Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


"Ongoing - Bandai Non-Scale M-21881" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: Ongoing - Bandai Non-Scale M-21881   Tags: ---

M-21881 -その1-

唐突ですが、「宇宙戦艦ヤマト」です。
海外の方には "Star Blazers" といったほうが通じるんでしょうか。

昨日、デスクトップモデル用に144の塗装済みキットでも…と思い、
横浜ヨドバシをウロウロしていたら、懐かしいモノを見つけてしまいました。
バンダイの「メカコレション」。子供の頃は嬉々として作ったものです。

で、「こっちのほうがいいや」ってなわけで購入。古代艦と沖田艦。
ガミラスのデストロイヤーも欲しかったんですが…ありませんでした。残念。
古代艦=M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦、沖田艦=M-21741式宇宙戦艦。
名称といいフォルムといい、やっぱりかっこいいですよ。

改めて考えると、やっぱり「ヤマト」のパート1は傑作ですな。
未だにDVDで見ることもありますし。第一話なんか最高ですね。音楽も秀逸。
今にして思えば「ヤマト」はSFとしても秀逸だったのではないかとも思います。
オリオン座アルファ星のコロナをかいくぐって航行するシーンなんか最高です。
メカ盛りだくさんの戦闘シーン以外にも、そういった面白いエピソードが沢山あって。
毎回テレビの前でワクワクして待っていたのを思い出します。

で、懐かしさ&息抜き目的で軽く作ってみることにしました。
実機・実艦が存在しない架空モノの気楽さ、ってのもいいもんです。


まずは雪風から。
さすがに小さいですが、特にショボさのようなものは感じません。
最初は値段見てびっくりしましたけど。160円です。
M-21881_01

パーツはたったこれだけ。

オマケでブラックタイガーが付いてます。
M-21881_02

艦橋後方の背部砲塔が若干高さ不足な印象。
このままでは前方射撃に支障をきたしそうなので(笑)
基部から切り抜いて別体とし、砲塔底部にはプラ板を接着。
艦橋後方の穴もプラ板で塞いでと…砲塔はボリュームが出すぎました。
底部を削って、もうちょい小ぶりに仕上げてやろうかと思います。
M-21881_03

艦首のミサイル発射管と、各砲口をピンバイスで開口。
砲口には真鍮パイプを埋め込んでやってもいいかもしれません。
大袈裟なパネルラインは伸ばしランナーと瞬着で埋めちゃいました。
気が向いたら彫り直そうかと思います。多少のメリハリは欲しいですから。
艦橋~砲塔にかけてのラインが、どことなくP-61を連想させます。
M-21881_05

各安定板?の類はプラ板やら金属板やらでリプレイスの予定。
塗装はちょいと迷うところです。
オリジナル設定通りもいいんですけどね。
帝国海軍艦艇風に仕上げちゃったりするのも面白そうです。
軍艦色に艦名&軍艦旗なんかもいいかなぁ、なんて。

どこが息抜きなのかわからなくなってきました。


…ではまた。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。