Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


"Aircraft/Vessel Photos" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

入間基地航空祭 2009 -JASDF Blue Impulse-

*11/5: 画像&駄文追加

入間に行ってきました。

ちょっと画像が多くなってしまったので前置きは省略。

まずはブルーから。

"Diamond Take Off & Dirty Turn"
エアボーン直後は肉眼で見るほうが好きですが、一応ちょっとだけ撮影。
ダーティターンは迫力満点。こちらの位置取りもそれなりに成功。

blue01.jpg blue83.jpg blue02.jpg
blue84.jpg blue03.jpg blue04.jpg

"Low Angle Cuban"
スモークオン~引き起こし直後の機体を観衆の頭を入れて撮りたかったんですが、
これは見事失敗したので割愛。さすがにちょっと距離がありすぎました。
ループの頂点~ロールでのスモークの陰影が美しいです。

blue05.jpg blue06.jpg blue07.jpg

"Fan Break"
ブルーの課目で一番好きなのがこのファンブレイク。
タイトな密集編隊は相変わらず息を呑むほどの素晴らしさ。
ハイスピード故にズームに四苦八苦。2・3番機の翼端がちょっと切れちゃいました。

blue08.jpg blue09.jpg blue10.jpg

"Change Over Turn"
これは撮るより見ているほうが面白いですね。
相変わらずのクイックで正確なポジション移動は見事の一言。
blue11.jpg blue12.jpg
blue13.jpg blue14.jpg

"Inverted & Continuous Roll",  "Rain Fall"
レインフォールは頭上を通過した編隊長機を一枚。
雲ひとつない青空に広がるスモークの航跡は最高でした。
blue15.jpg blue16.jpg

"Vertical Climb Roll"
進入はかなりのハイスピードなので若干ブレました。
スモークオフ直後のショットは一応狙っていたところ。まずまずです。
blue17.jpg blue57.jpg blue18.jpg blue19.jpg

"Slow Roll"
3舵のコンビネーションが絶妙。見応えがありました。

blue73.jpg blue74.jpg blue75.jpg
blue76.jpg blue77.jpg

"Change Over Loop"
後半でロールに入れるところは、一応狙い通りのショット。
できればもっと長いレンズでカリピンで撮れれば良かったんですけど。

blue22.jpg blue23.jpg
blue24.jpg blue25.jpg blue26.jpg blue27.jpg

"Half Slow Roll"
これは撮影するのは意外と難しい気がします。
あんまり上手く撮れませんでした。

blue58.jpg blue59.jpg blue60.jpg

"Letter Eight"
これも案外撮りどころが難しいかもしれません。
っつーことで進入時を狙ってみました。ピンボケですけど。

blue29.jpg blue30.jpg blue31.jpg

"Four Ship Inverted"
編隊が若干ワイドなので上手く収めるのが難しいです。

blue61.jpg blue62.jpg blue63.jpg

"360 & Loop"
正確でダイナミックな機動は見事でした。
6Gでの360°水平旋回からそのままループしちゃうんですから、T-4って凄いですね。
もちろんパイロットの高い技量があってこそ、なんでしょうけども。
blue64.jpg blue65.jpg blue66.jpg
blue67.jpg blue68.jpg blue69.jpg
blue70.jpg blue71.jpg blue72.jpg

"Wide To Delta Loop"
これもループの頂点~後半を狙っていました。
背後のスモークの航跡との絡みが面白く写真映えする課目です。
blue35.jpg blue36.jpg blue37.jpg
blue38.jpg blue39.jpg

"Delta Roll",  "Delta Loop"
デルタロールはかなり距離があるのでちょっとキツイです。
大技のデルタループは撮りどころいっぱい。青空とのコントラストが最高でした。

blue40.jpg blue41.jpg blue42.jpg
blue43.jpg blue44.jpg
blue45.jpg blue46.jpg

"Bonton Roll"
これもできれば肉眼で見たほうが面白いですね。
アクロはカメラと肉眼を使い分けて堪能するのも面白いかと思います。

blue47.jpg blue78.jpg blue79.jpg

"Tac Cross"
かなりピンボケ。背面交差で2機収めようとしてみましたが…案の定失敗。

blue80.jpg blue81.jpg blue82.jpg
blue49.jpg blue50.jpg

"Rolling Combat Pitch",  "Cork Screw"
ブレイクマニューバー×2はそこそこ撮れました。
ソロがクルクル回っている時点で既に帰りの大混雑を想像して萎え気味(笑)

blue51.jpg blue52.jpg blue53.jpg
blue54.jpg blue55.jpg blue56.jpg

Nikon D40 + SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の入間は、素晴らしい快晴。
最高のコンディションの中、素晴らしいブルーのフライトに魅了されました。

今回はトータルで700枚ほど撮影。
ブルーのフライトはISO400、シャッタースピード優先でF9~10ぐらい。
えらく久しぶりだったので1/2000秒でなんとか機体を止めようと頑張ってみましたが、
結果は…まぁそれなり、といった感じです。でも楽しかったのでOKです。
D40だとちょっとキツイかな?とは思ったんですが、案外イケましたね。
AF-C&中央重点測光で撮ってみましたが、感触は悪くないです。
AFはさすがに時々前後に行ったり来たりで迷ってましたけど(笑)

課目によっては相当距離がありますから、多少のトリミング前提で画的に面白いものを…
そんな感じで撮ってみたんですが、全体的にちょっとピンが甘いのが残念です。
ちなみに描きモノは撮らずに肉眼で。ファインダーばかりだと実感に乏しいですから。

今回自己満足できたのは、デルタループからの引き起こしのショット×2枚。
ダークブルーの空とホワイトスモークのコントラストでヘヴィな雰囲気を出したくて。
フォーメーションでのループ系は今回狙っていたところなので、かなり満足です。

やっぱり飛行機写真は面白いです。
またカメラ欲しい病が再発しちゃいましたよ。

地上展示機&その他フライトはまた機会を改めて。


ではまた…。


おまけ (SDカードありがとさん)
uechan01.jpg


スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


07
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

入間基地航空祭 2009 -その他もろもろ編-

ブルーに続いて、その他フライト&地上展示機編です。
地上展示機は結局たいして撮りませんでしたけどね。

航空総隊司令部飛行隊のT-45機でのデモフライトを実施。
iruma091103_01.jpg iruma091103_02.jpg iruma091103_03.jpg

さすがベテラン揃いの総飛、"Silver Impulse"
は眼鏡率が高いようです(笑)
iruma091103_04.jpg iruma091103_05.jpg iruma091103_06.jpg

タキシーアウトは最前列近くの隙間から撮影。
が、
人が多すぎてなかなか思うように撮れませんでした。
コンパクトな機体サイズのT-4ですが、間近で見るとさすがに迫力があります。
本当に久しぶりに浴びたブラストの匂いは最高でした。
iruma091103_07.jpg iruma091103_08.jpg iruma091103_09.jpg

増槽搭載×4機&クリーン×1機の構成。
iruma091103_10.jpg iruma091103_11.jpg iruma091103_12.jpg
iruma091103_13.jpg iruma091103_14.jpg

入間名物C-1のデモ。心なしか今年はちょっとおとなしい印象でした。
離陸後ニコチン禁断症状を抑えきれなくなったため後方へ移動し一服。
戻ろうかと思ったら3機編隊が頭上に…わかってはいたんですが、ちょいと失敗。
iruma091103_15.jpg iruma091103_16.jpg iruma091103_17.jpg
iruma091103_18.jpg iruma091103_19.jpg iruma091103_20.jpg
iruma091103_21.jpg iruma091103_22.jpg iruma091103_23.jpg

お次は航空救難団。今回は4機種によるデモを実施。
シャッタースピード落とすの忘れました。ローター止まってます。
KV-107はこれがラストフライト。
引退セレモニーが実施されました。
長い間お疲れさま。
iruma091103_24.jpg iruma091103_27.jpg iruma091103_29.jpg
iruma091103_26.jpg iruma091103_28.jpg iruma091103_30.jpg

ブルーのT-4は朝イチでちょっとだけ撮影。
いつも思いますが、T-4は見る角度によってかなり印象が変わりますね。
タフネスと繊細さを併せ持つ川崎の機体ならではの個性を感じます。
T-4は実に魅力的な航空機です。
iruma091103_31.jpg iruma091103_32.jpg iruma091103_33.jpg

F-2Bは第4航空団第21飛行隊から。
これからまだまだ見られる機体なので、これも撮影はちょっとだけ。
iruma091103_34.jpg iruma091103_35.jpg iruma091103_36.jpg
iruma091103_37.jpg iruma091103_38.jpg iruma091103_39.jpg
iruma091103_40.jpg iruma091103_41.jpg iruma091103_42.jpg

F-4EJ改はやっぱり尾白鷲が来てましたね。
現役のうちに百里に行って撮っておきたいところです。
iruma091103_43.jpg iruma091103_44.jpg iruma091103_45.jpg

アングルが限られますが、とりあえず撮れるところをパチパチと。
iruma091103_46.jpg iruma091103_47.jpg iruma091103_48.jpg
iruma091103_49.jpg iruma091103_50.jpg iruma091103_51.jpg
iruma091103_52.jpg iruma091103_53.jpg iruma091103_54.jpg
iruma091103_55.jpg iruma091103_56.jpg iruma091103_57.jpg
iruma091103_58.jpg iruma091103_59.jpg iruma091103_60.jpg
iruma091103_61.jpg iruma091103_62.jpg iruma091103_63.jpg
iruma091103_64.jpg iruma091103_65.jpg iruma091103_66.jpg iruma091103_67.jpg
iruma091103_68.jpg iruma091103_69.jpg iruma091103_70.jpg
iruma091103_71.jpg iruma091103_72.jpg iruma091103_73.jpg
iruma091103_74.jpg iruma091103_75.jpg iruma091103_76.jpg

もっと撮りたかったんですが、ブルーのフライトが迫っていたので後方へ撤収。
また機会があれば、F-4の細部画像はできるだけ残しておきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お天気に恵まれた今年の入間は最高でした。
人出のわりにトイレがさほど混雑していなかったのは意外でした。
入間ではできるだけ水分は取らないようにしていますが、あの程度なら大丈夫ですね。

隊員の方々は仕事とはいえあの大混雑の中での誘導等は大変だったと思います。
皆さん本当にお疲れ様でした。また来年もお邪魔します。

今回初めてデジイチでブルーを撮って、ちょっと昔の感覚が蘇ってきました。
やはり実機を撮るのは楽しいなと。来年はちょっと足を伸ばしてあちこち行きたいですね。
浜松、百里、できれば松島とか。久しぶりに厚木にもね。スズメバチばっかりですけど。
来シーズンに備えて今からカメラレンズ貯金を始めようかと思います。


…ということで、次回からはいつものチマチマした模型ブログに戻ります。

Cheerio!

iruma091103_77.jpg


テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


05
Category: Aircraft/Vessel Photos   Tags: ---

たかなみ 体験航海 -前編-

昨日6月4日(金)、海上自衛隊護衛艦「たかなみ」の体験航海に参加してきました。
会社に2日間でそれぞれ5名の枠があったので、ここは迷わず応募。
コースは横須賀~晴海埠頭。7:20~11:00、トータル3時間40分のプチ航海です。

ということで、ちょいとレポートなんぞを。
画像は合計800枚弱撮りましたが、絞り込んで100枚程度にまとめました。
それでもそこそこのボリュームなので、前後編に分けてみたりします。
他画像も含めてWalk Aroundチックなものはそのうちサイトにもアップしようかと。


- 乗艦~出港 -

今回は平日ということもあり、人工関節で歩けるようになった母親を連れ出しました。
なにせ彼女は旦那が真性の飛行機キチガイだったので、こういうモノには免疫があるわけです。
けっこう好きなんですよね。観艦式にも行ってるし、米国でサンダーバーズも見てるし(笑)
生まれたばかりの自分を抱っこしてオリスカニーの甲板に上がってくれたのも母親ですしね。
そういう意味では年季が入ってるわけで。こういうモノの魅力を経験的に知っているというかね。
まぁ、そういう意味では古い友達みたいな感覚なので、こっちも気楽なわけです。

JR横須賀駅前から基地内へのマイクロバス最終便は7:10とのこと。
なので5:15頃に実家を出発。横浜からガラガラの横須賀線に乗り、6:20頃には到着。
駅前で受付を済ませバスで基地内へ。ゲートはモロに駅の目の前ですけどね。

今回乗艦する "DD-110 たかなみ" が早速視界に。
DD-110_01.JPG

たかなみ型護衛艦(JMSDF DD TAKANAMI Class)の1番艦である "たかなみ" は、
基準排水量4,650t、全長151m、全幅17.4m、最大速力30kt、巡航用と高速用にそれぞれ
異なる機関(RR&GE)を搭載した、海上自衛隊第4世代の大型汎用護衛艦でありますよ。

待合室では、予備自衛官制度の説明を聴いたり(これも体験航海実施目的のひとつ)、
PVを見たりでしばし待機。乗艦までは眠くてウトウトしていたので売店には寄らずじまい。

トイレを済ませ、参加者は7:30過ぎからぞろぞろと乗艦開始。
甲板上ではクルーが出港準備のため忙しそうに動き回っています。
艦橋にも入ることができました。 狭いところに大人数なのですぐ出ましたけど。
DD-110_02.JPG DD-110_03.JPG DD-110_04.JPG

で、ウロウロしているうちに時刻は9:00に。いよいよ出港です。
周囲に響き渡る「出港ーっ!」の声が実にカッコよかったですね~。
船には飛行機とはまた違った魅力があるなぁと。自分はヘタレなので船乗りは無理ですが。
DD-110_05.JPG DD-110_06.JPG DD-110_07.JPG


- たかなみ Walk Around -

なにせモノがデカイのでアレなんですが、ちょっと撮影してみました。
全部撮ろうと思ったら有休無くなっちゃうので、とりあえず目に付くところだけ。
これがバリバリの艦船マニアなら短時間でも効率良く撮影できるんだと思いますが。
飛行物体ならアレコレ意識しなくてもある程度勝手に身体と視線が動くんですけど。
対象が艦船、しかも大物となるとね、経験不足&知識不足を実感せざるを得ないですね。
ま、自分が楽しければいいんですけど。

まずは煙突やら内火艇やら、各所に貼付されている安全守則やらをコソコソと撮影。
各種資料によると、上部構造物等はある程度のステルス性を考慮した形状とのこと。
これでRCSをどの程度低減させられるもんなんでしょうかね???
DD-110_08.JPG DD-110_09.JPG DD-110_10.JPG DD-110_11.JPG
DD-110_12.JPG DD-110_13.JPG DD-110_14.JPG

飛行甲板&格納庫周辺。着艦拘束装置は最新のE-RASTを装備。
DD-110_15.JPG DD-110_16.JPG DD-110_17.JPG
DD-110_18.JPG DD-110_19.JPG DD-110_20.JPG

お次は兵装関連。

"HOS-302" 3連装短魚雷発射管。
DD-110_21.JPG DD-110_22.JPG DD-110_23.JPG

国産の90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)の発射筒。ハープーンも使用可能とか。
Mk41 VLSはアスロック&シースパロー両用の32セル(各16セル)。
VLSが前甲板とツライチではなく突出しているのは「たかなみ型」の特徴とのこと。
これでも事前にある程度は学習して頭に入れていったんですよ(笑)
DD-110_24.JPG DD-110_25.JPG

Oto Melara 127mm単装速射砲。
システム全体の重量は約40t、発射速度は毎分40発とのこと。
右舷からの対艦ミサイル飛来を想定した対空戦闘デモで砲塔を旋回して見せてくれました。
旋回時には足元に微振動を感じるだけで、動きはとてもスムーズなものでした。
DD-110_26.JPG DD-110_27.JPG DD-110_28.JPG

20mm CIWS "バルカン・ファランクス" は艦橋前部及び格納庫上部に各1基。
対空戦闘デモではこれも動かしてくれました。形状のせいか動きもユーモラスに見えます。
ま、実戦でのコイツの出番を想像するとね、そんなことも言ってられませんが。
DD-110_29.JPG DD-110_30.JPG DD-110_31.JPG DD-110_32.JPG


- SH-60K 着艦 -


今回予想外の収穫というか、一番嬉しかったのがSH-60Kの着艦!
乗り組んでいた陸自の方に乗艦直後に教えてもらい狂喜(笑) 9:30に飛来予定とのこと。
なので出港後、艦内アナウンスが流れる前にそそくさと格納庫内へ向かい、最前列で待機。
そのうちワラワラと集まり始めた参加者に、整備長が大声で注意事項を伝達。
DD-110_33.JPG DD-110_34.JPG

で、間もなくSH-60Kが館山から飛来。
左舷方向から進入、艦の右舷を通過後に着艦パターンに入ります。
アプローチは左舷からなので、ここはもうちょい中央寄りで撮っても良かったかも。
で、やや機首を上げた機体が大音響と共に目の前に出現。これはさすがに大迫力。
DD-110_35.JPG DD-110_36.JPG DD-110_37.JPG

整備長が「もの凄い音」だと注意を促していましたが、自分は感覚が麻痺しているので(笑)
とはいえ両手がカメラで塞がるので、念のためティッシュで耳栓はしましたけど。
でもやっぱり耳栓は不要でしたね。もったいないことをしてしまいました。

ですが、至近距離故にダウンウォッシュはかなり強烈でしたね。
レンズが煽られるだろうと思ったので、ここはシャッタースピード優先で撮影。
例によってローター止まってますが。ヘタクソなんでしょうがないんですよ。

微妙に機体をコントロールしつつ…一発でタッチダウン。
カッコよすぎて撮影しながら悶絶しそうになりましたよ。
DD-110_38.JPG DD-110_39.JPG DD-110_41.JPG DD-110_42.JPG
DD-110_97.JPG DD-110_98.JPG DD-110_43.JPG

この後、クルーの方に話かけられた際に教えていただいたんですが、
たかなみ型は艦の動揺を抑えるフィン・スタビライザーを装備しているため、
着艦時のピッチング/ローリングが少なく比較的安定しているとのこと。

今回はご覧の通りの好天。着艦に際しては最高のコンディションだったとは思いますが、
それを差し引いても、海自艦載ヘリ搭乗員の技量の高さを実感できた見事な着艦でした。

格納庫内では、最後尾にいた母のために若いクルーの方が小さいスツールを貸してくれました。
彼は一礼して「気付かずに申し訳ございません」と。もうね、その心遣いだけで充分すぎるぐらい。
感謝感激でした。 その場でも頭下げっぱなしでしたが…改めてお礼を言いたいです。
ありがとうございました。


ということで、とりあえず前編終了。


テーマ 模型・プラモデル    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。