Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


In 05 2007

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -完成-

Hasegawa 1/72 Panavia Tornado F.3
ZG799/HJ of No.111Sqn, RAF Leuchars, in July 2005.
F3_Finish_01  F3_Finish_02  F3_Finish_03

サイドビュー。
F3_Finish_04

ノズル周辺。
F3_Finish_05

スラストリバーサの汚れは結局ウェザリングマスターは試さずエアブラシのみ。
ここは実機でも機体ごとに千差万別なので気に入った写真を参考に。
もうちょい薄いほうが実感出たかも。
F3_Finish_06

キャノピー内側にはデトネーションコードやらリアビューミラーやら。
組み立てそのもの
よりも飛ばしたパーツ探しのほうが大変でした。
F3_Finish_07

できればもうちょいシャープに仕上げたかったところです。
あっちこっちダルなところがたくさんあります。
基礎技術をもっと上げないとダメですね。

次回からはA-7の予定です。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


27
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -その19-

デカール貼り終了。

マーキングは最後まで迷った結果、?111Sqn.所属機としました。
カルト印刷で
発色は最高ですが72だとちょいと厚すぎ。
もうちょい薄くできないもんかな。

サイドワインダーとスカイフラッシュ、少ない余力を振り絞ってなんとか各4発。
スカイフラッシュは最近の実弾資料がなかなか見つからず塗装でちょいと迷いました。
あれこれ調べてなんとかそれらしき画像を発見。
基本塗装は米軍のAIM-7に準じたものでもOKだろうと勝手に判断しました。
まぁそれらしい雰囲気が出せて自分として納得できればOKなわけです。
弾体帯はチマチマとマスキングして筆塗り。疲れました。

TornadoF3_19a

今夜一晩デカールを乾燥させて明日は仕上げのクリアーがけ。
ツヤ加減は悩むところです。今回はセミグロスより若干フラットに振ろうかと。
垂直尾翼のスス汚れは一番最後に。ウェザリングマスターも使うかもしれません。
上手くいくといいんですけどね。これでコケたら最悪です(笑)

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


18
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -その18-

今日は仕事が休みだったので午後から作業。

小物も脚関係は片付きつつあります。
オレオ部分にはメタルックを貼りたいところですが最近入手難。
代用でスタジオ27のクロームデカールを使ってみようかと。

デカール貼り前に機体に一度グロスでクリアー掛けをしようかと思いましたが
行方不明なのでセミグロスで。まぁどっちでもいいんです。

TornadoF3_18a

あと塗装で残っているのはノズル周辺のみ。
とはいえここが一番面倒なわけで・・・。
小物はAAMと増槽、キャノピーのチマチマ工作が残ってます。
このキャノピー内側もかなり面倒なわけで・・・。

先日デジタル一眼を買ったので今回使ってみました。
昔飛行機を撮っていた頃はずっとニコン。
てなわけでD40です。ニコンデジイチの入門機です。
せっかくだからD80あたりにしようかとも思いましたけどね。
今は厚木に撮りに行くこともないのでこれでじゅうぶんです。

土日は時間が取れないので続きは来週です。
今月中には完成させたいところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


08
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -その17-

やっと塗装開始。

現行塗装の画像を集め、やや青味が強く写っているものを参考に調色。
ウェザリングで多少渋めの色調になることを見込んで若干明るめに。
彩度を高くしすぎるとイメージが違いすぎてくるのでこんなところで。
これにフルカラーのラウンデルが入るとけっこうそれなりには見えるかと。

TornadoF3_17a

風防のマスキングに
エデュアルドのエクスプレスマスクを使用してみましたが
密着性が悪く端が浮いてしまいシール部分と透明部分の境界が少しボケ気味。
結局面相筆でタッチアップ。Winsorの筆買っておいてよかったです。

この後1500番のペーパーでざらつきを落としてもう一回薄く吹く予定。
先が見えてきたのでまたモチベーションも上がってきました。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


04
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -その16-

トーネードの風防は三面ともコーティングされています。
光の当たり方によってはゴールド系の色も混じって見えます。
ってなわけでスモーク+クリアーオレンジ+ゴールド微量で内側から塗装。
もうちょい薄くてもよかったかも。光にかざすとそれほど濃くはないですけどね。
まぁ写真によってはこれぐらい濃く見えものもあるのでこんなもんで。

TornadoF3_16a

この風防は確か前がヒンジになっていてガバっと開くはずです。たぶん。
よって側面の胴体との境界凹は消さずに前端固定部のみパテ埋め。
側面境界部分にはフラットブラックを混ぜた溶きパテ。
あとで境界をケガいてやります。

HUDはエッチングのフレームと0.2?透明プラ板。
固定はハンブロールのLIQUID POLYで。
接着力は弱いと思いますが大丈夫そうです。

TornadoF3_16b

この後機首から床に落としてピトー管がグンニャリ曲がってしまいました。
なんとかリカバリーできそうです。ヤレヤレ。
そんなこんなで結局塗装までいけませんでした。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


04
Category: Finished - Hasegawa 1/72 Tornado F.3   Tags: ---

Tornado F3 -その15-

ペーパーがけがほぼ終わりサフ吹き。
数ヶ所ヒケていたり傷があったりしたので溶きパテ&ペーパーでちょいと修正。

もうキリがないのでこれで終了です。


主翼下AIM-9L用ランチャーはやっぱり手直しです。

キットのままだと取付部がパイロン前縁から飛び出して妙なので
ランチャー側前縁を切り詰めました。

TornadoF3_15a

ちなみにキットにはAIM-9L用ランチャーは内側用のみ計2ヶしかありません。
先日ラッキーベイフォートに寄ったらエアフィックス72のF3を発見したので
ランチャーだけでもと思い購入してみましたが…モールド甘すぎでダメダメでした。
どうするかな~と思いつつ実家でゴソゴソやっていたらデカール違いのハセ72発見。
な~んだ持ってたのか…てなわけで
そこから2ヶ拝借です。
F3らしい姿になってひと安心。

ミディアムシーグレーBSC637はMr.カラー335番ビン生だと暗すぎる感じです。
キットで同色指定の機内色はビン生ですが機体はちょい明るめのほうが良さそうです。
明日はそのお楽しみの塗装までいきたいところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。