Vapor Trails

- Aircraft Modelling Notes -


"Finished - Hasegawa 1/72 F-4J" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その1-

ファントム開始です。
今回はハセガワ72で。ベースとしては最適かなと。
N型とJ型でずーっと迷っていましたが・・・
最終的にはマーキングが決め手となってJ型に決定です。

とりあえず仮組み。
ハセガワ72ファントムは久しぶりです。
やはり胴体は先に前後をそれぞれ一体化させてから
左右を合わせたほうがベターなんでしょうかね?
昔は何も考えずに組んでましたけども。
F-4J_01a

手元にあるMB Mk7のレジンは3種類。
左から"Verlinden"、"Quick Boost"、"True Details"と・・・
なんだかね、どれもいまひとつグっとくるものがないなぁ。
F-4J_01b

"Verlinden"は大昔にEJ改で使ったことがありますが・・・
なんとなく小ぶり&幅が狭すぎる感じでイマイチ。
もしこの中から選ぶとしたら"Quick Boost"でしょうかね。

Mk7のキモはヘッドレスト形状。ここのボリューム感は難しいなぁと。
レジンでもここを上手く再現したパーツは意外と少ない気がします。
なので、今回はシートもキットパーツをごちゃごちゃイジるってのもアリかなと。
F-4J_01c

コックピットに関しては出来るだけ「自家製」でいこうかと思っています。
手間は掛かってもそのほうが何倍も楽しいですからね。
今回のF-4はそうやって作ってみたいなぁと。自分なりの視点で。
まぁ、焦らずボチボチ進めていきます。

ではまた。

スポンサーサイト

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


06
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その2-

ファントムはシートから始めます。

幾つかストックしているレジンシートはどれもいまひとつ。
でもって今回はできるだけ自作部分を多くしようと思っているので
キットパーツに手を加えてみることにしました。

今回はレジンパーツをディテールの参考にしてみました。
Quick Boostの1/72と、なぜかAiresの1/32も出てきたので(笑)それも並べて。
最高の資料は写真なんですけども、小スケールではけっこうやっかいです。
目が写真とパーツを行ったり来たりする際のスケール感覚の調整が難しいというか。
同スケールの精巧なパーツを手元に並べて作れば、その調整の手間が省けるかなぁと。

当たり前ですが二つ作らなくてはならないので、ワイヤリングは伸ばしランナーで。
接着剤でシャープネスが落ちるのと、強度が無いのが難点ですけども。
金属線にしようかと思いましたが、手元にちょうど良い素材がありませんでした。
というか・・・あるとは思うんですが探すのが面倒で・・・。
F-4J_02a

とりあえず完成後に見えそうな部分を中心に。
本当は全体的にゴテゴテとやりたいんですけども、見えない所は省略します。
別にシートのためにシートを作っているわけじゃないですしね(笑)

右からAires 1/32、Quick Boost 1/72、キット加工品。
基本形に関してハセガワはけっこう頑張っていると思います。
ヘッドレストの形状と角度は、QBよりも「らしさ」が出ています。
F-4J_02b

できればもうちょいディテールを追加して更に密度感を出したいところ。
ちなみにシートベルトの類はエッチングもミックスして仕上げる予定です。
こんな感じでファントムに関してはしばらくの間コックピットの加工が続きそうです。

とりあえず今夜はこんなところです。
ではまた。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用


25
Category: Finished - Hasegawa 1/72 F-4J   Tags: ---

F-4J -その3-

今日はテレビで久々にサッカー日本代表の試合を見ました。
松井はフランスで何年かやって、いい選手になりましたね。
大久保と玉田の2トップもいいコンビネーションだったと思います。
コートジボワールがどの程度本気だったのかはわかりませんけどね。
そもそもキリンカップなんてそんなもんなんでしょうけど。

ちなみに今度の土曜は友人と横浜FC×山形の試合を見に行く予定です。
場所は三ツ沢のニッパツ競技場。自宅からは歩いて行ける距離です。
二人して結構サッカー好きなのにプロの試合をまだ生で見たことがないという(笑)
これじゃイカン!というわけで。カズがスタメンで出てくれると嬉しいんですけどね。
今週は毎日カズダンスの練習でもしますかね(笑)

そんなことはさておいて。
今日はファントムを少しイジリました。

とりあえず胴体。前後を左右それぞれ接着。
ハセガワのファントムはこのほうがいいという話をネットでちらほら目にしたので。
まぁどっちにしてもどこかしらにシワ寄せは来るんでしょう。
このキットはバリエーション違いで過去に何機か作りましたが・・・
当時はな~んにも考えてませんでした。そこらは今もたいして変わってませんが(笑)
模型作りって性格がモロに出ますね。人間そう簡単に変われるもんじゃありません。
F-4J_03a

お次は前回ちょこっと手を入れた射出座席。
まずはエデュアルドの着色済みエッチングを観察。
シートベルト関係で使えそうなところがあるかなぁ・・・と。
どうもイマイチ。薄いのは致し方ありませんが、やっぱり線が細い。
資料写真と比較すると明らかに貧弱なので、ここは自作で。

素材は薄~い金属板。
輸入品でパッケージがドイツ語っぽい表記なのでよくわかりません。
0.1?厚で質感は鉛みたいな感じ。っつーか鉛かもしれません(笑)
使えるマテリアルであれば正体なんてどーでもいいので、これで作ります。
F-4J_03b

細切りにして、部分的に重ねて厚みを出したり、
ぐにゃぐにゃ曲げたりしてと。
資料で取り回しを観察。「いかにもF-4のMk.7」的雰囲気のものをチョイス。
前後席で同じにならないよう、微妙に変化を付けながらごちゃごちゃと。
バックル類はエッチングから切り取って取り付け。まだ全部は付けていません。

側面のゴチャゴチャしたパイピングやらも、もうちょい追加したいところです。

相変わらず瞬着ゴテゴテで汚い仕上がりになってしまいましたが・・・
とりあえずイメージ的には悪くない仕上がりで自己満足。
MB Mk.7はやっぱりイイですね。コイツがもっとあっさりしたディテールだったら
ファントムの模型的魅力は多少なりとも減少していたような気もします。
F-4J_03d

とりあえず今回はこんなところです。

テーマ 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル 趣味・実用



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。