Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


"Finished - Tamiya 1/48 Fw190A-8" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: Finished - Tamiya 1/48 Fw190A-8   Tags: 飛行饗〔老逝製作記  出戻り  

リハビリ中

昨年再び飛行機模型を始めたのでこれを機会にブログでも始めてみようかと・・・
少しは製作ペースが上がるのかな?まぁ焦らず続けてみようと思います。

航空ファンもモデルアートも毎月のように買ってはいました。
しかし模型を作るのはおそらく10年ぶり・・・もっとかもしれません。

出戻り一作目にはハセガワ1/48 零戦21型をチョイス。塗装は全て筆塗りで。
復帰一作目としてそこそこ満足しましたが、写真撮影が上手くいきませんでした
22型も作りたいので、零戦の画像はその時に製作過程と共にアップするつもりです。

というわけで二作目。タミヤ 1/48 Fw190A-8です。
パーツ精度の高い国産キットはリハビリには最適です♪
何機かこなしたら簡イでとんでもないマイナー機を作り出すかもしれませんが(笑)

Fw190A8_01

私は突っ込んだ考証派ではないので製作はあくまで”雰囲気重視”で
組み立ては基本的に”straight from the box”です。
今回は勢い余って(?)シートベルトもブレーキパイプも省略してしまいましたが、
機銃だけはシャープネスが欲しかったので翼内のMG151×4門は真鍮パイプに、
機首のMG131は形状的に自作が面倒だったのでキットパーツをピンバイスで開口。
しかし良く見るとMG151のほうはなんだか口径がデカすぎたような気が(笑) 

塗色もよほど色調に不満があるか自家調合せざるを得ない場合を除いて
基本的にMr.カラーのビン生です。調合しても「大体こんなもんだろ」程度です。
正確な考証で実感溢れる素晴らしい作品を作る方々は本当に凄いと思います。

ドイツ機を筆塗りで綺麗に仕上げる腕など私にあるワケがないので、クレオスの
コンプL5と0.3?ハンドピースをセット購入。同社の塗装ブースも買っちゃいました。

JG300 ”赤の19” E.シュレーダー伍長乗機はモットリングがかなり細かいですが、
全体的に大味になってしまいました。ちなみにパターンはかなりいい加減です。
モットリングは修正が面倒なので(←こればっか)一発で終了です。
胴体赤帯はデカールは使用せずにMr.カラー114番RLM23で。

仕上げにはセミグロスのクリアーがけを数回。機体はエナメルのジャーマングレー、
タイヤはタンでそれぞれスミ入れ。排気管後方の汚れ&機銃の硝煙を適度に。

大戦機の排気汚れは意外に難しいというか見過ごされがちな部分かもしれません。
機体表面の気流の影響のため機種ごとに付着の仕方にパターンがありますからね。
上手い方の作品はこのあたりがちゃんと意識されていて感心させられます。

フォッケの場合はこんなもんでいいんでしょうかね?
確かこんな感じだったような・・・こんな感じだったことにしておこう(笑)

最後にエナメルのライトグレーでほんの軽くドライブラシして終わりです。
仕上がってみるとやっぱり空冷フォッケは抜群にカッコイイですね。
個人的にWW?戦闘機の中では一、二を争うカッコよさです(ライバルは零戦)。
私は年代を問わず軍用機は初期型の比較的プレーンな外形が好みなのですが、
ドイツ機に関しては対重爆用に重武装化した後期型に惹かれます。
この魅力的なフォルムのおかげで完成までモチベーションも維持できました

Fw190A8_02

久々のドイツ機でしたが(模型そのものが久々ですが・・・)、完成後には
満足感と共にどっと疲れがきました。まだまだリハビリが必要なようです
というわけで次回はサクっと72ジェット機・・・の予定。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。