Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 02 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その32-

帰宅してから少しだけA-7を進めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デカール貼り前のクリアがけ。
シルバリングを出来る限り抑えたいので、ここはしっかりと光沢で。
46番を吹こうと思って探すものの全然見つからない。
ゴソゴソやっていたらGXスーパークリアが出てきたので、そいつを使用。
クリアはたくさんストックがあるはずなのに、いざ吹こうと思うと見つからない。
必要ない時には、そこらにゴロゴロ転がってるような気がするのに。

厚塗りにならないよう、デカールを貼らない箇所にはごくごく薄く。
機首周り等、デカールが集中するエリアは、それなりに平滑になるように。

A-7E_32a

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週土曜日は出勤になってしまいました。トホホ・・・。
いよいよ最後の仕上げ段階というところなのに。
まぁ、代休は取れるので良しとしましょう。

それではまた次回。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


24
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その31-

さすがに平日は残業やらなんやらで、なかなか模型に触ることが出来ません。
でもって土曜日は実家で夕飯を食べて、サッカー見ながらまったりと過ごしました。
ってなわけで、本日は例によって15時頃からA-7を進めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sta.3/6に搭載する増槽。
ダークグリーン&グレイの2色で波型の塗り分けにしたかったものの・・・
諸事情により、少々古い時期のものと思われる3色迷彩に。
資料写真を見ると、増槽の塗装はけっこういい加減な感じ。
塗色の繋がりもスムーズではないし、ボカシもあまり均一ではない。
ちょっと雑なぐらいがちょうど良い感じかと。というわけでこんなもんで。
・・・と言い訳しつつ、ほんとにこんなもんでいいのかな??
A-7E_31a

前回スミ入れした主脚庫内部。
ラッカーのホワイトを薄く溶いたもので軽くドライブラシ。
あんまり狙った感じにはならなかったけど・・・もうこれでいいや。
ここは完成後にチラリと覗いた時にそれらしく見えればいい。
でも果たしてこんなもんで「それらしく」見えるんだろうか??
なんだかあっちこっち反省点ばかり・・・。
A-7E_31c

その他小物をチマチマと。
まずはSta.1/2/7/8のパイロン前縁を塗装。
ここは主翼の迷彩パターンに合わせてあるため計3色使用。
面倒なところだけれど、A-7ではけっこうアクセントになる部分。
あとは脚カバーにもスミ入れ。内側の注意書きデカールは最後に。
風防&キャノピーの微修正は、これも最終仕上げの段階で。

今日は自分的にはかなり進んだ感じ。
次回はクリアー吹いて、いよいよデカール貼り。
A-7E_31b

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

完成直前になるとあっちこっち反省点ばかりが目に付きます。
好きなことやってるくせに、細かいところで手を抜くのは良くないなぁと。
まぁ自分自身は大きなストレスもなく楽しめているのが唯一の救いというか。
でも「ストレスが少ない」=「手を抜いている」とも言えるのではなかろうか??
な~んて考えてみても、ここまで来るともう「後の祭り」なわけであります(笑)


なんだかんだとモチベーションだけは維持できているのが救いであります。
とりあえずは・・・最後の最後でコケないように頑張ります。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


18
Category: Et cetera   Tags: ---

2月のお買い物

日曜午前中に、某英国便が到着しました。

17-Feb-2008_01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AIRESのノズル。1/72 F-4J用に。
マーキングやらなんやらで、ここにきて気分がJ型に傾きつつある。
しかし!よく見ると肝心のノズルが1ヶしかない・・・何をやってんだか。
まぁ、F-4のパーツなら余剰はいくらあっても構わないので、次回また注文しようかと。
それでもF-4気分が徐々に高まりつつある中で、出鼻を挫かれたような感じ。
17-Feb-2008_02

デカールはCARPENA 1/72 Mirage F1を。
フランス空軍用は例の記念塗装機のマーキングのみ。
"Etrangers"ってことで、フランス以外の使用国中心。
F1は以前エレールを作ったけれど、次回はハセガワで再チャレンジしたいなぁと。
"50,000 HEURES"は昔からけっこう好みなので、コレで仕上げるのも悪くない。
17-Feb-2008_03

今回のお買い物のテーマはF-8。
とりあえず資料本は2冊。F8U-3の写真も欲しかったので。
17-Feb-2008_04 17-Feb-2008_05

パーツは全てアカデミー72用。
AIRESのコックピット&Eduardのキャノピーマスク。
それからCMKのレジンをゴチャゴチャと。
17-Feb-2008_06 17-Feb-2008_07 

F-8やるならフランス海軍機。ってことでデカールはCARPENA。
作るならやっぱり初期のガルグレー&ホワイトでいきたい。
とにかく地味だけれど、却ってF-8のスリークなフォルムが引き立つかも。
17-Feb-2008_08

F-8は難しい。昔から自分の中では模型的にはかなり難しい機体。
でも最近やっと、「ナナニイF-8の完成イメージ」というか「佇まい」というか、
そういうイメージのようなものが自分の中に出来上がってきたようが気がして。
これはぜひ今年中に作りたいなぁと。上手くいくかどうかわからないけれど。

ただ、今はA-7をやっているので少し経ってから。今年の後半を目処に。
A-7をそれなりに忘れた頃にならないと、F-8をやるのは少々厳しい。
超音速戦闘機のF-8と亜音速攻撃機のA-7とではその細部は全く異なるけれど、
それでもやっぱり・・・それなりに間を置かないとキツイなぁと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土曜日は出勤でした。日曜は息抜きで一日何もせずのんびり・・・
ってことで模型は全く進捗無しです。今月中のA-7完成はちょっと無理っぽいです。
まぁ、別に納期があるわけではないですから、じっくり進めようと思います。

今回はこんなところで・・・それではおやすみなさい。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


13
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その30-

今日(火曜日)は少しだけ早めに帰宅&今日は色々な意味で少し気分が上向き。
こういう時は平日夜でも、その気分に便乗して模型に触れるのも悪くありませんね。

ってなわけで、とりあえず少しだけ作業しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主脚庫内部にスミ入れ。とりあえず今日のところは第一段階。
ディテールを強調したいので、ここはフラットブラックで。
テレピンで溶いてまんべんなく・・・こんなの拭き取れないっての。
A-7E_30a

脚庫内はパイピングでゴチャゴチャなので、拭き取りはほどほどに。
案の定細いパイプが数本脱落したので瞬着で再取り付け。
綿棒を大量に消費しつつ、なんとかここまで拭き取り完了。
とりあえず今夜はここまで。毎度のことながらスミ入れは疲れる・・・。

A-7E_30b

この後、拭き残りのスミを消しつつ、全体的に落ちたトーンを回復させるため
薄く溶いたラッカーのホワイトでドライブラシする予定。エナメルでもいいけれど。
これは脚柱にも効果的。スミ入れだけだと、いまひとつメリハリに欠ける。
ここらへんは好みの問題だし、自分の好きなように仕上げればいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デカール以外にあとは何が残ってるんだろうか?
せっかくだからちょいと書き出してみることにします。
自分で作ってて完全に忘れてることもあったりしますから・・・。

*増槽・・・スジボリ放棄。塗装もメンドクサイ。でもけっこうポイント。
*パイロン・・・前縁要塗装。振れ止めに少々ディテール追加予定。
*脚/車輪・・・とりあえずスミ入れ終了。主車輪ホイール要ウェザリング。
*風防/キャノピー・・・マスキングでシール部が途切れ途切れ。要再塗装。
*アレスティングフック・・・黒白メンドクサイ。マスクして筆塗りで。
*エンジンノズル・・・エッジをもう少し薄くしてもいいかも。けっこうポイント。
*胴体側面水平尾翼取付部の無塗装部分・・・ここもけっこうなポイント。難しい。
*各種灯火類・・・衝突防止灯の高さが足りない。作り直しか。
*アンテナ/センサー類・・・エッチング&プラ板で。取り付けは最後。
*胴体側面ランチャー・・・AIM-9Pのイナートを一発搭載したい。気が向いたら。
*その他・・・チマチマ塗装が必要な箇所多数。

う~ん・・・こうして書き出してみるとまだまだあります。
実際は大した作業量ではないとは思うんですけどね。

明日も仕事なのでとりあえず寝ますか・・・。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


11
Category: Finished - Fujimi 1/72 A-7E   Tags: ---

A-7E "SLUF" -その29-

三連休でしたがあまり進みませんでした。
完成一歩手前にくると、あれこれ考えすぎて手が止まってしまいます。
しかし、そんなことも言ってられないので、とりあえず少しずつ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

垂直尾翼後端がペーパーがけでダルくなってしまっていたのでカット。
プラ板を継ぎ足してシャープに。気になっていた部分だったのですっきり。
A-7E_29a

パイロン。
つるつるになってしまった表面に、写真を見ながらスジボリ。
プラ板で振れ止めを18ヶ。両端をちょいと曲げてやって接着。
パイロンには他にもけっこう細かいディテールがあるものの・・・
この段階では気力が残っていないので省略・・・。
A-7E_29b

主脚カバーと前脚柱にあるコーションプレートを塗装。
テキトーに注意書きっぽいデカールでも貼ってやればイイ感じになるかも。
車輪は筆塗り&エアブラシ両方で。エクスプレスマスクはサイズ合わず・・・。
タイヤは意外とクリーンなので、とりあえずは混ぜ物無しのフラットブラックで。
ちょっとガタついているけれど、このへんはスミ入れで落ち着くはず。
それに主車輪ホイールなんかはどうせ汚しで真っ黒にするし。
A-7E_29c A-7E_29d

どの段階でやろうか迷っていた機体へのスミ入れをここで。
国籍マーク等には殆どパネルラインは見えないので、このほうがいいかと。
カラーはジャーマングレー。溶剤はテレピンではなくタミヤのエナメル。
A-7E_29e

とりあえずスミ入れというよりウォッシングという感じで色調を落ち着かせる。
明るすぎる下面色を若干暗くして全体のバランスを整えてやる感じで。
後部胴体のパネルラインがちょっとクドい感じ。
A-7E_29f

やり過ぎると塗装が剥げるので、ほどほどのところで終了。
A-7E_29g

脚関係のスミ入れは次回。ゴチャゴチャしてて面倒なので・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

随分時間が掛かりましたが、やっと「完成」の二文字が見えてきました。
イカロスデカールは悪くなさそうなので貼るのが楽しみです。
こいつに青白ラウンデルが入ったらカッコイイだろうな~♪

今回はしっかり光沢クリアーを吹いてからデカールを貼ってやろうかと。
トーネードではミスってシルバリングを抑えられなかったので・・・。
最後に余力があれば「研ぎ出し」でもしてみようかな~。
上手くいくといいんですけどね・・・。

とりあえず今夜はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
27
29

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。