですが・・・なんかスッキリしていい気分です♪


ブログを始めて丸一年経ちましたし、気分一新で頑張っていこうかと思います。
・・・でもおそらく製作ペース自体は殆ど変わらないと思いますけども(笑)

というわけで・・・
今後ともよろしくお願い致します。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


18
Category: Et cetera   Tags: ---

5月のお買い物

先月末に注文した英国便が届きました。

ハセガワ 1/72 97艦攻&ドラゴン 1/72
He219A-0。
He219は作るならA-7にするかもしれません。
080517a 080517b 

レベル 1/72 F-22Aをやっと入手。
最近の新鋭機と呼ばれる機体にはあまり興味は無いんですが・・・
F-22は一種独特の「凄み」を感じさせる非常に魅力的な航空機です。
まぁ実機の圧倒的な性能を考えれば納得ですけども。
量産型では非常に良いフォルムになったと思いますね。

モールドはちょいと甘め。期待はずれとは言いませんが、やや微妙。
まぁそれなりのシャープネスはありますし、フォルムが良ければOKです。
組立説明書はグチャグチャ。もうちょい細い線で描画すればいいのに。
視界に入っているだけで疲れます(笑)
080517c 080517d 080517e

空自F-Xは難航していますね。
F-15FX?が一番現実的かと。ただし同系統機のみだと事故発生時が心配です。
J型より設計が新しく構造も異なる部分が多いとはいえ、やはり厳しいかも。
少し前、F-15とF-2の飛行停止が重なった時にF-4だけでアラートこなしてましたが、
防空の要である要撃戦闘機は基本的に複数機種分散配備の必要がありますね。

BILEK 1/72 Mig29。これはイタレリのOEMでしたっけ?
このキットにはちょこっとだけエッチングが付いています。
080517f 080517g

ICM 1/72 Bf109E-4はなかなか良さそうです。
タミヤのわずかな欠点を修正したこのキットが現状ではE-4のベスト云々と、
海外のキットレビューでは書かれていましたけども。どうなんでしょうか。
自分にはそこまでの違いはわかりません(笑)
080517h 080517i 080517j

エッチングやらレジンやらもチラホラ。
パラゴンのパイソン3はランチャー付きです。
米国製の機体&国内開発AAMという組み合わせにはそそられます。
仏海軍F-8&マトラR.530とか、空自F-4/F-15&AAM-3とか。
080517k 080517l 080517m

デカールもいくつか。EagleCalsはHahn乗機。
イスラエル空軍のF-15は作るならB型にCFT&パイソンで。
080517n 080517o

Mig29はLaageのJG73で決まり。
080517p 080517q

資料本はとりあえず2冊。
ファントム本は完全に失敗。全くの無駄な買い物でした。
たぶん読み物としてトイレに置くことすらなさそうです。
080517r

今回はこんなところで・・・。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


11
Category: Et cetera   Tags: ---

模様替えなど

土日は模型作りはストップ。
すっかり散らかり放題になっていた部屋の掃除をしました。
部屋が汚いとイライラして精神的に良くないですからね。
たまには掃除でもしないと。

今までPCと模型の机が背中合わせに別々になっていました。
最近はネットで資料を集めることも多いので、これでは何かと不便だなぁと。
作業しているすぐ傍にモニターがあったほうが良いに決まってますよね。

ってなわけでPC机の左半分を模型用に。
幅は150?あるのでスペース的には充分。
机が一つ減ったのでだいぶスペースに余裕が出来ました。
タダでさえ狭い部屋ですからね(汗)
my_room01

スプレーブースとコンプレッサーを出窓部分に設置したのですっきり。
手元のスペースが多少ではありますが広くなりました。
これで作業が捗ればいいんですけども。

押入れやら机の下やら、あちこちに押し込んでいた在庫。
いちいち引っ張り出すのも面倒なので机の横にひとまとめに。
これ以上増やすのはちょっとアレですが・・・やっぱり増えるでしょうね。
在庫は一箇所にまとめて視覚的に把握できるようにしたほうが良いですね。
実家にもまだけっこうな量の在庫が眠ってますし・・・(汗)
my_room02

気合入れて掃除したので部屋も気分もスッキリ。
今週からまたチマチマと作ります。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


07
Category: Et cetera   Tags: ---

GW番外編

GW最終日にやけくその連続更新です(笑)

先日ウチのトイレの調子が悪くなりました。
大家さんにメールで連絡したら来てくれまして。
水がちょいと詰まり気味だったので調整だけで済みました。

でもって大家さんにはお礼に缶ビールを一本。
部屋で飲みながら話していたら、「あ、ちょっと待っててね」と。
1Fの自宅からこんなものをゴッソリと。
        ↓
bangai01 

私が模型やっているのを知っているので「前から頼もうと思ってた」とのこと。
引越時にエアブラシのハンドピースを目撃されたりもしてましたしね(笑)
「ホントに時間掛かりますけどいいですか?」と。念押しはしておきました。
一年とは言わないけれど、作っているキットが常にあるので、と。
大家さん曰く「どうせ自分じゃ作れないから」ってなわけで期限無し製作依頼。
ここでは「期限無し」というところがヒジョーに重要なポイントです(笑)
まぁ、さすがに自分で引き受けておいて作らないってことはないですけどね。

なんでも↑のキット×4、全部昔乗っていたクルマらしいです。
大家さんは最近までご自分で会社を経営されていた方で、かなりのカーマニア。
昔はフェラーリにも乗っていたこともあるらしいんですな。
私もクルマは好きなので、たま~にですが二人で飲むとかなり盛り上がります。
飛行機の操縦もする方なので、そっち方面の話もできます。
「そのうちホンモノの飛行機操縦しなよ~」なんてよく言われますがね。
大家さんには申し訳ないんですけどね、そんな余裕あったら南アに行きますよ。
ケープタウンでライトニングとバッカニアでブっ飛んできます(笑)

大家さんは実車では自分でエンジン交換から塗装までやっちゃうような方ですが、
模型はやっぱり別モノらしいです。器用不器用とはちょっと違うらしいです。
なんとなくわかる気はしますけどね。そういう感覚。

この中でとりあえず一発目に作るならアルファですかね。
これが一番モチベーション維持できそうです。
大家さんが乗っていたのはインテリアがベージュだったとのこと。
キットのインテリアパーツは軟質素材なので、塗装がちょいと面倒かも。
bangai02 bangai03

そういえばウチにも作りかけのクルマのキットがあったなぁと。
押し入れをゴソゴソやって引っ張り出してみました。

タミヤ1/24 GT-R。
34GT-Rはデザイン的にはかなり好きなクルマでしたね。
とにかく押しの強さを全面に出したライン。フロントマスクなんか特に。
良い意味でとても日本的な、オリジナリティのあるデザインだと思いますね。
bangai04 

復活したGT-Rは・・・まだあまり実車をじっくり観察したことがありません。
とりあえず悪くはないんじゃないでしょうかね。バランスは良いと思います。
まぁ自分には縁の無いクルマではありますけども(笑)
もしGT-R買える資金があったら・・・ロードスターを完璧に補修してボディ補強して
チューンしてオールペンして・・・間違いなくそうなっちゃいます(笑)

コイツは足周りも仕上がってるのであともうちょい。
近いうちに完成させてやってもいいかも。
bangai05

これは我が愛車。タミヤ 1/24 ユーノス・ロードスターです。
正確に言うとキットはファーストモデル、テンロクのNA6CEです。
自分のクルマはテンハチのNA8C。モデルチェンジ後に不評だったスロットルを
ノーマルに戻した、いわゆるシリーズ1.5というモデルです。
まぁこんなのはロドスタ乗り以外にはどーでもいいような話ですけども(笑)
bangai06

自分のクルマを再現すべくこのキットを始めましたが・・・
キットはNA6をモデライズしているので自分のNA8とは外観が微妙に異なります。
とりあえずミラーのステーを太くする必要があります。バッジ類の色も違いますが、
ここは英国仕様の"MAZDA MX-5"に交換してあります。自作が必要ですけども。
でもって自分のNA8にはアルミ地肌&切削リムのワタナベがツライチで入っています。
bangai08

フジミだかの別売りパーツでワタナベ買ってみたら・・・太すぎました(笑)
かといってキットのNA6用純正ホイールもちょっとなぁという感じ。
デザイン的には純正ホイールでは一番好きなんですけどね。
bangai07

とりあえずミラーと足周りをイジってキャメルバー付けなきゃいけません。
タイヤは純正サイズのままなのでキットパーツで大丈夫だと思いますけども。
ホイールは上手いこと幅を切り詰めればなんとかなるかもしれません。
ステアリングは純正のモモ・ヴェローチェを使っていた時期もあるのでOK。
シートは運転席のみバケット入れているので、そこは他キットからコンバートか。
なんだか飛行機作るのと変わらないですね。結局面倒で放置プレイ中です(笑)

まぁ実車資料はまだまだ手元に置いておくつもりなので(笑)
タミヤのロードスターにはもうちょい放置されてもらいましょうか。

アルファはどうなることやら。
そのうち気が向いたらやってみようかと思います。

それではおやすみなさい。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


06
Category: Finished - RS Models 1/72 Ki-60   Tags: ---

Ki-60 -その2-

早いもので4連休も終わりです(T_T)
今日はRS Models 1/72 キ60を少し進めました。

まずは計器板。エッチング二枚重ねです。
出来は・・・まぁ別にどうってことはありません。取付位置が曖昧です。
このあたりはとりあえず三式戦を参考にしてみましょうか。
Ki-60_02a

キ60が載っている資料を探してゴソゴソやっていたらこんなのが出てきました。
文林堂が大昔に出した日本機写真集。ウチにはもう一冊、”爆撃機”もあります。
アレコレ細かく調べるとなると機体毎の個別の資料にならざるを得ませんが、
ちょっと実機の写真を見たい時なんかは非常に役に立ちます。
キ60の実機写真は全て掲載されていると思われるので、資料はこれだけです。
でも重くてかさばるんですよね、コレ。
Ki-60_02b

言うまでもなくキ60の実機写真は非常に少ないので細部はよくわかりません。
川崎の機体なので、コックピット内部は例の黄褐色でいいんでしょうか??
三式戦の操縦席内や脚庫は灰緑色という話も聞いたことがありますが・・・。
まぁ、どちらにしても深く考えてもしょうがないですね。

資料から写真をちょいと拝借。
風防内部、操縦席前後部分はかなり明度が低く写っています。
なんとなくここはつや消し黒の防眩塗装にも思えます。
とりあえず操縦席内部は黄褐色にしてみましょうか。
Ki-60_02c

ということで操縦席内部色。手持ちの塗料でなんとなく調合します。
とりあえずRLM79サンドイエローをベースにあれこれ色を混ぜてと。
中島系コックピット色、ウッドブラウン、FS36231グレー、BS4800ヘンプ。
最後にダークシーグレーを足して混ぜ混ぜ・・・いい加減な調色です。
日本機研究家や筋金入りの日本機マニアが見たら気絶するかもしれません。
おっと、画像にはヘンプが写ってませんね。まぁどうでもいいんですけども。
Ki-60_02d

ちょっと濃かったかもしれませんが・・・まぁこんなもんで。
操縦席内部のエッチングはシートベルトのみ。他は省略します。
キャノピーはワンピースの閉状態のみなので、完成後はたぶん見えません。
Ki-60_02e

・・・ということで、連休中は頑張ってお手付きキット×3を順番に進めてみました。
さほどストレスも感じなかったので、今後もこんな感じでいけるかもしれません。

今日はこんなところです。
ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


06
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その2-

ファントムはシートから始めます。

幾つかストックしているレジンシートはどれもいまひとつ。
でもって今回はできるだけ自作部分を多くしようと思っているので
キットパーツに手を加えてみることにしました。

今回はレジンパーツをディテールの参考にしてみました。
Quick Boostの1/72と、なぜかAiresの1/32も出てきたので(笑)それも並べて。
最高の資料は写真なんですけども、小スケールではけっこうやっかいです。
目が写真とパーツを行ったり来たりする際のスケール感覚の調整が難しいというか。
同スケールの精巧なパーツを手元に並べて作れば、その調整の手間が省けるかなぁと。

当たり前ですが二つ作らなくてはならないので、ワイヤリングは伸ばしランナーで。
接着剤でシャープネスが落ちるのと、強度が無いのが難点ですけども。
金属線にしようかと思いましたが、手元にちょうど良い素材がありませんでした。
というか・・・あるとは思うんですが探すのが面倒で・・・。
F-4J_02a

とりあえず完成後に見えそうな部分を中心に。
本当は全体的にゴテゴテとやりたいんですけども、見えない所は省略します。
別にシートのためにシートを作っているわけじゃないですしね(笑)

右からAires 1/32、Quick Boost 1/72、キット加工品。
基本形に関してハセガワはけっこう頑張っていると思います。
ヘッドレストの形状と角度は、QBよりも「らしさ」が出ています。
F-4J_02b

できればもうちょいディテールを追加して更に密度感を出したいところ。
ちなみにシートベルトの類はエッチングもミックスして仕上げる予定です。
こんな感じでファントムに関してはしばらくの間コックピットの加工が続きそうです。

とりあえず今夜はこんなところです。
ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


05
Category: Finished - Eduard 1/72 La-7   Tags: ---

Lavochkin La-7 -その3-

今日は主翼関係の作業です。

エッチングのフラップ。
せっかくなのでコイツを使ってみることにしました。
昨日の時点では、面倒なのでやめようかと思ってたんですが・・・
コイツが付いているおかげでそこそこの値段でしたし、
上手くいけば完成後のアクセントにもなりますしね。

上面は後端を機首方向に折り曲げ、リブを90度捻って桁にかましてやるという構造。
「0.4?のロッドをリブ穴に通せ」ということなので、真鍮線をテキトーに。
ニ分割のフラップは折り曲げて箱組み。プライヤーの使い方が下手なので
表面がちょっと凸凹してます。後でもうちょい整えてやりますか。
でも実機も外板なんてボコボコのベコベコなので、ある程度はOKということで。
La-7_03a

主翼パーツのフラップ部分をモールドに沿ってカット。
デザインナイフとエッチングノコでチマチマと。
プラにけっこう粘りがあって切りづらい感じでした。
La-7_03b

とりあえず仮組み。
う~ん。それなりにイイ感じです。
サイズはぴったり。フィッティングは良さそうです。
でも付け根付近はかなり削らないと収まりません。
相変わらず瞬着の使い方が下手くそなので汚いです。
ペーパーできれいにしたほうが良さそうですね。
La-7_03c

主翼が形になってしまえば、後はさほど手間は掛からないと思います。
早めに形にして塗装にいきたいところです。

ということで、とりあえずLa-7はここまで。
今日はまだ時間があるので他のキットも進めようかと思います。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


05
Category: Finished - Eduard 1/72 La-7   Tags: ---

Lavochkin La-7 -その2-

とりあえずLa-7を進めています。

計器板はモールド+塗装、デカール、エッチングから選べます。
せっかくなので塗装済みエッチングパーツを使ってみました。
ちなみに機体内部色はいいかげんです。何も考えていません。
そこらに転がってたFSの何番だかのテキトーなグレーを筆塗りで。
もうちょっと明るめのほうがよかったかもしれません。
でも完成後はどうせロクに見えませんしね。こんなもんで。
La-7_02a

シートベルトも塗装済みエッチングです。
エッジ部分の色が若干透けていたのでちょいとタッチアップ。 
La-7_02b

コックピット内部用に他にもエッチングパーツがありますが省略します。
キャノピーは閉じるつもりですし、開けたところで大して見えないですからね。
今回はストレートで(エッチングはキットデフォルトですが)サラっといこうかと。
そのぶん塗装を楽しめればいいかなと思います。

土曜日に実家に寄ったついでに幾つか物資を引き揚げてきました。
72メッサー作りたいなぁと思いつつ物置をゴソゴソやっていたら二つ発見。
エレールB/CとハセガワG-6。エレールはシンプル&味があってイイ感じ。
La-7_02d La-7_02c

ハリケーン作るならやっぱりMk.Iでしょうか。
なのでたぶんコレを作ることはなさそうです。
何故コレがストックにあるのか自分でもわかりません(笑)
La-7_02e

日曜日は横浜で買い物ついでにヨドバシ6Fへ。
国産キットならそこそこ置いてありますし、安いのでつい買ってしまいます。

フジミ72の一式戦一型丙。
これはできれば年内にはやりたいです。
La-7_02h

タミヤ72のD9。
作るならJV44ではなく別のマーキングで渋めに。
英国便でデカールを注文してあるので、作るならそれを使おうかと。
La-7_02i

・・・La-7の進捗ではなくて在庫記事になってしまいました(汗)
まだ休みは二日間あるので、できるだけ模型を進めようと思います。

ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。